ソルジャー・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソルジャー・フィールド
"Stadium in a Park"
Soldier Field in 2006
施設情報
所在地 1410 S Museum Campus Drive, Chicago, Illinois 60605
位置 北緯41度51分45秒 西経87度37分0秒 / 北緯41.86250度 西経87.61667度 / 41.86250; -87.61667座標: 北緯41度51分45秒 西経87度37分0秒 / 北緯41.86250度 西経87.61667度 / 41.86250; -87.61667[1]
起工 1922
開場 1924年10月9日
リオープン 2003年9月26日
拡張 2002–2003
閉場 2002年10月19日 – 2003年9月26日 (拡張に伴う)
所有者 Chicago Park District / シカゴ市
運用者 SMG / Soldier Field Joint Venture
グラウンド 芝 (1924–1970, 1988–現在)
アストロターフ (1971–1987)
建設費 1300万米ドル (1922–1939)[2]
6億3200万米ドル (2001–2003拡張)[3]
設計者 Holabird & Roche
旧称
ミュニシパル・グラント・パーク・スタジアム (1924–1925)
使用チーム、大会
シカゴ・ベアーズ (NFL) (1971–2001, 2003–現在)
シカゴ・ファイアー (MLS) (1998–2001, 2003–2005)
スペシャルオリンピックス(1968年)
1994 FIFAワールドカップ
収容能力
61,500 [1]

ソルジャー・フィールドSoldier Field)は、アメリカイリノイ州シカゴにある球技場。1924年に開場しており現在のNFLチームの本拠地の中では最も古いスタジアムとなっている[4]

概要[編集]

本競技場はNFLシカゴ・ベアーズの本拠地であり、1994年FIFAワールドカップの会場のひとつでもあった。2003年の改修前には66,944人の収容が可能だったが、現在の座席数は61,500である。

2008年シーズンに、インディアナポリス・コルツの本拠地が約58,000人収容のRCAドームからルーカス・オイル・スタジアムに移転したため、NFLの本拠地では最小のスタジアムとなっている[5]

ミシガン湖から吹き付ける風により、安定したパス攻撃は難しいものとなっている。1988年12月31日に行われたシカゴ・ベアーズフィラデルフィア・イーグルスのプレーオフは濃霧の中で行われFOG BOWLと呼ばれている。

開催された主な大会[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ USGS GNIS: Soldier Field
  2. ^ Stadium History and Timeline”. Official website. Soldier Field (2010年). 2010年5月21日閲覧。
  3. ^ Riess, Steven A. (2005年). “Soldier Field”. The Electronic Encyclopedia of Chicago. Chicago Historical Society. 2010年5月21日閲覧。
  4. ^ Soldier Field”. football.ballparks.com. 2012年2月5日閲覧。
  5. ^ Gery Chico: Chicago's Soldier Field Should Host Super Bowl In 2015”. huffingtonpost.com (2011年1月30日). 2012年2月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前本拠地:
リグレー・フィールド
1921 - 1970
シカゴ・ベアーズの本拠地
1971 - 2001
次本拠地:
メモリアル・スタジアム (シャンペーン)
2002 -
前本拠地:
メモリアル・スタジアム (シャンペーン)
2002 -
シカゴ・ベアーズの本拠地
2003 -
次本拠地:

-
先代:
ジャイアンツ・スタジアム
イーストラザフォード
CONCACAFゴールドカップ
決勝戦会場

2007
次代:
-

[[Category:イリノイ州の競技場]