アマチュア天文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アマチュア天文家達がペルセウス座流星群を観測する様子

アマチュア天文学(アマチュアてんもんがく)とは、天体観測し、理解を深めることを楽しむ趣味である。

アマチュア天文家達は、一般的に、夜、天体イベントを見るが、日食のように日中行われるイベントもある。観測機材は望遠鏡双眼鏡等で冷却CCDカメラを使用する者もいる。彗星小惑星超新星の発見、流星掩蔽の観測等、プロの天文学者に劣らない学術的貢献をしている者も少なくない。

一般的なアマチュア天文家達は、本職の天文学者とは異なり、支援や収入を得ない。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]