鈴木恵一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鈴木 恵一(すずき けいいち、1949年3月21日 - )は、神奈川県出身の元レーシングドライバー、解説者。KTR代表。

経歴・人物[編集]

通称はスズケイさん

1968年ブルーバードでレースデビュー、カローラ使いで活躍しグループCでも活躍。

1996年・1998年につちやMR2で、全日本GT選手権のGT300クラスのシリーズチャンピオンを獲得している。

1999年、チームメイトで弟子でもあった舘信吾のテスト中の事故死により、レーシングドライバーからの引退を決意。現在はJ SPORTSで放映されているSUPER GTの解説者やGT300のハンコックKTRポルシェの監督を務めている[1]

JGTCの年度別成績[編集]

所属チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1994 TEAM TAISAN フェラーリ・F40 GT1 FSW
3
SEN FSW
3
SUG MIN
8
11位 27
1995 ポルシェ・911 GT1 SUZ
Ret
FSW
7
SEN
8
FSW
Ret
SUG MIN
1
20位 7
1996 TEAM TAISAN Jr. GT300 SUZ
1
FSW
2
SEN
Ret
FSW
2
SUG
1
MIN
1
1位 90
1997 GT300 SUZ
4
FSW
1
SEN
3
FSW
1
MIN
3
SUG
2
2位 89
1998 TEAM TAISAN Jr. with つちや トヨタ・MR2 GT300 SUZ
1
FSW
C
SEN
1
FSW
1
TRM
6
MIN
1
SUG
1
1位 106

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 懐かしのトムスドライバー列伝(鈴木恵一)