平手晃平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平手 晃平(ひらて こうへい、1986年3月24日 – )は愛知県小牧市出身のレーシングドライバー

甘いマスクが女性に人気であり、積極的にオーバーテイクを仕掛け成功させるドライビングスタイルが持ち味のドライバーである。

平手 晃平
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1986年3月24日(30歳)
出身地 愛知県
2016年SUPER GT
デビュー 2007年
所属 LEXUS TEAM SARD
車番 39
過去所属 apr
LEXUS TEAM ZENT CERUMO
過去参加シリーズ
2001 - 2002年
2003 - 2004年
2004 - 2006年
2007年
2008年 - 2012年
2013年
フォーミュラ・トヨタ
フォーミュラ・ルノー2000
F3・ユーロシリーズ
GP2
フォーミュラ・ニッポン
スーパーフォーミュラ
選手権タイトル
2013年
2016年
SUPER GT (GT500)
SUPER GT (GT500)

略歴[編集]

1999年に13歳でカートレースデビュー。全日本ジュニアカート選手権の初代シリーズチャンピオンに輝いた。その後、カートレースで活躍を重ねる。2001年には、15歳でフォーミュラトヨタレーシングスクール(FTRS)を受講しスカラシップを獲得。普通自動車運転免許取得の年齢に達していないため、日本自動車連盟(JAF)より限定ライセンスの発給を受ける。

2002年はフォーミュラ・トヨタに史上最年少で参戦を果たし、第2戦で史上最年少優勝(16歳2ヶ月)を果たした。この年のシリーズランキングは2位であった。2003年よりトヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム(TDP。旧名称:トヨタ・ドライバーズ・アカデミー、TDA)の支援のもと、フォーミュラ・ルノー2000イタリア選手権に挑戦し(-2004年)計7勝の実績を上げた。

2005年からはF3ユーロシリーズに参戦し、ランキング12位。2006年は初勝利も飾り、ランキング3位に躍進した。

2007年はトライデント・レーシングからGP2に参戦、第6戦ニュルブルクリンクレース1で5位,レース2で決勝最高位である2位を獲得した。しかしそれ以外のレースではノーポイントに終わり、ランキング19位であった。

2008年は日本に活動の場を移しフォーミュラ・ニッポンIMPULから、またSUPER GTのGT300クラスにaprから参戦。
フォーミュラ・ニッポンでは、第5戦鈴鹿のレース2で初優勝を飾った。しかし、第6戦もてぎのレース1で伊沢拓也とのバトル中に接触し宙を舞う大クラッシュに遭い、胸椎圧迫骨折および肺挫傷で全治1か月と診断され、第7戦富士を欠場した。最終戦菅生には復帰し、ランキング4位とルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。
SUPER GTでは同じくTDP契約ドライバーである国本京佑と組み、第3戦富士では初ポールポジションと初優勝を達成した。しかし前述のフォーミュラ・ニッポン第6戦での事故により第6戦鈴鹿と第7戦もてぎを欠場した。

2009年より芸能事務所「プラチナムプロダクション」とマネージメント業務を行っている。現在の主な活動は、ブログの更新である。

2009年フォーミュラ・ニッポンでは引き続きIMPULから、SUPER GTはGT500クラスにステップアップしSARDから参戦。フォーミュラ・ニッポンでは開幕戦の富士でポールポジションを獲得するも3位、これと最終戦の3位が最高順位でランキング5位だった。SUPER GTではアンドレ・クートと組み参戦、ランキングは14位だった。

2010年にもそれぞれのカテゴリに参戦を継続。SUPER GTではランキング12位であった。フォーミュラ・ニッポンでは開幕戦鈴鹿で伊沢拓也をダンロップコーナーで抜くなどオーバーテイクショーを展開し4位、第3戦富士では独走で優勝を飾り、表彰台の上から恋人にプロポーズを敢行するなど話題となった。翌第4戦もてぎでも3位になったが以降のレースは低迷し、ランキング5位でこのシーズンを終えた。

2011年SUPER GTでは、セルモに移籍し、レクサスのエース・立川祐路とコンビを組む。第6戦富士で優勝し、シリーズランキング6位でシーズンを終えた。フォーミュラ・ニッポンに引き続きIMPULから参戦するも、第3戦富士での2位が最高位で、表彰台はその1度だけであった。

2012年はフォーミュラ・ニッポンにおいてはProject μ/cerumo·INGINGに移籍して参戦。SUPER GTでは引き続きセルモより参戦。2勝をあげるも、シリーズランキングは2位。

