A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アニスパから転送)
移動: 案内検索
A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜
ジャンル アニラジ
ラジオ
放送期間 2004年4月3日 - 放送中
放送局 文化放送
放送時間 土曜日 21:00 - 23:00
放送形式 生放送
ネット局 超!A&G+
パーソナリティ 鷲崎健
浅野真澄
構成作家 諏訪勝
テンプレート - ノート 

A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜(エーアンドジー スーパーレディオショー アニスパ!)は、2004年4月3日に放送を開始した、土曜日の21時台に放送されているアニラジ文化放送超!A&G+および一部のラジオ局(ナイターオフ時期のみ)で土曜日の夜に放送されている。

概要[編集]

鷲崎健浅野真澄パーソナリティを務め、文化放送第1スタジオから生放送[1]するラジオ番組である。文化放送のアニラジ(同局ではA&Gゾーンと呼称する)を代表する看板番組であり、2004年3月27日まで文化放送の同じ放送時間枠で放送されていた『超機動放送アニゲマスター』の後継番組にあたる。『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』とともに、文化放送土曜夜の顔を務めている。

同番組が始まる前にBSQRで放送されていた『浅野真澄のスパラジ!』をベースとし、前番組を引き継いで主にアニメ・ゲームの最新情報を提供するという位置付けにあるとともに、複数の番組内情報番組(下記「フロート番組」の項を参照)を抱えているという特徴がある。

浅野と鷲崎によるトーク番組に近いアニラジで、特に浅野の暴言・放言、それに対する鷲崎の鋭いツッコミで人気を博している。この為本番組はパーソナリティによるフリートーク(アニメやゲームとは関係がない傾向が強い)が大きな位置を占めているという特徴もある。ただし、野球中継延長による放送開始時刻の遅延が発生する場合はこの部分は削られることが多い。

2006年2月25日に放送100回、2008年1月26日に放送200回、2009年12月26日に放送300回、2011年12月3日に放送400回、2013年11月2日に放送500回を達成した。

2007年の聴取率調査では10 - 30代男性・男女学生等から首都圏第1位の聴取率を得ている事が分かった。特に2007年10月度調査で、10代男性の占有率が21時台で95.8%、22時台で100%という驚異的な記録を達成している。これはその時間帯にラジオをつけていた10代男性の調査モニターのほぼ全員がアニスパを聴いていた事を示しており、占有率100%は極めて異例の事でもある。その理由について番組編成部長は、ゲストが人気声優の平野綾だった点や、リスナー層が広がっている可能性を指摘している[2]。 また、2008年11月13日付の読売新聞夕刊「ラジオBANG!」で「アニスパ!」が取り上げられ、その事について15日の「アニスパ!ニュースデスク」のコーナーで取り上げられた。

放送時間[編集]

地上波放送は、ナイター期間中(4月 - 9月)は全編関東ローカル、ナイターオフ期間中(10月 - 3月)は21時台のみ一部NRN系列局ネット[3]・22時台は関東ローカルの放送となる。

超!A&G+は、ストリーミング配信されているため全国で聴取が可能。

ナイターオフ期間中においては、毎週21時台の最後には降りコメントとして、「(ネット局の県名)よ、また来週ー。」のコメントが入る[4][5]

ネット局(北から南へ)[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送期間
関東広域圏 文化放送(QR)
アニスパ!制作局
NRN 毎週土曜日
21:00 - 23:00[6]
2004年4月3日 -
山梨県 山梨放送(YBS) JRN&NRN
クロスネット局
毎週土曜日
21:00 - 22:00
2010年10月9日 - 2011年3月25日
2011年10月8日 - 2012年3月31日
2012年10月6日 - 2013年3月30日
2013年10月5日 - 2014年3月(予定)
山口県 山口放送(KRY) 2012年10月6日 - 2013年3月30日
2013年10月5日 - 2014年3月(予定)
高知県 高知放送(RKC) 2010年10月9日 - 2011年3月25日
2011年10月8日 - 2012年3月31日
2012年10月6日 - 2013年3月30日
2013年10月5日 - 2014年3月(予定)
日本全国
(ネットラジオ)
超!A&G+ -- 毎週土曜日
21:00 - 23:00[7]
2007年9月8日 -

