2015年のSUPER GT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2015年のSUPER GT
前年: 2014 翌年: 2016

2015年のSUPER GTは、2015年4月4日・5日に岡山国際サーキットで開幕し、同年11月14日・15日にツインリンクもてぎで閉幕した全8戦のシリーズである。

前年からの主な変更点[編集]

レース日程[編集]

2014年8月の暫定カレンダーの時点では前年とほぼ同じ日程が組まれていたが、2015年1月に大幅な日程変更が発表され、前年は10月の開催だったタイラウンドが6月に移動して第3戦となり、代わりにオートポリス・スポーツランドSUGOの2戦が秋に移動した。これはタイ側の主催者からの要請によるもので、他のレースとのバッティングに加え、2018 FIFAワールドカップ・アジア予選の二次予選と日程が重なる恐れが出てきたため[1]。ただこの変更により、ル・マン24時間レースのテストデーと日程が重ならなくなったため、日本人ドライバーにとってもメリットがあるという[2]

レギュレーション[編集]

GT300クラス[編集]

JAF-GT規定では、前年はタイラウンドでのスポット参戦として導入されたGT300マザーシャシーを用いた車両が本年から正式にエントリーできるようになった[3]

FIA-GT3規定では、前年から使用しているブランパンシリーズのBoP(性能調整)について、ブランパンシリーズ主催のステファン・ラテル・オーガニゼーション(SRO)とGTアソシエイション(GTA)との間で連携し、SUPER GTでの結果を反映させる形でより公平なBoPを策定することで合意した[4][5]。具体的には、3月に行われるSROのポールリカールでのBoPテストで基準となるBoPが作られ、それを適用した形で岡山でのSUPER GTテストを実施、その結果がSROに送られSUPER GTで適用できるように再調整するかたちをとる。ただし、タイヤに関してはミディアムを基準として設定され、それをSUPER GTに合わせることで、基本的にタイヤの差がBoPに入らないようにするほか、ウェイトハンデも従来のまま加味されないかたちとなる。

予選方式[編集]

従来通りのQ1、Q2の2回によるノックアウト方式は変わらないが、Q1において、従来はGT300クラスの走行終了後直ちにGT500クラスの走行が行われていたが、今年からGT300クラス走行終了後に5分間のインターバルを設けることになった[6]

マシン[編集]

GT300クラス[編集]

エントラント[編集]

GT500クラス[編集]

モータースポーツジャパン2015で展示されたホンダ・NSX CONCEPT GT

GT300クラス[編集]

なお、年間エントリーがGT500が15台、GT300が29台、計44台となっており、登録全チームが出場した場合、コース毎に設定されている最大出走台数[注釈 1]を超過するレースが発生する。このため、GTA代表の坂東正明はレースによっては予選落ちが発生することを示唆している[40][41]

サポートレース[編集]

2015年より新たに、サポートレースとしてFIA F4のレースが開催される[42]。タイラウンドを除く全戦で開催され、1大会2レース制が採用される。

エントリーリスト[編集]

