ラグビーアラビアンガルフ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラグビーアラビアンガルフ代表(―だいひょう)は、バーレーンクウェートオマーンカタールサウジアラビアアラブ首長国連邦ペルシア湾岸6ヶ国によるラグビーチームである。本拠スタジアムはドバイのザ・セブンズ

概要[編集]

中東においては、各国それぞれのラグビー人口および実力が一定レベルに及ばないため、このような混成チームとしてテストマッチを戦っていた。

1993年のナミビア戦で初のテストマッチに認定された。

1999年まではアフリカ協会に所属していたが、現在はアジア協会所属。

2011年からは単独国・地域で活動をする方針となり、アラビアンガルフ代表は編成されず、アジア5カ国対抗にはアラブ首長国連邦が参加した。

外部リンク[編集]