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送期間
全国放送
BSデジタル
BSQR -- 毎週土曜日
21:00 - 23:00
2004年4月3日 - 2006年3月25日
岩手県 IBC岩手放送 JRN&NRN
クロスネット局
毎週土曜日
21:00 - 22:00
2009年10月10日 - 2010年4月3日
秋田県 秋田放送(ABS)[9] 2008年10月4日 - 2009年4月4日
2009年10月10日 - 2010年4月3日
2010年10月9日 - 2011年3月26日
山形県 山形放送(YBC) 2010年10月9日 - 2011年3月26日
福島県 ラジオ福島(rfc) 2005年10月8日 - 2006年3月25日
2006年10月7日 - 2007年3月31日
2007年10月6日 - 2008年3月29日
2010年10月9日 - 2011年3月5日[10]
2011年10月8日 - 2012年3月31日
2012年10月6日 - 2013年3月30日
茨城県 茨城放送(IBS) NRN 2005年10月8日 - 2006年4月1日
2007年10月6日 - 2008年3月29日
2008年10月4日 - 2009年4月4日
石川県 北陸放送(MRO) JRN&NRN
クロスネット局
2005年10月8日 - 2006年3月25日
徳島県 四国放送(JRT) 2004年10月2日 - 2005年3月26日
佐賀県 NBCラジオ佐賀 2007年10月6日 - 2008年3月29日
2008年10月4日 - 2009年3月27日
2009年10月10日 - 2010年4月3日
長崎県 長崎放送(NBC)
沖縄県 ラジオ沖縄(ROK) NRN 2005年10月8日 - 2006年4月1日
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
一部地域
地上デジタル
超!A&G+ -- リピート放送
(※生放送は継続)
毎週日曜日(再)
6:00 - 8:00
16:00 - 18:00
[11] [12][13][14]
2007年9月8日 - 2011年3月27日
文化放送プラス 毎週土曜日
21:00 - 23:00
2008年10月4日 - 2011年3月26日

主要コーナー[編集]

下記の時間は概ねの目安

21時台[編集]

21:00
野球中継
終了後
オープニング

オープニングテーマと番組のタイトルコールから始まり、鷲崎と浅野がフリートークを展開後、今夜のメニュー紹介と22時台「アニスパ企画室」のお題発表。
放送開始時間が繰り下げに伴う時間短縮時、コーナーの休止がある場合、ここで案内。

21:13
文化放送 A&Gからのおしらせ
文化放送A&Gからの番組・イベント・関連商品情報を告知。
アニスパ経済特区[15]
(不定期、 - 21:17頃)
オススメ商品の紹介やアーティストのライブ先行予約などを行うコーナー。
先行予約の際はここで受付電話番号発表・予約開始。
21:15

フロート番組(21時台前半)

野球延長による30分未満の短縮放送の場合、時間変更。30分以上の短縮放送の場合は休止。
フロート番組自体が無い場合は、フリートーク・ふつおた紹介。
21:25
一撃!A&G
毎週1つのトピックスを元に掘り下げたり、話題のゲストが登場するコーナー。野球オフシーズン期を中心に実施。
野球中継の21:00終了時にはネタコーナーを実施している。
なお、ナイター中継がない日は、時間短縮による影響がないため、ゲストを呼び、ナイターオフ同様の進行を行う。
21:45 フロート番組(21時台後半) 野球延長による短縮放送の場合、時間変更または休止。
21:55
21時台エンディング
時間までふつおた紹介。
ナイターオフシーズンはここがネット局の飛び降りポイントであるため、「○○(ネット局の都道府県)よ!また来週〜」の降りコメントが入る。
21:59
スポットCM

22時台[編集]

22:00
22時台オープニング
再び、オープニングテーマのあと再びタイトルコール[16]、ふつおた・フリートーク後、22時台「アニスパ企画室」の予告・お題再発表。
「アニスパ!経済特区」実施時は受付電話番号告知も行う。22:00開始の際は、ここで枠短縮、フロート番組休止告知。
アニスパ!からのお知らせ(不定期)
映画・イベント告知を兼ねたプレゼントコーナー。読み上げは浅野が担当。
22:03

フロート番組(22時台前半)

野球延長による短縮放送の場合、時間変更または休止。
22:13 今月のA&Gパワープレイ
22:15
アニスパ企画室
声優、アーティストのゲストを招いて、注目のアニメ・ゲーム情報を伝える特集企画コーナー。[17]
野球中継による番組短縮時、フロート番組(21時台後半)放送のため、時間変更・コーナー枠短縮の場合あり。
22:40