GT500クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
1 MOTUL AUTECH GT-R 日本の旗 松田次生
イタリアの旗 ロニー・クインタレッリ
NISMO M
6 ENEOS SUSTINA RC F 日本の旗 大嶋和也
日本の旗 国本雄資
LEXUS TEAM LeMans ENEOS B
8 ARTA NSX CONCEPT-GT 日本の旗 松浦孝亮
日本の旗 野尻智紀
AUTOBACS RACING TEAM AGURI B
12 カルソニック IMPUL GT-R 日本の旗 安田裕信
ブラジルの旗 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
TEAM IMPUL B
15 ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT 日本の旗 小暮卓史
イギリスの旗 オリバー・ターベイ
Drago Modulo Honda Racing B
17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT 日本の旗 塚越広大
日本の旗 武藤英紀
KEHIN REAL RACING B
19 WedsSport ADVAN RC F 日本の旗 脇阪寿一
日本の旗 関口雄飛
LEXUS TEAM WedsSport BANDOH Y
24 D'station ADVAN GT-R 日本の旗 佐々木大樹
スペインの旗 ルーカス・オルドネス(Rd.1-3)
ドイツの旗 ミハエル・クルム(Rd.4-8)
KONDO RACING Y
36 PETRONAS TOM'S RC F 日本の旗 伊藤大輔
イギリスの旗 ジェームス・ロシター
LEXUS TEAM PETRONAS TOM'S B
37 KeePer TOM'S RC F イタリアの旗 アンドレア・カルダレッリ
日本の旗 平川亮
LEXUS TEAM KeePer TOM'S B
38 ZENT CERUMO RC F 日本の旗 立川祐路
日本の旗 石浦宏明
LEXUS TEAM ZENT CERUMO B
39 DENSO KOBELCO SARD RC F 日本の旗 平手晃平
フィンランドの旗 ヘイキ・コバライネン
LEXUS TEAM SARD B
46 S Road MOLA GT-R 日本の旗 本山哲
日本の旗 柳田真孝
MOLA M
64 Epson NSX CONCEPT-GT 日本の旗 中嶋大祐
ベルギーの旗 ベルトラン・バゲット
NAKAJIMA RACING D
100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT 日本の旗 山本尚貴
日本の旗 伊沢拓也
TEAM KUNIMITSU B

