ケブレーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ケブレーン古希: Κεβρήν, Kebrēn, ラテン語: Cebren)は、ギリシア神話に登場するで、イーリオストロイア)付近を流れるケブレーン河の河神(ポタモイ)である。ポタモイの娘は全員がナーイアスとされていて、ケブレーンも例外ではなく、ケブレーンの娘アステロペーアイサコス[1]オイノーネーはトロイアの王子パリスと結婚したとされる[2]

脚注[編集]

  1. ^ アポロドーロス、3巻12・5。
  2. ^ アポロドーロス、3巻12・6。

参考文献[編集]