エレボス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エレボス古希: Ἔρεβος, Erebos)とは、ギリシア神話に登場するである。 原初の幽冥を神格化したもの。名前は「地下世界」を意味する。

また、地下の暗黒の神でもあり、しばしばタルタロスと混同される。ニュクスの兄にして夫で、彼女との間にヘーメラーアイテールカローンをもうける。ニュクスとヘーメラーが昼と夜の表裏一体であるように、エレボスと息子のアイテールも、地下の暗黒と上天の光明という表裏一体をなす。

関連項目[編集]