いっかくじゅう座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いっかくじゅう座
Monoceros
Monoceros
属格 Monocerotis
略符 Mon
発音 [məˈnɒsɨrəs]、属格 /ˌmɒnəsɨˈroʊtɨs/
象徴 the Unicorn
概略位置:赤経 7.15
概略位置:赤緯 −5.74
広さ 482平方度 (35位
主要恒星数 4
バイエル符号/
フラムスティード番号
を持つ恒星数
32
系外惑星が確認されている恒星数 9
3.0等より明るい恒星数 0
10パーセク以内にある恒星数 2
最輝星 β Mon(3.93
最も近い星 ロス614;(13.3光年)
メシエ天体 1
流星群 いっかくじゅう座12月流星群
いっかくじゅう座α流星群
隣接する星座 おおいぬ座
こいぬ座
ふたご座
うみへび座
うさぎ座
オリオン座
とも座

いっかくじゅう座(一角獣座、Monoceros)は、星座の1つ。日本では冬に南の空に見える。固有名もついていない4等星がいくつかあるだけの目立たない星座だが、後述のばら星雲など著名な天体が属している。

主な天体[編集]

恒星[編集]

  • α星:実視等級3.94等のG型巨星(G9III)。3.99等のγ星よりわずかに明るい。距離144光年。
  • β星:実視等級3.76等(合成等級)で、いっかくじゅう座で最も明るい恒星。三重星で、4.7等, 5.2等, 6.1等の3つの星が三角形を成している。この三重星はウィリアム・ハーシェルによって1781年に発見され、ハーシェルは「全天で最も美しい景観の1つ」とコメントした。距離691光年。
  • ε星:4.5等と6.5等の星からなる連星である。距離128光年。
  • S星(15番星):青みを帯びた白いO型の変光星だが、その変化はあまり大きくない。NGC 2264の中心に位置する。この星は二重星でもあり、8等の伴星がある。
  • U星おうし座RV型脈動変光星である。
  • プラスケット星分光連星で、最も質量の大きい恒星の1つとして知られている。
  • ロス614:29番目に近い恒星系である。距離13.3光年。近接した連星で、伴星は変光星(V577 Mon)である。
  • CoRoT-1COROT計画において、トランジット法で最初に太陽系外惑星が発見された。いっかくじゅう座には、他にもHD 52265、HD 46375に系外惑星が発見されている。
  • V838星:2002年に出現した新星 (Nova Monocerotis 2002)。同年1月6日にアウトバーストが始まり、現在もライト・エコーの広がりが観測されている。当初は典型的な新星と考えられていたが、様々な相違点が指摘されている。距離はおよそ2万光年(6キロパーセク)と推定されている。

星団・星雲・銀河[編集]

その他[編集]

由来と歴史[編集]

いっかくじゅう座は、旧約聖書に登場する架空の動物であるユニコーン(一角獣)をモチーフとしている。この動物は、額の上には1本の角を持つ馬に似た姿をしており、純潔と清浄の象徴とされている。

この星座は、オランダの神学者で地図製作者のペトルス・プランシウスによって創案された。プランシウスは1613年に作成した天球儀に Monoceros Unicornis という名前で星座を描いていた[2][注 1]。後に、ドイツの天文学者ヤコブス・バルチウスが1624年に刊行した著書 Usus Astronomicus Planisphaerii Stellati の星図に Unicornu の名前でこの星座を加えたことから、以前はバルチウスが設定者であるといわれてきた。

天文学者ヴィルヘルム・オルバースと年代学者ルートヴィヒ・イデラー英語版 は、1564年の文献に「双子座と蟹座の南にある別の馬」と書かれており、より前から使われていたと主張した。古典学者のヨセフ・スカリゲル英語版 は、ペルシアの天球儀でこの星座を発見したという[3]

フランスの天文学者カミーユ・フラマリオンは、古い文献に見える謎の星座 Neper をこの星座に同定している[注 2]。また、イギリスの天文学者リチャード・プロクター英語版 は Cervus (鹿) という別名を用いていた。[3]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この天球儀にはきりん座も描かれている。
  2. ^ 定説では、顕微鏡座と同定されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 夜空に輝くクリスマスツリー”. AstroArts (2008年12月25日). 2015年5月4日閲覧。
  2. ^ Ridpath, Ian. “Star Tales - Monoceros”. 2013年4月16日閲覧。
  3. ^ a b Allen, Richard H., (1963). Star Names: Their Lore and Meaning. Dover Publications. p. 290. 


座標: 星図 07h 09m 00s, -05º 44' 24''