池田東陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 東陽(いけだ とうよう、1974年3月10日 - 2013年2月17日[1])は、日本のアニメーションプロデューサー。株式会社エンカレッジフィルムズ初代代表取締役社長。元ゴンゾ所属。東京都出身[2]

人物[編集]

美少女戦士セーラームーン』に影響を受け、大学卒業後代々木アニメーション学院に進む[3]ディジメーション(2002年4月ゴンゾと合併)に第1期生として入社、仕上げ(デジタル彩色)を担当するが塗り間違いが多く、制作に配置換えとなる[4]

アシスタントプロデューサーとしてアニメ『ゲートキーパーズ』(2000年4月 - 9月放送)に参加した際に、同作品の総監督だった佐藤順一と出会い、それがきっかけで『カレイドスター』の企画を2人で始めることとなった[4]。『カレイドスター』ではアソシエイトプロデューサーを務め、スタッフやファンからは「池P」と呼ばれ親しまれた。また中原麻衣のファンとしても知られ、ライブ会場で目撃されたことがある[5]

2007年に結婚。人前式・披露宴の司会は大原さやかが務めた[6]。2007年10月26日に新宿ロフトプラスワンで行われたイベント「池P×サトジュンPRESENTS 『アニメ制作進行・金子真枝伝説』」でゴンゾ退社が発表され、2008年8月10日に新宿ロフトプラスワンで行われたイベント「不死鳥聖誕祭 〜レイラさんの すごい? 勝手にお誕生日会〜」において、アニメーション企画・制作スタジオ「エンカレッジフィルムズ」を追崎史敏と共に設立したことを発表し、同社社長に就任。

2013年2月17日、急性肝不全のため38歳で死去[1]。亡き後の社長職は追崎が引き継いでいる。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b エンカレッジフィルムズ 公式発表 http://www.encouragefilms.com/from_fan_to_ikeda.html より
  2. ^ スタッフ紹介”. エンカレッジフィルムズ. 2015年2月11日閲覧。
  3. ^ 株式会社エンカレッジフィルムズ 公式サイト スタッフ紹介より。
  4. ^ a b カレイドスター 公式サイト内 「カレイドスター:みんなへの すごい 業務報告」 池田プロデューサープロフィールより。
  5. ^ インターネットラジオ カレイドスター そらとレイラの すごい ○○』 第59回より。なお中原は『カレイドスター』にて後半のメインキャラクターであるメイ・ウォン役で出演している。
  6. ^ 斎門堂 (2007年5月13日). “池田東陽プロデューサーの結婚式な日!”. 大原省. 2010年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]