GT300クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
0 グッドスマイル 初音ミク SLS 日本の旗 谷口信輝
日本の旗 片岡龍也
GOODSMILE RACING & TeamUKYO Y
2 シンティアムアップルロータス 日本の旗 高橋一穂
日本の旗 加藤寛規
日本の旗 濱口弘(Rd.5)
Cars Tokai Dream28 Y
3 B-MAX NDDP GT-R 日本の旗 星野一樹
日本の旗 高星明誠
ベルギーの旗 ウォルフガング・ライプ(Rd.5)
NDDP RACING Y
5 マッハ車検 with いらこん 86c-west(Rd.1,2,4,5,7,8) 日本の旗 玉中哲二
日本の旗 密山祥吾
日本の旗 山下潤一郎(Rd.2)
TEAM MACH Y
7 Studie BMW Z4 ドイツの旗 ヨルグ・ミューラー
日本の旗 荒聖治
BMW Sports Trophy Team Studie Y
9 PACIFIC マクラーレン with μ's(Rd.1,2,4-8) 日本の旗 白坂卓也
日本の旗 東徹次郎(Rd.1,2)
日本の旗 山脇大輔(Rd.2,5)
日本の旗 阪口良平(Rd.4-8)
PACIFIC RACING TEAM Y
10 GAINER TANAX GT-R マカオの旗 アンドレ・クート
日本の旗 千代勝正(Rd.1,2,4,5,7,8)
日本の旗 富田竜一郎(Rd.2,3,5,6)
GAINER D
11 GAINER TANAX SLS 日本の旗 平中克幸
スウェーデンの旗 ビヨン・ビルドハイム
GAINER D
18
→20
UPGARAGE BANDOH 86 日本の旗 中山友貴
エストニアの旗 マルコ・アスマー(Rd.2,5)
日本の旗 井出有治(Rd.1-4,7,8)
ニュージーランドの旗 ニック・キャシディ(Rd.5)
日本の旗 佐々木孝太(Rd.6)
TEAM UPGARAGE with BANDOH Y
21 Audi R8 LMS ultra 北アイルランドの旗 リチャード・ライアン
日本の旗 藤井誠暢
モナコの旗 ステファン・オルテリ英語版(Rd.2)
Audi Team Hitotsuyama Y
22 グリーンテック SLS AMG GT3(Rd.1,3-) 日本の旗 和田久
日本の旗 城内政樹
R'Qs MOTOR SPORTS Y
25 VivaC 86 MC 日本の旗 土屋武士
日本の旗 松井孝允(Rd.1-6)
日本の旗 谷川達也(Rd.5,7,8)
VivaC team TSUCHIYA Y
28 REITER GALLARDO(Rd.3) タイ王国の旗 ソンサワット・アサワヘム
チェコの旗 トーマス・エンゲ英語版
REITER VATTANA MOTORSPORT M
30 NetMove GT-R 日本の旗 小泉洋史
日本の旗 岩崎祐貴
日本の旗 影山正美(Rd.2)
apr Y
31 TOYOTA PRIUS apr GT 日本の旗 嵯峨宏紀
日本の旗 中山雄一
日本の旗 佐々木孝太(Rd.2,5)
apr B
33 Excellence Porsche スイスの旗 アレキサンドレ・インペラトーリ(Rd.1-4)
日本の旗 坂本祐也(Rd.5-)
日本の旗 山下健太
Porsche Team KTR Y
47 DIJON Racing GT-R(Rd.4,8) 日本の旗 湯澤翔平(Rd.4)
日本の旗 井上恵一(Rd.8)
日本の旗 柴田優作(Rd.4,8)
DIJON Racing Y
48 DIJON Racing GT-R(Rd.1,2,4-) 日本の旗 高森博士
日本の旗 田中勝輝
日本の旗 柴田優作(Rd.2,5)
DIJON Racing Y
50 SKT EXE SLS(Rd.1,2,4-8)
P.MU SLS(Rd.3)
日本の旗 加納政樹
日本の旗 安岡秀徒(Rd.1,2,4-7)
タイ王国の旗 ナニン・インドラ・パユーング(Rd.2,3,5,8)
Arnage Racing Y
51 JMS LMcorsa Z4(Rd.1,2,4-8) 日本の旗 新田守男
日本の旗 脇阪薫一
LM corsa Y
55 ARTA CR-Z GT 日本の旗 高木真一
日本の旗 小林崇志
日本の旗 福住仁嶺 (Rd.5)
AUTOBACS RACING TEAM AGURI B
60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 日本の旗 飯田章
日本の旗 吉本大樹
ドイツの旗 ドミニク・ファーンバッハー英語版(Rd.5)
LM corsa Y
61 SUBARU BRZ R&D SPORT 日本の旗 井口卓人
日本の旗 山内英輝
R&D SPORT D
65 LEON SLS 日本の旗 黒澤治樹
日本の旗 蒲生尚弥
LEON RACING Y
77 KSF Direction Ferrari 458(Rd.1)
→ケーズフロンティア Direction 458(Rd.2-8)
日本の旗 横溝直輝(Rd1-3,5-8)
日本の旗 峰尾恭輔
日本の旗 飯田太陽(Rd.2,4,5)
Direction Racing Y
86 Racing Tech Audi R8(Rd.1-5) ドイツの旗 クリスチャン・マメロウドイツ語版(Rd.1-2,4-5)
日本の旗 細川慎弥
日本の旗 黒田吉隆(Rd.2)
日本の旗 加藤正将(Rd.3,5)
Audi Team Racing Tech Y
87 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3 日本の旗 青木孝行
日本の旗 山西康司(Rd.1-5)
日本の旗 黒田吉隆(Rd.5)
日本の旗 佐藤公哉(Rd.6)
JLOC Y
88 マネパ ランボルギーニ GT3 日本の旗 織戸学
日本の旗 平峰一貴(Rd.1,2,5-8)
日本の旗 佐藤公哉(Rd.2-5)
JLOC Y
111 Rn-SPORTS GAINER SLS(Rd.1,2,4-8) 日本の旗 植田正幸
日本の旗 鶴田和弥
日本の旗 池上真(Rd.2,5)
Rn-sports Y
360 RUNUP Group&DOES GT-R(Rd.1,2,4-8) 日本の旗 吉田広樹
日本の旗 田中篤(Rd.1-2,4-5,8)
日本の旗 成澤正人(Rd.2,5-6)
TOMEI SPORTS Y

タイヤ=BブリヂストンYヨコハマDダンロップMミシュラン

スケジュール及び勝者[編集]

