おうし座RV型変光星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

おうし座RV型変光星(RV Tauri variable)は、超巨星変光星である。恒星表面の放射方向の脈動に応じて光度が変化する。明るさの変化は、スペクトル型の変化とも関連している。最も明るい時には、スペクトル型はFまたはGである。最も暗い時には、スペクトル型はKまたはMに変わる。変光の周期は、通常30日から150日であり、周期の中で最も暗い時期と2番目に暗い時期が相互に入れ替わる。最大の明るさと最小の明るさの差は、4等級に達する。おうし座RV型変光星は、さらに2つの小分類に分けられる。

  • RVa変光星:平均の明るさが変わらないおうし座RV型変光星
  • RVb変光星:平均の明るさがゆっくり周期的に変化するおうし座RV型変光星

プロトタイプ星のおうし座RV星はRVb型であり、78.7日の周期で+9.8から+13.3等級まで変化する。

おうし座RV型変光星は、漸近巨星分枝後の天体であると考えられており、多くは塵の円盤と連星を形成していると考えられている[1]

明るい恒星[編集]

100個以上のおうし座RV型変光星が知られている[2]。そのうち明るいものは、以下の表の通りである[3]

恒星
極大等級
等級
極小等級
等級
周期
(日)
距離[1]
(パーセク)
光度[1]
(太陽光度)
たて座R星 4.9 6.9 140.2 750 ± 290 9400 ± 7100
いっかくじゅう座U星 5.1 7.1 92.26 770 ± 280 3800 ± 2700
ヘルクレス座AC星 6.4 8.7 75.4619 1130 ± 390 2400 ± 1600
こぎつね座V星 8.1 9.4 75.72
いて座AR星 8.1 12.5 87.87
ふたご座SS星 8.3 9.7 89.31
や座R星 8.5 10.5 70.594
さそり座AI星 8.5 11.7 71.0
へびつかい座TX星 8.8 11.1 135
おうし座RV星 8.8 12.3 76.698 2170 ± 720 3700 ± 2600
へびつかい座UZ星 9.2 11.8 87.44
きりん座TW星 9.4 10.5 85.6 3100 ± 1100 3700 ± 2600
へびつかい座TT星 9.4 11.2 61.08
おおいぬ座UY星 9.8 11.8 113.9 8400 ± 3100 4500 ± 3300
はくちょう座DF星 9.8 14.2 49.8080
オリオン座CT星 9.9 11.2 135.52
ふたご座SU星 9.9 12.2 50.12 2110 ± 660 1200 ± 770

出典[編集]

  1. ^ a b c Ruyter, S; Winckel; Dominik; Waters; Dejonghe (2005). “Strong dust processing in circumstellar discs around 6 RV Tauri stars. Are dusty RV Tauri stars all binaries?”. Astronomy and Astrophysics 435 (1): 161?166. arXiv:astro-ph/0503290v1. Bibcode 2005A&A...435..161D. doi:10.1051/0004-6361:20041989. 
  2. ^ GCVS Variability Types”. General Catalogue of Variable Stars @ Centre de donnees astronomiques de Strasbourg (12-Feb-2009). 2010年11月24日閲覧。
  3. ^ List of the brighest RV Tauri stars”. American Association of Variable Star Observers. 2010年11月20日閲覧。 (source article)

Samus N.N., Durlevich O.V., et al. Combined General Catalog of Variable Stars (GCVS4.2, 2004 Ed.)

外部リンク[編集]