NGC 6231

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 6231
NGC 6231.jpg
星座 さそり座
視等級 (V) 2.6
視直径 15.0′
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 16h 54m
赤緯 (Dec, δ) –41° 48′
距離 5900光年
物理的性質
年齢 3200万歳
別名称
別名称
NGC 6171, Ha. I.7, De Cheseaux 9, Lacaille II.13
Dunlop 499, Melotte 153, Collinder 315, Caldwell 76
■Project ■Template

NGC 6231Caldwell 76)は、さそり座にある散開星団である。中国では「神宮」と呼ばれる。さそり座ゼータ星の近くに位置し、さそり座ゼータ1星は、この星団の恒星である(より明るいさそり座ゼータ2星は、地球からわずか150光年の位置にあるため、この星団の恒星ではない)。

この星団は、約3200万歳と推定されており、22km/sの速度で太陽系に近づいている。若いさそり座OB1に属している。さそり座ゼータ1星(スペクトル型O8、4.71等級[1])は、このアソシエーションで最も熱い恒星であり、またこの銀河で最も明るい恒星の1つである[2]

この星団は、1654年にジョヴァンニ・バティスタ・オディエルナによって発見され、彼は自身の星表にLuminosaeとして記録した。この星表は1654年にパレルモで出版された著書De Admirandis Coeli Characteribuseに収録された。また、オディエルナの後で、以下の天文学者によっても独立に発見されている。

この星団は、「にせ彗星」の頭を形成している。北に伸びる尾はより暗い星団のトランプラー24で、この星団もやはりさそり座OB1を構成している。

出典[編集]

  1. ^ Sky Catalogue 2000.0
  2. ^ Crossen & Tirion, Binocular Astronomy, p. 119.

外部リンク[編集]

座標: 星図 16h 54m 00s, −41º 48' 00''