開催日 開催サーキット レース距離 GT500優勝者 GT300優勝者
第1戦 4月4日・5日 岡山国際サーキット 300km アンドレア・カルダレッリ
平川亮
(レクサス・RC F)
嵯峨宏紀
中山雄一
(トヨタ・プリウス)
第2戦 5月2日・3日 富士スピードウェイ 500km 松田次生
ロニー・クインタレッリ
(日産・GT-R)
アンドレ・クート
千代勝正
富田竜一郎
(日産・GT-R)
第3戦 6月20日・21日 チャーン・インターナショナルサーキット 300km 本山哲
柳田真孝
(日産・GT-R)
星野一樹
高星明誠
(日産・GT-R)
第4戦 8月8日・9日 富士スピードウェイ 300km 佐々木大樹
ミハエル・クルム
(日産・GT-R)
高木真一
小林崇志
(ホンダ・CR-Z)
第5戦 8月29日・30日 鈴鹿サーキット 1000km 伊藤大輔
ジェームス・ロシター
(レクサス・RC F)
アンドレ・クート
千代勝正
富田竜一郎
(日産・GT-R)
第6戦 9月19日・20日 スポーツランドSUGO 300km 山本尚貴
伊沢拓也
(ホンダ・NSX)
土屋武士
松井孝允
(トヨタ・86)
第7戦 10月31日・11月1日 オートポリス 300km 松田次生
ロニー・クインタレッリ
(日産・GT-R)
星野一樹
高星明誠
(日産・GT-R)
第8戦 11月14日・15日 ツインリンクもてぎ 250km アンドレア・カルダレッリ
平川亮
(レクサス・RC F)
嵯峨宏紀
中山雄一
(トヨタ・プリウス)

ポイントランキング[編集]

ドライバー部門[編集]

ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
700km未満のレース 20 15 11 8 6 5 4 3 2 1
700km以上のレース 25 18 13 10 8 6 5 4 3 2

GT500クラス[編集]

順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 1 松田次生
ロニー・クインタレッリ
13 1 5 4 7 6 1 2 79
2 12 安田裕信
ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
7 2 4 3 3 11 2 4 74
3 100 山本尚貴
伊沢拓也
2 14Ret 14Ret 5 5 1 11 3 60
4 38 立川祐路
石浦宏明
3 15NC 12Ret 2 2 10 4 5 59
5 37 アンドレア・カルダレッリ
平川亮
1 6 6 12 8 9 12 1 56
6 46 本山哲
柳田真孝
8 10 1 14 6 2 6 14Ret 50
7 36 伊藤大輔
ジェームス・ロシター
14 3 8 7 1 13 5 15Ret 49
8 17 塚越広大
武藤英紀
12 4 3 8 15Ret 8 3 8 39
9 6 大嶋和也
国本雄資
9 9 2 13 14Ret 4 8 9 32
10 24 佐々木大樹 11 11 15Ret 1 13 3 15 12 31
10 24 ミハエル・クルム 16WD 16WD 16WD 1 13 3 15 12 31
11 19 脇阪寿一
関口雄飛
10 7 9 10 4 5 9 10 27
12 15 小暮卓史
オリバー・ターベイ
6 8 10 6 12 7 7 7 26
13 39 平手晃平
ヘイキ・コバライネン
5 5 7 9 11 14Ret 13 6 23
14 8 松浦孝亮
野尻智紀
4 13 13Ret 15Ret 10 12 14 11 10
15 64 中嶋大祐
ベルトラン・バゲット
15Ret 12 11 11 9 15Ret 10 13 4
17- 24 ルーカス・オルドネス 11 11 15Ret 16WD 16WD 16WD 16WD 16WD 0
18- 39 クリスチャン・クリエン 16WD 16WD 16WD 16WD 16NC 16WD 16WD 16WD 0
順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

GT300クラス[編集]

