さそり座ゼータ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

さそり座ゼータ星(さそりざゼータせい)は、さそり座恒星グラフィアス(Graffias、Grafias)という固有名を持っているが、この名前はさそり座β星さそり座ξ星にも使われている。

学名はζ Scorpii(略称はζ Sco)。見かけの二重星である。西側に輝くζ1星と東側に輝く3.62等のζ2星からなる。

それぞれの恒星の詳細はさそり座ζ1さそり座ζ2を参照。

ζ2星はこの二重星のうち明るいほうの星であり、スペクトル型はK4IIIのオレンジ色に輝く巨星である。距離は150光年で、秒速19kmで太陽系に近づいている。

ζ1星は見かけの明るさこそζ2星より暗いものの、実際ははるかに明るい星である。スペクトル型がB1Iaの青色超巨星で、この星より30分北に中心がある散開星団NGC 6231のメンバーであると考えられている。もし本当にζ1星がこの星団のメンバーなら距離はNGC6231と同じ6000光年となり、星間物質による光の吸収を考慮に入れると実視絶対光度は太陽の数十万倍にも達する。なおζ1星はかじき座S型の爆発変光星であり、4.66等から4.86等の間を変光する。この型の変光星としては他にりゅうこつ座η星はくちょう座P星が有名だが、両星ともζ1星に匹敵する明るさを持つ超巨星であり、これらの星はLBV高輝度青色変光星Luminous Blue Variable)とも呼ばれる。