ラグビーカナダ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラグビーカナダ代表
ユニオン Rugby Canada
愛称 Canucks / Maple leafs
エンブレム メープルリーフ
グラウンド BMOフィールド
コーチ Kieran Crowley
主将 Tyler Ardron
最多キャップ Al Charron (76)
最多得点選手 James Pritchard (500)
最多トライ選手 Winston Stanley (24)
ファーストカラー
セカンドカラー
セカンドカラー
初試合
 日本 9 – 8 カナダ 
(31 January 1932)
最大差勝利試合
 カナダ 71 – 3 バルバドス 
(24 June 2006)
最大差敗戦試合
 イングランド 70 – 0 カナダ 
(13 November 2004)
ラグビーワールドカップ
出場回数 7 (1987年初出場)
最高成績 8強(1991)
テンプレートを表示

ラグビーカナダ代表Canada national rugby union team)は、カナダラグビー協会によるナショナルチームである。初のテストマッチは1932年の日本代表戦。

ワールドカップには全大会出場しており(米州のチームではカナダとアルゼンチンの2チームのみ)、1991年大会ではベスト8の成績を残している。

2007年大会では日本と同じプールBに入った。日本とは引き分け。2011年大会でも日本と同じプールAに入り、引き分けた。

ワールドカップの成績[編集]