ディオスクーロイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディオスクーロイ古希: Διόσκουροι, Dioskūroi, ラテン語: Dioscuri)は、ギリシア神話に登場する双子の兄弟カストールポリュデウケースのことである。長母音を省略してディオスクロイとも表記され、ローマ神話ではゲミニGeminiラテン語で双子の意)と呼ばれる。また、ポリュデウケースは、ラテン語読みでポルックスと呼ばれることが多い。母親はレーダーで、姉妹にヘレネークリュタイムネーストラーがいる。

「ディオスクーロイ」は「ゼウスの息子」の意味である。白鳥に化けたゼウスがレーダーを誘惑し、レーダーが卵を産んだという話はよく知られている。レーダーの夫はテュンダレオースで、生まれた子供には父親がゼウスの者(神であり不死)と、テュンダレオースの者(人間であり死の運命がある)がいるとされる。カストールとポリュデウケースは、両方とも神だとされたり、人間だとされたりする。どちらか一方が神とされる場合は、ポリュデウケースのほうが神とされる。

系図[編集]

 
 
 
アクリシオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダナエー
 
ゼウス
 
 
 
ケーペウス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ペルセウス
 
 
 
 
 
アンドロメダー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エーレクトリュオーン
 
アルカイオス
 
ステネロス
 
 
オイバロス
 
 
ゴルゴポネー
 
 
ペリエーレース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゼウス
 
アルクメーネー
 
アムピトリュオーン
 
エウリュステウス
 
テュンダレオース
 
イーカリオス
 
アパレウス
 
レウキッポス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘーラクレース
 
デーイアネイラ
 
イーピクレース
 
カストール
 
 
ポリュデウケース
 
 
 
 
 
 
 
 
リュンケウス
 
イーダース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒュロス
 
 
 
イオラーオス
 
 
 
クリュタイムネーストラー
 
ヘレネー
 
ペーネロペー
 
 
 


関連項目[編集]