フロート番組(22時台後半)

野球延長による短縮放送の場合、時間変更または休止。
22:50
エンディング
エンディングテーマに乗せて次週の予告と後続の「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」のゲスト情報。
その後時間の許す限りふつおたと「アニスパ企画室」の感想メールを紹介。挨拶後、フェードアウト。ここまでが番組本編。
22:58 A&G Dream Push! ヘヴィー・ローテーションの形で、アニソン、或いはA&Gの類の新曲を紹介する。
22:59
ステーションブレイク
超!A&G+ではフィラージングル後、ステーションブレイク

現在のコーナー[編集]

いずれも野球が21時終了時や野球中継がない日の「一撃!A&G」で実施

  • アニメの名台詞は世界一
リスナーから寄せられた日常で使えるアニメの名台詞を紹介する。
  • 這いよる混沌マイルーム
公式アカウントと連動させながら、リスナーから寄せられた部屋の画像を紹介する。

現在のフロート番組[編集]

不定期・終了したコーナー、フロート番組[編集]

不定期コーナー[編集]

  • アニスパ!ニュースデスク
最近一週間に起きた、A&G系ニュースを編集キャップ・鷲崎と駆け出し記者・浅野が紹介するコーナー。元々は2008年6月7日から2010年4月3日にかけて読売新聞提供で放送された22時台前半のフロート番組。当時はA&Gニュース紹介に加えてリスナーから寄せられた面白ニュース用語解説を紹介し、優秀な面白解説は「スクープ解説賞」として読売新聞の夕刊に掲載されていたアニスパ!の番宣広告で紹介された。フロート番組として終了した後は『一撃!A&G』・『アニスパ企画室』に替わって行われたり、フロート番組がない際のつなぎで放送されるなど、不定期に行われるようになった。

終了コーナー[編集]

  • モバイルバトル 略してモバちゃん(2004年4月3日 - 2009年11月28日)
2006年7月1日放送の第118回までは、番組冒頭にA&Gに関する時事ネタに対しリスナーから意見を4択で求め、番組途中や最後でリスナーからの意見を紹介していた。
2006年7月8日放送の第119回からは、浅野と鷲崎が番組のラストに簡単なゲームで勝負した。勝負のお題は番組冒頭で発表され、リスナーに結果を予想させた。原則として1番:鷲崎の勝利、 2番:浅野の勝利、3番:引き分け、4番:残念ながら勝負なし(時間が押してコーナーが中止された場合)の4択。鷲崎の代わりにゲストと浅野が対決することもあった。
投票が当たったリスナーには1ポイントが与えられ、50ポイントを獲得するとスタジオ見学に招待される特典が手に入り、実際に2009年12月26日放送分の放送300回記念に招待された。
  • 先週のこむちゃベスト3(2004年4月3日 - 4月24日)
  • アニスパ神社(2005年1月8日 - 3月26日)
  • BLEACHお知らせコーナー(2005年7月9日 - 8月27日)(森田成一、浅野真澄)
  • 超!アニメロSTATION(2007年1月6日 - 4月28日)- 箱番組からコーナーに変更
  • アニスパ!アベンジャーズラボ(2012年4月28日、5月26日、6月30日、7月28日)
22時前半のフロート番組枠に月一回放送。映画「アベンジャーズ」を研究する研究所の所長・鷲崎と研究員・浅野が、映画「アベンジャーズ」について紹介するコーナー。日本語吹替版に出演する声優からのメッセージや、リスナーから寄せられた「こんなアベンジャーズはヤダ!」など大喜利のようなことを行った。

フロート番組[編集]

21時台前半[編集]

21時台後半[編集]

22時台前半[編集]

22時台後半[編集]

特別番組[編集]

ゲスト[編集]

ゲストは基本的に「一撃A&G」と「アニスパ企画室」の2つのコーナーに呼ばれ、一回の放送で両方のコーナーが放送される場合は基本的には別のゲストが呼ばれるが、まれに両方のコーナー通して同じゲストが呼ばれる時もある。また「アニスパ経済特区」の他、オープニングやエンディングにもゲストが呼ばれる事(ゲスト扱いの出演者)がある。

