エイレーネー (ギリシア神話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイレーネー像。アテーナイアゴラにあったケピソドスによる奉納像のローマ時代のコピー。左手に幼いプルートスを抱いている。

エイレーネー古希: Εἰρήνη, Eirēnē, ラテン語: Irene)は、ギリシア神話に登場する平和を司る女神である。ホーラ3姉妹の1人。ローマ神話パークスと同一視される。長母音を省略してエイレネとも表記される。

ゼウステミスの娘で、エウノミアーディケーと姉妹[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ ヘーシオドス、901行-903行。
  2. ^ アポロドーロス、1巻3・1。

参考文献[編集]

関連項目[編集]