2013年はスーパーフォーミュラにはP.MU/CERUMO・INGINGから、SUPER GTにはセルモから参戦した。SUPER GTでは、3戦連続ノーポイントでタイトル争いから離脱したかに思えたが、その後1勝を含む3戦連続表彰台で、初のシリーズチャンピオンを獲得。LEXUS SC430のラストイヤーに華を添えた。

2014年はセルモより、カーナンバー「1」をつけたLEXUS RC FでSUPER GTに参戦。第4戦SUGOで優勝するも、浮き沈みが激しくランキング8位でシリーズを終える。

2015年は古巣サードに移籍し、SUPER GTに参戦。元F1ドライバーのヘイキ・コバライネンとコンビを組んだ。新体制となったシーズンだったが、上位に組み込むことができず、ランキング14位でシーズンを終える。

2016年も引き続きサードより、SUPER GTに参戦。第2戦富士で2位となりコンビ初表彰台を獲得。第4戦SUGOでは2位となり連続表彰台を獲得。
第3/8戦もてぎでは、250km×2レースという変則フォーマットの中、第3戦ではポールポジションからの2位、第8戦ではポールトゥウィンを飾り、37ポイントを獲得。コンビ初勝利、そしてシリーズチャンピオンに輝く。LEXUS RC Fのラストイヤーに華を添えた。インタープロトシリーズにも参戦した。


人物[編集]

レース戦績[編集]

  • 1999年 - 全日本ジュニアカート選手権(初代シリーズチャンピオン)
  • 2000年 
    • 全日本カート選手権西地域ICAクラス(シリーズ3位・3勝)
    • CIK-FIAオセアニアチャンピオンシップ(オーストラリア・3位)
  • 2001年
    • 全日本カート選手権西地域FAクラス(シリーズ5位)
    • フォーミュラ・トヨタ・レーシング・スクール(FTRS)受講
  • 2002年 - フォーミュラ・トヨタ(シリーズ2位・4勝)
  • 2003年
    • フォーミュラ・ルノー2000イタリア選手権(シリーズ8位・1勝)
    • フォーミュラ・ルノー2000(F3マルボロマスターズサポートレース3位)
  • 2004年
    • フォーミュラ・ルノー2000イタリア選手権(シリーズ2位・6勝)
    • F3ユーロシリーズ(Prema PowerTeamから計2戦スポット参戦)
    • F3バーレーンGP(Prema PowerTeam)(20位)
  • 2005年 
    • F3ユーロシリーズ(Team Rosberg)(シリーズ12位・最高位3位)
    • F3マカオGP(15位)
  • 2006年
    • F3ユーロシリーズ(Manor Motorsport)(シリーズ3位・1勝)
    • F3Ultimate Masters(Manor Motorsport)(決勝4位)
    • F3マカオGP(Manor Motorsport)(決勝27位)
  • 2007年 - GP2シリーズ(Trident Racing)(シリーズ19位)
  • 2008年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(TP Checker TEAM IMPUL #20/ローラB06/51 RV8J)(シリーズ4位・1勝)
    • SUPER GT・GT300クラス(apr #95 ライトニング マックイーン apr MR-S/TOYOTA MR-S ZZW30 2GR-FE)(シリーズ14位・1勝)
  • 2009年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(ahead TEAM IMPUL #20/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ5位)
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM SARD #39 DUNLOP SARD SC430/LEXUS SC430 UZZ40 RV8KG)(シリーズ14位)
  • 2010年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(Mobil1 TEAM IMPUL #20/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ5位・1勝)
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM SARD #39 DUNLOP SARD SC430/LEXUS SC430 UZZ40 RV8KG)(シリーズ12位)
  • 2011年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(Mobil1 TEAM IMPUL #2/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ8位)
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM ZENT CERUMO #38 ZENT CERUMO SC430/LEXUS SC430 UZZ40 RV8KG)(シリーズ6位・1勝)
  • 2012年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(Project μ/cerumo・INGING #38/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ9位)
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM ZENT CERUMO #38 ZENT CERUMO SC430/LEXUS SC430 UZZ40 RV8KG)(シリーズ2位・2勝)
  • 2013年
    • 全日本選手権スーパーフォーミュラ(Project μ/cerumo・INGING #38/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ9位)
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM ZENT CERUMO #38 ZENT CERUMO SC430/LEXUS SC430 UZZ40 RV8KG)(シリーズチャンピオン・1勝)
  • 2014年 - SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM ZENT CERUMO #1 ZENT CERUMO RC F/LEXUS RC F USC10 RI4AG)(シリーズ8位・1勝)
  • 2015年
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM SARD #39 DENSO KOBELCO SARD RC F/LEXUS RC F USC10 RI4AG)(シリーズ14位)
    • スーパー耐久・ST-3クラス(SARD Racing #39 SARD Racing RC350/LEXUS RC350 GSC10 2GR-FSE
  • 2016年
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM SARD #39 DENSO KOBELCO SARD RC F/LEXUS RC F USC10 RI4AG)(シリーズチャンピオン・1勝)
    • インタープロトシリーズ(#19 Team Kurosawa/kuruma)

