メリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メリアス古希: Μελιάς, Melias)は、ギリシア神話に登場する、トネリコ精霊であるニュムペーである。複数形はメリアデス古希: Μελιάδες, Meliades)。英語ではメリアイ (Meliai) あるいはメリアエ (Meliae) という。

クロノスウーラノスの男性器を切り取った際、そこからこぼれた血より生まれた。槍は血まみれになるため、その柄をトネリコで作るのはこの神話に由来する。

メリアスたちはクレーテー島にあるレアーの洞窟で幼いころのゼウスの世話をしていた。また、ウーラノスの男根が漂着したことで子を多く産む力を授かったレアー自身もメリアスたちを産んでいる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]