テスティオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テスティオス古希: Θέστιος, Thestios)は、ギリシア神話の人物で、アイトーリアのプレウローンの王である。しばしばテスピアイの王テスピオスと混同される[1]

プレウローンの子アゲーノールの娘デーモニーケーとアレースの子で、エウエーノス、モーロス、ピュロスと兄弟[2]サモスのアシオスによると、プレウローンの子アゲーノールの子[3]。クレオボイアの娘エウリュテミスとの間にアルタイアーレーダーヒュペルムネーストラーイーピクロス、エウヒッポス、プレークシッポス、エウリュピュロスをもうけた[4]。しかし妻はレウキッペーともいわれ[5]、プロトゥース、コメーテースという子がいたといわれる[6]。さらにクリュタイムネーストラーの父ともいわれる[7]

テュンダレオースイーカリオスヒッポコオーンによってラケダイモーンから追放され、テスティオスのところに亡命したとき、テスティオスは彼らを受け入れた。そして彼らが戦争に協力して戦ってくれたとき、テュンダレオースに娘レーダーを妻として与えた[8]

アルタイアーはカリュドーンの王オイネウスの妻に[9]、ヒュペルムネーストラーはアルゴスの王オイクレースの妻になった[10]。また息子のイーピクロスはアルゴナウタイに参加したが[11]、息子たちはカリュドーンの猪狩りに参加してメレアグロスに殺された[12]

 
 
 
 
デウカリオーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロートゲネイア
 
アイオロス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アエトリオス
 
カリュケー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンデュミオーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイトーロス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プレウローン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アゲーノール
 
 
デーモニーケー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポルターオーン
 
テスティオス
 
エウエーノス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アグリオス
 
オイネウス
 
アルタイアー
 
 
 
 
 
レーダー
 
ヒュペルムネーストラー
 
タラオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テューデウス
 
メレアグロス
 
デーイアネイラ
 
ヘーラクレース
 
ヘレネー
 
アムピアラーオス
 
エリピューレー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディオメーデース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルクマイオーン
 
アムピロコス
 
 
 
 


脚注[編集]

  1. ^ パウサニアス、9巻27・6~27・7。シケリアのディオドロス、4巻68・5。
  2. ^ アポロドーロス、1巻7・7。
  3. ^ パウサニアス、3巻13・8 の引用。
  4. ^ アポロドーロス、1巻7・10。
  5. ^ ヒュギーヌス、14。
  6. ^ パウサニアス、8巻45・6。
  7. ^ ヒュギーヌス、240。
  8. ^ アポロドーロス、3巻10・5。
  9. ^ アポロドーロス、1巻8・1。
  10. ^ ヒュギーヌス、70、73、250。
  11. ^ アポロドーロス、1巻9・16。ロドスのアポローニオス、1巻201。ヒュギーヌス、14。
  12. ^ アポロドーロス、1巻8・2~8・3 ほか。

参考文献[編集]