順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 10 アンドレ・クート 7 1 2 6 1 6 2 5 94
2 10 千代勝正 7 1 31WD 6 1 31WD 2 5 74
3 31 嵯峨宏紀
中山雄一
1 4 9 9 10 2 13 1 69
4 3 星野一樹
高星明誠
8 2 1 29Ret 14 8 1 27Ret 61
5 11 平中克幸
ビヨン・ビルドハイム
12 3 4 3 11 3 26Ret 3 52
6 55 高木真一
小林崇志
2 17 10 1 12 12 6 4 49
7 7 ヨルグ・ミュラー
荒聖治
27Ret 6 3 25Ret 2 19 3 9 47
8 10 富田竜一郎 31WD 30NC 2 31WD 1 6 31WD 31WD 45
9 65 黒澤治樹
蒲生尚弥
22 7 5 2 6 7 12 5 41
10 25 土屋武士 6 23Ret 7 5 23 1 25Ret 12 35
11 25 松井孝允 6 23Ret 7 5 23 1 31WD 31WD 35
12 0 谷口信輝
片岡龍也
5 5 13 18 8 16 7 2 35
13 61 井口卓人
山内英輝
17 8 6 8 3 5 23Ret 11 30
14 21 リチャード・ライアン
藤井誠暢
3 22Ret 19 20 5 13 5 8 28
15 88 織戸学 25Ret 25Ret 17 7 4 4 27Ret 7 26
16 88 平峰一貴 25Ret 25Ret 31WD 31WD 4 4 27Ret 7 22
17 51 新田守男
脇阪薫一
9 9 31WD 4 25Ret 9 17 15 14
18 77 峰尾恭輔 11 13 18 12 9 11 4 10 12
19 77 横溝直輝 11 13 18 31WD 9 11 4 10 12
20 31 佐々木孝太 31WD 4 31WD 31WD 10 31WD 31WD 31WD 10
70× 18 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 15 31WD 31WD -1(0)
21 86 細川慎弥 4 10 16 28Ret 17 31WD 31WD 31WD 9
22 86 クリスチャン・マメロウ 4 10 31WD 28Ret 17 31WD 31WD 31WD 9
23 33 山下健太 14 12 8 23Ret 18 17 8 14 6
24 2 高橋一穂
加藤寛規
16 26Ret 11 22 7 25Ret 21 13 5
25 2 濱口 弘 31WD 31WD 31WD 31WD 7 31WD 31WD 31WD 5
26 88 佐藤公哉 31WD 25Ret 17 7 30NC 31WD 31WD 31WD 4
70× 87 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 18 31WD 16 -1(0)
27 33 アレキサンドレ・インペラトーリ 14 12 8 23Ret 31WD 31WD 31WD 31WD 3
28 33 坂本 祐也 31WD 31WD 31WD 31WD 18 17 8 14 3
29 77 飯田太陽 31WD 30NC 31WD 12 9 31WD 31WD 31WD 3
70× 18 中山友貴 19 19NC 22Ret 24Ret 21 15 31WD 31WD (0)
30 20 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 9 28Ret 2
70× 18 井出有治 19 19NC 22Ret 24Ret 31WD 31WD 31WD 31WD (0)
30 20 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 9 28Ret 2
31 22 和田久
城内政樹
28DNS 31WD 15 10 16 10 22 24 2
32 60 飯田章
吉本大樹
10 20Ret 20Ret 15 19 22 10 17 2
34 87 青木孝行 20 27DNS 21Ret 11 24 18 11 16 0
35 87 山西康司 20 27DNS 21Ret 11 24 31WD 11 31WD 0
36 50 加納政樹 18 11 14 26Ret 26Ret 20 16 22 0
37 50 ナニン・インドラ・パユーング 31WD 11 14 26Ret 26Ret 31WD 31WD 22 0
38 50 安岡秀徒 18 11 31WD 31WD 26Ret 20 16 31WD 0
39 25 谷川 達也 31WD 31WD 31WD 31WD 23 31WD 25Ret 12 0
40 30 小泉洋史
岩崎祐貴
13 16 23Ret 17 13 24 18 18 0
41 111 植田正幸
鶴田和弥
21 14 31WD 13 20 14 19 19 0
42 48 高森博士
田中勝輝
15 18 31WD 14 15 21 15 25 0
43 360 吉田広樹 24 15 31WD 21 28Ret 26Ret 14 23 0
44 360 田中篤 24 15 31WD 21 28Ret 31WD 14 23 0
45 111 池田真 31WD 14 31WD 31WD 20 31WD 31WD 31WD 0
46 3 ウォルフガング・ライプ 31WD 31WD 31WD 31WD 14 31WD 31WD 31WD 0
47 48 柴田優作 31WD 30NC 31WD 31WD 15 31WD 31WD 31WD 0
70× 47 31WD 31WD 31WD 19 31WD 31WD 31WD 20 -1(0)
48 86 加藤正将 31WD 31WD 16 31WD 30NC 31WD 31WD 31WD 0
49 9 白坂卓也 23 21Ret 31WD 16 22 23 20 26Ret 0
50 9 阪口良平 31WD 31WD 31WD 16 22 23 20 26Ret 0
51 60 ドミニク・ファーンバッハー 31WD 31WD 31WD 31WD 19 31WD 31WD 31WD 0
52 47 湯澤翔平 31WD 31WD 31WD 19 31WD 31WD 31WD 31WD 0
53 5 玉中哲二
密山祥吾
26Ret 23Ret 31WD 27Ret 27Ret 27DNQ 24Ret 21 0
54 18 マルコ・アスマー 31WD 30NC 31WD 31WD 21 31WD 31WD 31WD 0
55 18 ニック・キャシディ 31WD 31WD 31WD 31WD 21 31WD 31WD 31WD 0
56 9 山脇大輔 31WD 21Ret 31WD 31WD 22 31WD 31WD 31WD 0
57 9 東徹次郎 23 21Ret 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 0
58 360 成澤正人 31WD 30NC 31WD 31WD 28Ret 26Ret 31WD 31WD 0
59 21 ステファン・オルテリ 31WD 21Ret 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 0
60 5 山下潤一郎 31WD 24Ret 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 0
61 86 黒田吉隆 31WD 30NC 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 0
70× 87 31WD 31WD 31WD 31WD 30NC 31WD 31WD 31WD -1(0)
61 55 福住仁嶺 31WD 31WD 31WD 31WD 30NC 31WD 31WD 31WD 0
順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

