さそり座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さそり座
Scorpius
Scorpius
属格 Scorpii
略符 Sco
発音 [ˈskɔrpiəs]、属格:/ˈskɔrpiaɪ/
象徴 the Scorpion
概略位置:赤経 16 hrs. 53 min. 15 sec.
概略位置:赤緯 −30° 44' 12"
正中 7月20日21時
広さ 497平方度 (33位
主要恒星数 15
バイエル符号/
フラムスティード番号
を持つ恒星数
47
系外惑星が確認されている恒星数 9
3.0等より明るい恒星数 12
10パーセク以内にある恒星数 3
最輝星 アンタレス(α Sco)(1.09
最も近い星 HD 156384;(22.74光年)
メシエ天体 4
流星群 Alpha Scorpiids
Omega Scorpiids
隣接する星座 いて座
へびつかい座
てんびん座
おおかみ座
じょうぎ座
さいだん座
みなみのかんむり座
観測可能地域は+40°と−90°の間
21:00(午後9:00)に最も良く見えるのは7月の間

さそり座(蠍座、Scorpius, Scorpio)は、黄道十二星座の1つ。トレミーの48星座の1つでもある。

南半球、天の川沿いにある大きくて有名な星座である。夏の大三角と共に夏の星座として親しまれ、日本では南の空に確認することができる。天の川に大きなS字型で横たわっており、特徴的な形をしている。明るい星が多く、全天でも明るい星座の一つである。

α星は、全天21の1等星の1つであり、アンタレスと呼ばれる。

主な天体[編集]

恒星[編集]

1等星のα星(アンタレス)以外に、δ星、ε星、θ星、κ星、λ星の5つの2等星がある。

また、以下の星が固有名詞を有している中で、比較的著名なものである。

  • α星:アンタレス(Antares)は、さそり座で最も明るい恒星で、全天21の1等星の1つ[1]。有名な恒星の1つである赤色超巨星[1]
  • β星:アクラブ(Acrab):多重星。小型望遠鏡では、二重星に見える。
  • δ星:ジュバ(Dschubba)は、2等星[2]。頭部に位置する。
  • ε星:ウェイ(Wei)は、2等星[3]
  • ζ星ζ1グラフィアス)(Graffias)とζ2の見かけの二重星。
  • θ星:サルガス(Sargas)は、2等星[4]。尻尾を構成する。
  • κ星ギルタブは、2等星[5]
  • λ星:シャウラ(Shaula)は、2等星[6]。針を意味する。
  • μ星:ピリ・エラ・ウア
  • ν星:ジャバハー(Jabah)
  • ξ星:グラフィアス(Graffias)
  • σ星:アルニャート(Alniyat)
  • τ星:アルニャート(Alniyat)
  • υ星:レサト(Lesath)
  • ω星:ジャバト・アル・アクラブ(Jabhat al Acrab)


星団・星雲・銀河[編集]

さそり座は天の川上にあるため、多くの星団を含む。

その他[編集]

神話[編集]

英雄オリオンの傲慢さに怒った女神ヘラ(ガイアレトともいわれる)は、さそりを地上に送り、その毒針でオリオンを殺した[7]。この功を讃えられさそりは天に昇り星座になった[7]。 一方、殺されたオリオンを憐れんだ女神アルテミスゼウスに頼み、オリオンも天に上がり星座となった。 ただ今でもオリオンはさそりを恐れて、東の空からさそり座が現れるとオリオン座は西の地平線に逃げ隠れ、さそり座が西の地平線に沈むとオリオン座は安心して東の空へ昇ってくるという[7]

このほかに次のような神話がある。アポロンの息子パエトーンが天をかける太陽の馬車を強引に運転したときに、さそりが馬の足を尻尾の毒針で刺した[7]。そのとたん、馬たちが制御不能になり、天と地を焼きつくしそうになったので雷神ゼウスが馬車に雷を落とし、落ちた先がエリダヌス川(エリダヌス座)であった[7]

中国人は青龍にたとえた。この想像上の生物は、強力だが慈悲深く、天に現れることによって春を予告する。星との対応はさそり座のサソリと同じであり、頭部に房宿、心臓部に心宿、尾部に尾宿の3星宿を置いた。

呼称と方言[編集]

日本では、一時期、漢字での綴り「蠍」の右の「欠」がない字体が正式なものとされた時代があった。 アンタレスを挟むσ星とτ星、さそりの尾であるλ星-υ星などは、方言としてアステリズムが多数存在する。 詳細はさそり座の方言を参考。

出典[編集]

  1. ^ a b SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME ANTARES. 2013年1月14日閲覧。
  2. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for * del Sco. 2013年1月28日閲覧。
  3. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for * eps Sco. 2013年1月27日閲覧。
  4. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for * tet Sco. 2013年1月30日閲覧。
  5. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for V* kap Sco. 2013年1月28日閲覧。
  6. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for V* lam Sco. 2013年1月29日閲覧。
  7. ^ a b c d e 長島晶裕/ORG 『星空の神々 全天88星座の神話・伝承』 新紀元社、2012年ISBN 978-4-7753-1038-0