マイク・クイック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・クイック

Mike Quick  No. 82

ワイドレシーバー
生年月日:1959年3月14日(55歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ノースカロライナ州ハムレット
身長:6' 2" =約188cm 体重:190 lb =約86.2kg
NFLデビュー
1982年フィラデルフィア・イーグルス
経歴
大学ノースカロライナ州立大学
NFLドラフト1982年 / 1巡目(全体の20番目)
 所属チーム:
通算成績
(1990年までの成績)
レシーブ     363回
獲得ヤード     6,464ヤード
TDレシーブ     61回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • プロボウル選出5回:(1983年-1987年)
  • NFLタイ記録 99ヤードTDレシーブ
  • オールプロ選出2回:(1983年、1985年)
  • フィラデルフィア・イーグルス・ホーナーロール

マイク・クイック(Michael Anthony Quick、1959年3月14日- )はノースカロライナ州ハムレット出身のアメリカンフットボール選手。NFLフィラデルフィア・イーグルスで9シーズンプレーした。ポジションはワイドレシーバー

経歴[編集]

ノースカロライナ州立大学から1982年NFLドラフト1巡全体20位でフィラデルフィア・イーグルスに指名されて入団した[1]。2年目の1983年から1987年まで5年連続でプロボウルに選出された[2]。1983年にはNFLトップの1,409ヤードをレシーブで獲得、これはイーグルスのチーム記録にもなった[1]1985年にもNFL2位の1,247ヤードを獲得している。1985年11月10日のアトランタ・ファルコンズ戦では、オーバータイムに自陣1ヤードからのプレーで、ロン・ジャウォースキーからNFLタイ記録の99ヤードのTDパスを捕球した[1][2]膝蓋腱炎のため、現役を引退した。9シーズンのキャリアを通して、1回あたりのレシーブで15ヤード以上を獲得した[2]

1998年から、フィラデルフィア・イーグルスの試合のラジオ解説者を務めている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d Professor Bush (2011年11月12日). “Philadelphia Eagles: 10 Best Receivers of All Time”. bleacherreport.com. 2012年1月9日閲覧。
  2. ^ a b c Mike Burke (2011年7月12日). “Power Ranking the Top 10 Offensive Playmakers in Eagles Franchise History”. bleacherreport.com. 2012年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
レナード・ミッチェル
フィラデルフィア・イーグルス
ドラフト1巡指名
1982年
次代:
マイケル・ハディックス