以下において、「-」はゲストなし、「休止」はコーナー自体が行われなかった、黒字で名前が記されたものは出演経験者(ユニット・別名義での出演含む)などの意。放送時間の欄の括弧内の時間は文化放送系の放送局ではナイター中継の延長で放送されなかったが、超!A&G+内で放送されていた時間を指す。

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

(#509 - )
放送日 放送時間
(形式)
ゲスト出演者
一撃A&G アニスパ企画室 その他出演
(アニスパ経済特区など)
509 1月4日 120分
(録音)
ゲッターズ飯田
内田真礼 花江夏樹
福圓美里
510 1月11日 120分 桑島法子 上坂すみれ
511 1月18日 Gero かと*ふく 21時台前半:おたっきぃ佐々木
512 1月25日 南里侑香 May'n 曲紹介:ミス・モノクローム(録音)
513 2月1日 日高のり子
井上喜久子
田中公平
坂本真綾
514 2月8日 Ray
(電話出演)
神谷浩史
515 2月15日 ヒャダイン 日笠陽子
516 2月22日 佐藤聡美 宮野真守
517 3月1日 川田まみ 伊藤かな恵 21時台前半:佐藤利奈
518 3月8日 福尾美佳秋山美久理川内真琴
井上奈菜相羽夏希山内麻美
宇佐美愛梨風間慶子
姫イド隊・21時台全て)
東山奈央
519 3月15日 豊崎愛生 岡本信彦 経済特区:茅原美里(録音)
520 3月22日 松野太紀
諏訪道彦
.lady.
(三上枝織、小松未可子、大久保瑠美、
高森奈津美、上坂すみれ)
521 3月29日 三木眞一郎
遊佐浩二
三森すずこ
522 4月5日 60分 休止 ゆいかおり

フロート番組内ゲスト[編集]

鷲崎健のお話トレジャーボックス(2012年3月 - 4月)
  • 2012年3月17日・3月24日:ゆかな
  • 2012年3月31日・4月7日:田中真弓
  • 2012年4月14日、4月21日:森田成一
鷲崎健のアゴヒゲ屋(2012年5月 - )
乗り込め!あさのタクシー(2013年10月 - 12月 )
  • 2013年10月5日・12日:神田朱未
  • 2013年10月19日・26日:阿澄佳奈
  • 2013年11月2日・9日:たかはし智秋
  • 2013年11月16日・23日:三澤紗千香
  • 2013年11月30日・12月7日:桑島法子
  • 2013年12月14日・21日:堀江由衣
  • 2013年12月28日:佐藤利奈

テーマ曲[編集]

オープニングテーマ[編集]

  • Carnival/milk rings (#1〜#105、#261)
  • OPENING!/milk rings (#106〜#209)
  • マハラジャになりたい!!/milk rings (#210〜#376)
  • MR.DJ!/milk rings (#378〜)

エンディングテーマ[編集]

レギュラー[編集]

  • ユメレッシャ/milk rings (#1〜#71、#261)
  • 散歩道浅野真澄 (#72〜#105)
  • 日曜日/milk rings (#106〜#209)
  • まぶたのくに。/milk rings (#210〜#377)
  • Sunny Rain/milk rings (#378〜)

一回限りの別曲[編集]

イベント[編集]

  • アニスパ!トークショー in 文化学院オープンキャンパス(2008年8月2日)
  • アニスパ!トークショー in 文化学院(2009年6月6日)
  • アニスパ!トークショー in 文化学院(2010年4月4日)

脚注[編集]

