メガイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メガイラ古希: Μέγαιραラテン語: Megaera)は、ギリシア神話に登場する女神

復讐の3女神・エリーニュスの1柱である。「嫉妬する者」の意。主に悪事を働く者を罰するために現れた。

ガイアの娘で、彼女の姉妹はアレークトーティーシポネーである。三相一体の太母神・三相女神の1つの面相であった。

関連項目[編集]