永井幸子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ながい さちこ
永井 幸子
別名義 さちん。[要出典]
生年月日 (1975-04-08) 1975年4月8日(46歳)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県
身長 163 cm
血液型 O型
職業 女優声優
所属劇団 ブルドッキングヘッドロック
公式サイト 劇団プロフィール
テンプレートを表示

永井 幸子(ながい さちこ、1975年4月8日 - )は、日本女優声優鹿児島県出身。身長163センチ。

経歴[編集]

  • 三人姉妹の長女。出身は上記の通り鹿児島県だが、幼少期から現在に至るまで[いつ?]総計5回以上引っ越して地方を転々したとブログやラジオで語っている[出典無効]
  • 西山宏幸主宰の劇団「ブルドッキングヘッドロック」に所属している。
  • 元々は舞台を中心に活動していたが、『テニスの王子様』の幸村精市役で初めて声優に挑戦した。ちなみに収録は、アニメよりゲームのアフレコの方が先であったと語っている[どこ?]
  • 幸村精市名義でのCDリリースでは、2ndシングル「夢の続き」以降自ら作詞を手掛けている。
  • ブルドッキングヘッドロック公演ポスターのデザインを手掛けたりする。元々漫画家志望であったらしく[要出典]、たびたびブログなどで絵を披露することがある。また、幸村精市名義での1stアルバム『ラストソングス』では全曲作詞を手掛け、ジャケットのデザイン原案も担当した。

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

ラジオ[編集]

CD[編集]

  • テニスの王子様シリーズ
    • THE BEST OF RIVAL PLAYERS XIX 真実(幸村精市)
    • 夢の続き(幸村精市)
    • Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜イケメン侍
    • Roman-Ranman〜浪漫爛漫〜(海志漢)
    • ラストソングス 〔アルバム〕(幸村精市)
    • それはそれとして〔ミニアルバム〕(幸村精市)
    • Love Festival(テニプリオールスターズ)
    • プロローグ〔ミニアルバム〕(幸村精市)
    • miracle prologue tour 2011 LIVE at YOKOHAMA BLITZ 6.29〔ライブアルバム〕
    • miracle prologue tour 2011 LIVE at Zepp Tokyo 6.16〔ライブアルバム〕
    • テニプリFEVER(テニプリオールスターズ)
    • バレンタイン・キッス(幸村精市)
    • ハッピー・サマー・バレンタイン(幸村精市)

舞台[編集]

  • ブルドッキングヘッドロックによる公演(2000年 - 2016年)
  • タマゴ第1回公演 朗読と劇「瞬き-またたき-」(2010年10月2日 - 3日 、若山美術館)
  • WBB vol.3 「苦闘のラブリーロバー」(2012年12月18日 - 25日、赤坂RED/THEATER)
  • 殺人鬼フジコの衝動」(2015年4月15日 - 19日、全労済ホール/スペース・ゼロ)
  • おちゃめいつ3「こいのかしつ 、、」(2015年12月26日 - 31日、阿佐ヶ谷ひねもすのたり)[3]
  • 月いちリーディング2017年第5回「グランメゾン・アカシア」(2017年10月14日、座・高円寺)[4]
  • ピウス企画「ゲームブレイカー」(2018年4月25日 - 29日、ザ・ポケット)
  • ピウス企画「ペインコレクター」(2018年10月17日 - 21日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • ピウス企画「女王の戦略」(2019年3月13日 - 17日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • ピウス企画「ヒューマンエラー」(2019年8月8日 - 18日、中野ザ・ポケット)
  • ピウス企画「プレイルーム」(2020年3月11日 - 22日、シアターKASSAI)
  • ピウス企画「虚言癖倶楽部」(2021年1月6日 - 17日、シアターKASSAI)

その他[編集]

  • テニスの王子様100曲マラソン
  • テニプリフェスタ2009
  • テニプリフェスタ2011 in 武道館
  • テニプリフェスタ2013
  • テニプリフェスタ2016 〜合戦〜

脚注[編集]

  1. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ 新テニスの王子様. 2011年12月3日閲覧。
  2. ^ CHARACTER”. 映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公式サイト. 2021年3月4日閲覧。
  3. ^ ochamatesの2015年11月30日のツイート2021年5月16日閲覧。
  4. ^ Japan Playwrights Association - 月いちリーディング2017”. 日本劇作家協会. 2021年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]