  1. ^ a-GENERATION』2011年8月13日放送分による。『a-GENERATION』生放送の際に、「アニスパ!と同じスタジオだ」と発言したことから。
  2. ^ 「文化放送「A&G超RADIO〜」10代男性シェア100%!? 10月度首都圏ラジオ聴取率」、東京新聞朝刊芸能面、2007年11月21日
  3. ^ プロ野球日本シリーズの中継が延長した場合は、日本シリーズを中継しない地方ネット局(超!A&G+も該当)のみ裏送りで定刻より開始し、文化放送は中継終了後に飛び乗る。テーマ曲も21:00のオープニングの時点では、通常22:00に流す簡易バージョンを流し、文化放送での飛び乗り時に改めて本来のバージョンを流す。これは月曜から木曜の『レコメン!』ならびに金曜の『スパカン!』と同様の措置である。さらに中継延長が22:00を超えた場合は引き続き超!A&G+向けの裏送り放送を最大24:00まで行う。また、文化放送の終了時刻の繰り下げはプロ野球のレギュラーシーズン同様に行う。文化放送の終了時刻が24:00より遅くなる場合、「アニスパ!企画室」は超!A&G+向けの裏送り放送の中で行い、文化放送では超!A&G+の飛び降り後に収録で放送する場合がある。
  4. ^ 日本シリーズ当日は地方ネット局の中にも休止が生じる場合があるが、特に配慮はされず、通常通り全ネット局の県が読み上げられる。また、ナイターオフ期間終了日は、「また来週ー。」が「また何時かー。」に変わる。
  5. ^ ただし、佐賀県は降りコメントから除外されていた(佐賀県では長崎放送の支局であるNBCラジオ佐賀で放送されていたため)。
  6. ^ プロ野球中継延長時は開始時間を10分刻みで繰り下げ、野球中継終了後から開始。22:00から23:30の間に開始する場合は、終了時刻も30分刻みで繰り下げ、最低60分の放送時間を確保する。しかし、23:30以降の開始となる場合は、一律で24:30終了となる。
  7. ^ プロ野球中継延長の場合、レギュラーシーズン時は文化放送での開始時刻までA-MusicStreamを放送。日本シリーズの場合はネット局と同内容で定刻で開始(文化放送の開始が22:00より遅くなる場合は、一時的に超!A&G+のみの放送となることもある)。いずれの場合も、終了時間は24:00を限度とするため、文化放送の終了時間がこれより遅くなる場合は飛び降りとなる。
  8. ^ 山梨放送については土曜日のプロ野球中継自体がないため、ナイターシーズン中は別途箱番組を編成して対応する。
  9. ^ 番組表での表記は『アニメスパ』。誤植と思われる。
  10. ^ 翌12日以降は東北地方太平洋沖地震報道特別番組のため、未放送
  11. ^ 2011年3月26日生放送分をもって日曜朝と夕方リピートは終了。(地上デジタルラジオの実用化試験放送終了に伴い)
  12. ^ 2009年4月11日より2010年10月3日までの再放送2回目は17:30 - 19:30。ただし2010年8月1日は特別編成で休止。
  13. ^ 2008年3月までの再放送は、毎週日曜日11:00 - 13:00・18:00 - 20:00、毎週月曜日8:00 - 10:00の3回。
  14. ^ 2010年9月までの再放送は、毎週日曜日6:00 - 8:00・16:00 - 18:00、毎週月曜日8:00 - 10:00の3回。
  15. ^ 浅野関係の商品の場合は「アサネットあさの」、鷲崎関係の商品の場合は「タケネットたけし」、アニスパ関係の商品の場合は「スパネットあにす」という名称で行われ、某通販会社の番組テーマっぽいリズムに合わせて、当人がタイトルコールをする。
  16. ^ なおここからは関東ローカルのため、ここでの番組タイトル読み上げは「文化放送 A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜
  17. ^ 以前はコーナー名を言うまでの間に三文芝居が行われていたが、途中から無くなってすんなりコーナー名を言うようになった。
  18. ^ 2013年4月6日 - 5月25日及び2013年6月15日からの担当。2009年10月10日 - 2010年4月3日、2011年1月8日 - 10月1日、2013年6月1日 - 6月8日は近木裕哉と野水、2010年4月10日 - 7月10日は浦高希古谷静佳、2010年7月17日 - 2011年1月1日は鷹野晶山本和臣、2011年10月8日 - 12月31日は鷹野と野水、2012年1月7日 - 2013年3月30日は野水と山本が担当。
  19. ^ NBCでは3月28日、ABS・IBSでは4月4日で途中終了。
  20. ^ 2013年3月2日放送分より。
  21. ^ 金曜パーソナリティの回は、初回の2011年9月3日は寺本が担当。その後、寺本の番組卒業に伴い、10月8日の2回目以降は上坂が担当した。
  22. ^ a b アニスパレポート 第4回では堀江由衣が初ゲストとなっている。
  23. ^ 冒頭3分間はニュース
  24. ^ 冒頭5分間は当日朝発生した岩手・宮城内陸地震のニュースが流れたため実質95分。

外部リンク[編集]

文化放送NRN 土曜21:00 - 23:00枠
前番組 番組名 次番組
A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜
-