パンタソス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パンタソス古希: Phantasos, Phantasos)はギリシア神話に登場する古代ローマの詩人オウィディウス変身物語に登場する。眠りの神ヒュプノスと、くつろぎ・瞑想・幻覚の女神パーシテアー(または、夜の神ニュクスか闇の神エレボス)の3人の子供たち(夢の支配者オネイロス)の1柱である。

兄弟には、人間にイメージを提供するのに優れたモルペウス、動物たちに夢を提供するポベートールがいる。パンタソスは非生物に大地、岩、水、木のイメージ、預言的な夢を提供する非現実的な夢の神である[1]

出典[編集]

  1. ^ Ovid. Metamorphoses. Book XI, 641.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]