ラグビーアメリカ合衆国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラグビーアメリカ合衆国代表
ユニオン USA Rugby
愛称 イーグルス
コーチ マイク・トルキン
主将 トッド・クレバー
最多キャップ マイク・マクドナルド (67)
最多得点選手 Mike Hercus (465)
最多トライ選手 Vaea Anitoni (26)
ファーストカラー
セカンドカラー
初試合
 アメリカ合衆国 8 – 12 オーストラリア 
(16 November 1912)
最大差勝利試合
 アメリカ合衆国 91 – 0 バルバドス 
(1 July 2006)
最大差敗戦試合
 イングランド 106 – 8 アメリカ合衆国 
(21 August 1999)
ラグビーワールドカップ
出場回数 6 (1987年初出場)
最高成績 One win in 1987, 2003 and 2011
公式サイト
www.usarugby.org
テンプレートを表示

ラグビーアメリカ合衆国代表United States national rugby union team)はアメリカ合衆国ラグビー協会によるラグビーナショナルチームである。愛称はイーグルス。

概要[編集]

米国ではアメリカンフットボールが絶大な人気を誇っており、ラグビーはマイナースポーツとして扱われている。ジョージ・ブッシュ前大統領が学生時代に野球を挫折した後「マイナースポーツだからレギュラーを取りやすい」と言う理由でラグビーに転向した程である。

2011 ラグビーワールドカップまでに通算6度出場しているが、全大会予選プールで敗退している。1987年と2003年の1勝ずつはいずれも日本から上げたものである。2011年はロシアから1勝をあげた。

なお、オリンピックではアントワープオリンピック1920年)とパリオリンピック(1924年)の2大会連続で金メダルを獲得している。ラグビーは1924年限りでオリンピックより除外されたためオリンピックラグビー(15人制)最後の金メダリストとなっている。

ワールドカップの成績[編集]