チーム部門[編集]

ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
700km未満のレース 20 15 11 8 6 5 4 3 2 1
700km以上のレース 25 18 13 10 8 6 5 4 3 2
完走ポイント トップ 同一周回 1周遅れ 2周以上遅れ
GT500 3 3 2 1
GT300 3 3 1

GT500クラス[編集]

順位 No チーム名 Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 1 NISMO 13 1 5 4 7 6 1 2 100
2 12 TEAM INPUL 7 2 4 3 3 11 2 4 96
3 100 TEAM KUNIMITSU 2 14Ret 14Ret 5 5 1 11 3 76
4 37 LEXUS TEAM KeePer TOM'S 1 6 6 12 8 9 12 1 75
5 38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 3 15Ret 12Ret 2 2 10 4 5 75
6 46 MOLA 8 10 1 14 6 2 6 14Ret 66
7 36 LEXUS TEAM PETRONAS TOM'S 14 3 8 7 1 13 5 15Ret 66
8 17 KEIHIN REAL RACING 12 4 3 8 15Ret 8 3 8 58
9 6 LEXUS TEAM LeMans ENEOS 9 9 2 13 14Ret 4 8 9 49
10 19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 10 7 9 10 4 5 9 10 47
11 15 Dorago Modulo Honda Racing 6 8 10 6 12 7 7 7 46
12 24 KONDO RACING 11 11 15Ret 1 13 3 15 12 43
13 39 LEXUS TEAM SARD 5 5 7 9 11 14Ret 13 6 40
14 8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 4 13 13Ret 15Ret 10 12 14 11 19
15 64 NAKAJIMA RACING 15Ret 12 11 11 9 15Ret 10 13 13
順位 No チーム名 Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
トップと同一周回で完走
緑青 1周遅れで完走
青緑 2周以上遅れで完走
青灰色 周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

GT300クラス[編集]

