コップ座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コップ座
Crater
Crater
属格 Crateris
略符 Crt
発音 [ˈkreɪtər]、属格:/krəˈtɪərɨs/
象徴 the Cup
概略位置:赤経 11
概略位置:赤緯 −16
広さ 282平方度 (53位
主要恒星数 4
バイエル符号/
フラムスティード番号
を持つ恒星数
12
系外惑星が確認されている恒星数 2
3.0等より明るい恒星数 0
10パーセク以内にある恒星数 0
最輝星 δ Crt(3.57
最も近い星 γ Crt;(83.85光年)
メシエ天体 0
流星群 Eta Craterids
隣接する星座 しし座
ろくぶんぎ座
うみへび座
からす座
おとめ座
観測可能地域は+65°と−90°の間
21:00(午後9:00)に最も良く見えるのは4月の間

コップ座(Crater)は、トレミーの48星座の1つ。暗い星座で3等級以上の明るい星はない。

主な天体[編集]

恒星[編集]

  • α星:アルケス(Alkes)は、視等級4.08。
  • δ星:ラブラム(Labrum)は、コップ座で最も明るい恒星で、視等級3.56。

神話[編集]

コップ座の神話はよく分からないが、このコップは小さなコップではなく、大きな杯であることが分かっている。一説によれば太陽神アポロンのゴブレットを表すと言われるが、酒の神ディオニュソスの所持品など他の説もある(古代メソポタミア神話の王ギルガメシュは水の神ともされ、コップが彼を象徴するという)。