松田治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松田 治(まつだ おさむ、1940年 - 2006年)は、日本の古典古代文学者。 奄美大島生まれ。東京教育大学文学部卒業。東京大学大学院西洋古典学修士課程修了。流通経済大学教授、つくば国際大学教授。

著書[編集]

  • 『ローマ神話の発生 ロムルスとレムスの物語』 社会思想社 1980.11 のち現代教養文庫、「ローマ建国伝説」講談社学術文庫
  • 『世界の英雄伝説 7 アエネアスの冒険 ローマ建国の英雄たち』 筑摩書房 1987.4
  • 『古代神話の英雄像 ギリシャ・ローマ神話論の試み』 八千代出版 1988.5 (関東学院大学人文科学研究所叢書
  • 『トロイア戦争全史』 2008.9 (講談社学術文庫)

翻訳[編集]

参考[編集]

  • 著書の略歴