ペルセーイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ペルセーイス古希: Πέρσηΐς, Persēïs[1][2][3][4][5])、あるいはペルセー古希: Πέρση, Persē[6][7][8][9][10])は、ギリシア神話女神である。長母音を省略してペルセイスペルセとも表記される。

オーケアノステーテュースの娘で[1]太陽神ヘーリオスとの間にアイエーテース[11][3][10]キルケー[11][8][3][10][5]パーシパエー[3][4][10][5]ペルセースを生んだ[12][10]。子供のうちアイエーテースはコルキスの王であり、キルケーは魔女として有名である。パーシパエーはクレータ島の王ミーノースの妻となった。ペルセースはアイエーテースを追放してコルキスの王となったが、後にメーデイア[12]あるいはメードスに殺された[13][14]

系図[編集]

オケアノス
 
テーテュース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ペルセーイス
 
ヘーリオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キルケー
 
オデュッセウス
 
 
クレータの牡牛
 
パーシパエー
 
ミーノース
 
 
 
ペルセース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エイデュイア
 
アイエーテース
 
 
ラティーノス
 
テーレゴノス
 
 
ミーノータウロス
 
カトレウス
 
デウカリオーン
 
アリアドネー
 
パイドラー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メーデイア
 
イアーソーン
 
 
カルキオペー
 
プリクソス
 
 
アプシュルトス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メルメロス
 
ペレース
 
アルゴス
 
キュティッソーロス
 
プロンテス
 
メラース
 
プレスボーン
 


脚注[編集]

  1. ^ a b ヘーシオドス、356行。
  2. ^ ヘーシオドス、956行。
  3. ^ a b c d アポロドーロス、1巻9・1。
  4. ^ a b アポロドーロス、3巻1・2。
  5. ^ a b c ヒュギーヌス、156話。
  6. ^ 『オデュッセイア』10巻139行。
  7. ^ ロドスのアポローニオス、4巻591行。
  8. ^ a b オウィディウス『変身物語』4巻。
  9. ^ アポロドーロス、適用(E)7・14。
  10. ^ a b c d e ヒュギーヌス、序文。
  11. ^ a b ヘーシオドス、956行-957行。
  12. ^ a b アポロドーロス、1巻9・28。
  13. ^ ヒュギーヌス、27話。
  14. ^ ヒュギーヌス、244話。

参考文献[編集]