GP2[編集]

所属チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2007年 トライデント・レーシング BHR
FEA

18
BHR
SPR

Ret
ESP
FEA

13
ESP
SPR

10
MON
FEA

12
FRA
FEA

Ret
FRA
SPR

11
GBR
FEA

18
GBR
SPR

Ret
EUR
FEA

5
EUR
SPR

2
HUN
FEA

11
HUN
SPR

10
TUR
FEA

Ret
TUR
SPR

Ret
ITA
FEA

Ret
ITA
SPR

10
BEL
FEA

Ret
BEL
SPR

13
VAL
FEA

Ret
VAL
SPR

16
19位 9

SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2008年 apr トヨタ・MR-S GT300 SUZ
13
OKA
12
FSW
1
SEP
9
SUG
6
SUZ TRM AUT
9
FSW
Ret
15位 33
2009年 LEXUS TEAM SARD レクサス・SC430 GT500 OKA
15
SUZ
10
FSW
10
SEP
13
SUG
2
SUZ
7
FSW
11
AUT
12
TRM
5
14位 27
2010年 GT500 SUZ
5
OKA
10
FSW
Ret
SEP
10
SUG
10
SUZ
8
FSW
C
TEM
11
12位 12
2011年 LEXUS TEAM ZENT CERUMO GT500 OKA
8
FSW
5
SEP
5
SUG
11
SUZ
14
FSW
1
AUT
3
TRM
10
6位 47
2012年 GT500 OKA
1
FSW
8
SEP
2
SUG
5
SUZ
8
FSW
8
AUT
7
TRM
1
2位 74
2013年 GT500 OKA
4
FSW
2
SEP
14
SUG
11
SUZ
11
FSW
1
AUT
2
TRM
3
1位 69
2014年 レクサス・RC F GT500 OKA
14
FSW
2
AUT
12
SUG
1
FSW
14
SUZ
8
CHA
11
TRM
7
8位 43
2015年 LEXUS TEAM SARD GT500 OKA
5
FSW
5
CHA
7
FSW
9
SUZ
11
SUG
Ret
AUT
13
TRM
6
14位 23
2016年 GT500 OKA
7
FSW
2
SUG
2
FSW
8
SUZ
8
CHA
7
TRM
2
TRM
1
1位 82

フォーミュラ・ニッポン,スーパーフォーミュラ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2008年 TP Checker TEAM IMPUL FSW
Ret
SUZ
2
TRM
6
OKA
3
SUZ1
5
SUZ2
1
TRM1
Ret
TRM2
DNS
FSW1 FSW2 SUG
5
4位 42
2009年 ahead TEAM IMPUL FSW
3
SUZ
4
TRM
Ret
FSW
5
SUZ
5
TRM
8
AUT
4
SUG
3
5位 32
2010年 Mobile 1 TEAM IMPUL SUZ
4
TRM
7
FSW
1
TRM
3
SUG
12
AUT
8
SUZ1
9
SUZ2
6
5位 25.5
2011年 SUZ
9
AUT
8
FSW
2
TRM
5
SUZ
C
SUG
8
TRM1
7
TRM2
Ret
8位 15
2012年 Project μ/cerumo・INGING SUZ
10
TRM
NC
AUT
7
FSW
7
TRM
8
SUG
8
SUZ1
9
SUZ2
5
9位 8
2013年 P.mu/cerumo・INGING SUZ
12
AUT
Ret
FSW
2
TRM
15
INJ
C
SUG
Ret
SUZ1
5
SUZ2
7
9位 11

CM[編集]

2008年に光生アルミニューム工業のラジオCMに出演した。CBCドラゴンズナイター内で放送された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]