スタッド・サプト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタッド・サプト
Stad Saputo
Stade Saputo.27.06.12.jpg
スタッド・サプト (2012)
施設情報
所在地 4750 Rue Sherbrooke Est
Montreal, QC H1V 1A1
位置 北緯45度33分47.07秒
西経73度33分9.56秒
座標: 北緯45度33分47.07秒 西経73度33分9.56秒
起工 2007年4月18日
開場 2008年5月18日
拡張 2012年6月16日
所有者 サプト
運用者 モントリオール・インパクト
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 110 x 70 m
建設費 4000万 カナダ・ドル[1][2]
設計者 Zinno Zappitelli Architectes (2008); Provencher Roy + Associés Architectes (2012)
サービスエンジニア CIMA+ Engineering[3]
建設者 Dant Clayton Corporation
使用チーム、大会
モントリオール・インパクト (MLS) (2012 - )
モントリオール・インパクト (NASL) (2008 – 2011)
モントリオール・インパクト・アカデミー (CSL) (2010 - )
サッカーカナダ代表 (2007 - )
収容能力
20,341人
アクセス
地下鉄 1号線フランス語版 Viau駅、Pie IX駅

スタッド・サプト (フランス語: Stade Saputo)は、カナダケベック州モントリオールにあるサッカー競技施設である。 2008年5月21日に開業し、現在はモントリオール・インパクトの本拠地となっている。ここを建設する前はモントリオールオリンピックのメインスタジアムであったオリンピック・スタジアムを使用していた。また収容人数の20,341という数字は、トロントにあるBMOフィールドに次いでカナダのサッカー専用スタジアムとしては2番目に大きい規模である。

建設工事[編集]

建設費用は1700万カナダ・ドル (約16億9500万円 [4])で、そのうち半分の850万ドルはモントリオール・インパクトのオーナーであるサプト家によって賄われ、残りは個人から寄付金によって賄われた。現在スタッド・サプトは、モントリオール・インパクトの球団事務所だけでなく特別室や選手のための福利厚生施設も備わっている。施設の総面積は約1,600,000平方フィート (150,000 m²)である

現在主としてモントリオール・インパクトがしているが、地元のクラブにも門戸を開放している。スタジアムは天然芝を敷き詰めていることから、あるサッカーカナダ代表のメンバーは人工芝に覆われているBMOフィールドよりも優れているというほどである。[5]

モントリオール・インパクトのMLS参入に先立ち、収容人数を13,404人から20,000人に拡張することとなった。 [6]

モントリオールが、2012年シーズンから19番目のフランチャイズとして認められるための計画であった。[7]

利用実績[編集]

開業翌日の2008年5月19日、モントリオール・インパクトがバンクーバー・ホワイトキャップス迎えてのホームゲームがこけら落としとなった、結果は0-0のスコアレスドローに終わった。インパクト所属選手による第1号ゴールは、2008年6月13日に行われたチャールストン・バッテリー戦で、ロッコ・プランセンティーノ英語版によって決められ、これが決勝点となりインパクトが勝利した。2012年の拡張工事後に行われた最初の試合は、2012年6月16日のシアトル・サウンダーズ戦で4-1でインパクトが勝利した。


初の国際試合は、2008年6月20日に2010 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選2次予選第2戦・カナダ対セントビンセント・グレナディーン代表戦が行われ、地元カナダが4-1で勝利した。[8]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 総建設費4000万カナダ・ドルの内訳は、2008年開業時に1700万カナダ・ドル、2012年の拡張工事に2300万カナダ・ドルである。
  2. ^ Philipps, Randy (2012年6月3日). “Saputo Stadium renovations will be "marathon" until June 16, Impact boss says Read more: http://www.montrealgazette.com/sports/Saputo+Stadium+renovations+will+marathon+until+June+Impact+boss+says/6716655/story.html#ixzz1y6qn11cv” (英語). The Gazette. http://www.montrealgazette.com/sports/Saputo+Stadium+renovations+will+marathon+until+June+Impact+boss+says/6716655/story.html 2012年7月25日閲覧。 
  3. ^ CIMA+ Engineering”. Cima.ca. 2012年7月20日閲覧。
  4. ^ 1カナダ・ドルを99.7円として計算
  5. ^ Campbell, Morgan (2008年9月18日). “Natural Grass 'Not Hot on Radar' for BMO Field” (英語). The Toronto Star. http://www.thestar.com/Sports/Soccer/article/501277 2012年7月26日閲覧。 
  6. ^ Daigle, Frédéric (2010年5月7日). “Joey Saputo: Montréal aura enfin le soccer qu'il mérite” (フランス語). La Presse Canadienne. 2012年7月26日閲覧。
  7. ^ Freedman, Jonah (2010年5月7日). “"Passionate" Montreal named as 19th MLS city” (英語). MLSSoccer.com. 2012年7月26日閲覧。
  8. ^ Saputo Stadium to host Canada's World Cup qualifier” (英語). TSN.ca (2012年4月22日). 2012年7月26日閲覧。

外部リンク[編集]