ペーネイオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペーネイオス
Πηνειός
河神
Nicolas Poussin - Apollo and Daphne - WGA18261.jpg
ニコラ・プッサンの1625年の作品『アポロとダフネ』
月桂樹に変身するダプネーのそばで、嘆き悲しむ父ペーネイオスの姿が描かれている
住処 ペーネイオス川
オーケアノステーテュース
兄弟 ポタモイアルペイオスエーリダノスストリューモーンアケローオスシモエイスラードーンスカマンドロス)、オーケアニデス
子供 ヒュプセウススティルベーアンドレウスダプネーキューレーネーイーピス、メニッペー
テンプレートを表示

ペーネイオス古希: Πηνειός, Pēneios, ラテン語: Peneus)は、ギリシア神話である。テッサリアー地方のペーネイオス川河神エーリス地方のペーネイオス川とは別)。ラテン語ではペーネウス長母音を省略してペネイオスペネウスとも表記される。

神話[編集]

テッサリアー地方の平原を流れるペーネイオス川(現在のピニオス川)。

ヘーシオドスの『神統記』によると、大洋神オーケアノステーテュースの3000の息子の1人[1]。大地母神ガイアの娘と伝えられる水のニュムペークレウーサとの間に、ヒュプセウススティルベーをもうけた[2]。またアンドレウス[3]ダプネー[4][5]キューレーネーイーピス、メニッペーといった子供もいた[6]

子供たちのうち、アンドレウスはボイオーティア地方のオルコメノスの最初の王で[3]アタマーステミストーの子レウコーンの娘エウイッペーとの間にエテオクレースをもうけた[7]

娘ダプネーはアポローンに愛されたが、これを拒んだと伝えられている。オウィディウスによるとダプネーはアポローンを恐れて逃走し、父ペーネイオスに人間以外の姿に変えてくれるよう願ったところ、月桂樹変身した[4]ヒュギーヌスによるとダプネーの姿を変えたのは大地母神であったという[5]

これに対してスティルベーはアポローンとの間にラピテース族の祖ラピテースケンタウロス[2]、アイネウスを[8][9][10]、また自身の息子ラピテースとの間にトリオパースを生んだと伝えられている[11]

系図[編集]

 
 
 
 
ガイア
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ペーネイオス
 
クレウーサ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒュプセウス
 
クリダノペー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダプネー
 
スティルベー
 
アポローン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キューレーネー
 
アポローン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラピテース
 
 
 
 
ケンタウロス
 
アイネウス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テミストー
 
 
 
 
 
 
 
 
アリスタイオス
 
 
 
 
アステュアギュイア
 
ペリパース
 
トリオパース
 
 
 
 
 
 
 
ポルバース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レウコーン
 
スコイネウス
 
 
 
アクタイオーン
 
 
 
 
 
 
アンティオーン
 
ペリメーレー
 
 
 
 
 
 
 
アウゲイアース
 
アクトール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンドレウス
 
エウイッペー
 
 
アタランテー
 
 
 
 
アタマース
 
 
 
ネペレー
 
イクシーオーン
 
ディアー
 
ゼウス
 
アガステネース
 
モリオネ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エテオクレース
 
 
ケーピソス
 
 
 
 
プリクソス
 
ヘレー
 
ケンタウロス族
 
 
 
 
ペイリトオス
 
ヒッポダメイア
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポリュポイテース
 


ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ヘーシオドス『神統記』343行。
  2. ^ a b シケリアのディオドロス、4巻69・1。
  3. ^ a b パウサニアス、9巻34・6。
  4. ^ a b オウィディウス『変身物語』1巻452行-567行。
  5. ^ a b ヒュギーヌス、203話。
  6. ^ 高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』p.230b。
  7. ^ パウサニアス、9巻34・9。
  8. ^ 高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』p.108b。
  9. ^ 高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』p.137a。
  10. ^ ロドスのアポローニオス、1巻948行への古註。
  11. ^ シケリアのディオドロス、5巻61・3。

参考文献[編集]