順位 No チーム名 Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 10 GAINER 7 1 2 6 1 6 2 5 116
2 31 apr 1 4 9 9 10 2 13 1 93
3 3 NDDP RACING 8 2 1 29Ret 14 8 1 27Ret 75
4 11 GAINER 12 3 4 3 11 3 26Ret 3 71
5 55 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 2 17 10 1 12 12 6 4 69
6 7 BMW Sports Trophy Team Studie 27Ret 6 3 25Ret 2 19 3 9 65
7 65 LEON RACING 22 7 5 2 6 7 12 5 63
8 0 GOODSMILIE RACING & TeamUKYO 5 5 13 18 8 16 7 2 55
9 25 VivaC team TSUCHIYA 6 23Ret 7 5 23 1 25Ret 12 51
10 61 R&D SPORT 17 8 6 8 3 5 23Ret 11 49
11 21 Audi Team Hitotsuyama 3 22Ret 19 20 5 13 5 8 45
12 88 JLOC 25Ret 25Ret 17 7 4 4 27Ret 7 39
13 51 LM Corsa 9 9 31WD 4 25Ret 9 17 15 28
14 77 Direction Racing 11 13 18 12 9 11 4 10 28
15 33 Porsche Team KTR 14 12 8 23Ret 18 17 8 14 19
16 86 Audi Team Racing Tech 4 10 16 28Ret 17 31WD 31WD 31WD 15
17 2 Cars Tokai Dream28 16 26Ret 11 22 7 25Ret 21 13 15
18 22 R'Qs MOTOR SPORTS 28DNS 31WD 15 10 16 10 22 24 12
19 60 LM corsa 10 20Ret 20Ret 15 19 22 10 17 11
20 87 JLOC 20 27DNS 21Ret 11 24 18 11 16 10
21 111 Rn-sports 21 14 31WD 13 20 14 19 19 9
22 48 DIJON Racing 15 18 31WD 14 15 21 15 25 9
23 50 Arnage Racing 18 11 14 26Ret 26Ret 20 16 22 8
24 30 apr 13 16 23Ret 17 13 24 18 18 7
25 360 TOMEI SPORTS 24 15 31WD 21 28Ret 26Ret 14 23 7
26 20 TEAM UPGARAGE with BANDOH 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 31WD 9 28Ret 5
27 9 PACIFIC RACING TEAM 23 21Ret 31WD 16 22 23 20 26Ret 5
28 18 TEAM UPGARAGE with BANDOH 19 19NC 22Ret 24Ret 21 15EX[注釈 2] 31WD 31WD 2
29 47 DIJON Racing 31WD 31WD 31WD 19 31WD 31WD 31WD 22 2
30 5 TEAM MACH 26Ret 23Ret 31WD 27Ret 27Ret 27DNQ 24Ret 21 1
順位 No チーム名 Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
トップと同一周回か1周遅れで完走
青緑 2周以上遅れで完走
青灰色 周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
除外 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

注釈[編集]

  1. ^ 2015年は富士と鈴鹿が45台、岡山・オートポリス・もてぎが44台、SUGOが42台、タイが40台となっている。
  2. ^ 5人目のドライバー登録のため除外

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SGTの15年カレンダーが大幅変更。3戦が日程移動 - オートスポーツ・2015年1月19日
  2. ^ SGT大幅日程変更で、ル・マン参戦のチャンスも!? - オートスポーツ・2015年1月19日
  3. ^ 【SUPER GT】GT300クラス向け“マザーシャシー構想”が具体化…15年から参戦可能予定,レスポンス,2014年8月29日
  4. ^ GTAとSROがGT3車両の性能調整について提携,オートスポーツ,2014年11月16日
  5. ^ GTAとSROが2015年のFIA GT3車両の“より公平なBoP”に向け連携を強化,Car Watch,2014年11月17日
  6. ^ スーパーGTのSpR発表。予選方式に小変更加わる,オートスポーツ,2015年2月17日
  7. ^ a b GAINER、15年はSLSとGT-Rの2台に! クート加入 - オートスポーツ・2014年12月21日
  8. ^ GSR&TeamUKYO、15年はメルセデスにスイッチ!,オートスポーツ,2014年12月23日
  9. ^ エルシーアイ、2015年SUPER GT300シリーズ参戦の「SGT-EVORA」を東京オートサロン2015に出典,Car Watch,2014年12月24日
  10. ^ a b トヨタ自動車、2015年のモータースポーツ活動および支援計画を発表,トヨタ自動車,2015年1月30日
  11. ^ a b LMcorsaはRC FとZ4の2台体制! INGINGとタッグ,オートスポーツ,2015年2月7日
  12. ^ JLOC、15年途中からウラカンGT3をSGTに投入へ,オートスポーツ,2015年2月3日
  13. ^ a b 2015年Hondaモータースポーツ活動計画の概要,本田技研工業,2015年2月13日
  14. ^ 今季のGT300参戦CR-ZはARTA CR-Zの1台のみに,オートスポーツ,2015年2月13日
  15. ^ ホンダCR-Z GT、今季限りでGT300への参戦を終了”. オートスポーツweb (2015年11月11日). 2015年11月15日閲覧。
  16. ^ Arnage Racing、今季はメルセデスSLSにスイッチ,オートスポーツ,2015年2月19日
  17. ^ a b c スーパーGTの年間エントリー発表。合計44台揃う,オートスポーツ,2015年3月2日
  18. ^ レクサスのGT500ドライバー発表。4台が変更に,オートスポーツ,2015年1月30日
  19. ^ サード、コバライネン起用を発表!「優勝狙う」,オートスポーツ,2015年2月6日
  20. ^ a b 日産|2015年モータースポーツ活動計画を発表,日産自動車,2015年2月12日
  21. ^ ホンダのGT500体制発表。新チームは15号車に,オートスポーツ,2015年2月13日
  22. ^ GAINER、15年参戦体制を発表。千代と富田が加入,オートスポーツ,2015年2月18日
  23. ^ Rn-SPORTS、111号車として独自にGT300参戦へ,オートスポーツ,2015年2月1日
  24. ^ つちやエンジニアリング、2008年以来のSGT復活へ,オートスポーツ,2014年12月2日
  25. ^ つちやエンジニアリングのドライバーは土屋&松井に,オートスポーツ,2015年1月26日
  26. ^ BRZ、15年は井口&山内でSGT参戦。タイヤも変更,オートスポーツ,2015年1月9日
  27. ^ aprがプリウスの体制発表。嵯峨、中山に佐々木も,オートスポーツ,2015年2月5日
  28. ^ タイサン、2015年はSGT/ル・マンの活動を休止,オートスポーツ,2015年2月4日
  29. ^ 2015年 M-TECモータースポーツ活動概要,M-TEC,2015年2月13日
  30. ^ アップガレージ、86マザーシャシーでGT300参戦!,オートスポーツ,2015年2月20日
  31. ^ GT300のUP GARAGE BANDOH、中山とアスマー起用,オートスポーツ,2015年3月4日
  32. ^ RUN UPが今季GT300参戦体制発表。DOESとコラボ,オートスポーツ,2015年2月21日
  33. ^ Audi Team Hitotsuyamaが今季体制発表。WRTと提携,オートスポーツ,2015年2月25日
  34. ^ Hitotsuyama、ル・マン勝者のオルテリを第3ドラに起用,オートスポーツ,2015年2月27日
  35. ^ LEON RACINGが体制発表。黒澤×蒲生のコンビに,オートスポーツ,2015年2月27日
  36. ^ DIRECTION、15年はGT3をフル活用。スーパーGTも,オートスポーツ,2014年12月25日
  37. ^ Direction、強力体制でSGT参戦。横溝&峰尾組復活,オートスポーツ,2015年3月5日
  38. ^ PACIFIC×ラブライブ!2015年チーム体制を発表しました,PACIFIC RACING TEAM 広報ブログ,2015年3月12日
  39. ^ Porsche Team KTR、強力なSGT参戦体制を発表,オートスポーツ,2015年2月21日
  40. ^ 2015年スーパーGT参戦は44台。坂東代表明かす,オートスポーツ,2015年2月16日
  41. ^ SGT第1戦岡山のエントリー発表。43台が揃う,オートスポーツ,2015年3月23日
  42. ^ GTA、FIA-F4の概要発表。童夢F110シャシー公開 - オートスポーツ・2014年8月29日

外部リンク[編集]