黒澤治樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒澤 治樹(くろさわ はるき、1977年9月26日 - )は、日本のレーシングドライバー。父は1960~1970年代にドライバーとして活躍した黒澤元治であり、兄の黒澤琢弥、弟の黒澤翼もレーシングドライバーである。

経歴[編集]

イギリスF3選手権全日本F3選手権フォーミュラ・ニッポンを経てスポーツカーレースを中心に活躍している。1999年には鈴鹿1000kmのC-GTクラスで優勝を挙げた[1]

2005年M-TEC EBBRO NSXSUPER GTに参戦し、GT300クラスのシリーズランキング2位の成績を残した。その後も全日本スポーツカー耐久選手権をはじめとするカテゴリーにM-TEC製のエンジンの開発ドライバーとして携わった。またSUPER GTにおいてもM-TECエンジンを搭載しているR&D SPORTから参戦した。

ル・マン24時間レースをはじめとする海外のスポーツカーレースにも散発的にスポット参戦をしており、2004年と2007年のル・マンでそれぞれクラス2位の好成績を収めている。

2012年からはGT300のLEON RACINGのエースとして毎年表彰台に上がる活躍を見せている。 2016年菅生では、スーパーGT参戦100戦目を迎えた[2]。 2016年の開幕戦岡山では自身9年ぶり、チームにとっては初勝利を達成。 2017年には最後の開催となった鈴鹿1000kmと最終戦もてぎで優勝し、ランキング2位の好成績を収めた。 2018年シーズンは最終戦まで一度も表彰台に上がることができなかったが、4位4回と安定してポイントを積み重ねランキング2位に着けた。最終戦のもてぎで2番手スタートから優勝し、大差をつけていた55号車が下位に沈んだため、自身・チームともに初となるシリーズチャンピオンを獲得した。

レース戦績[編集]

  • 1996年 - 全日本F3選手権<スポット参戦>(#65 SRS-FスカラシップF3/ダラーラF396 MF204)(シリーズ13位)
  • 1997年 - イギリスF3選手権
  • 1998年
    • 全日本F3選手権(TODA RACHING #17 ライアンレーシング無限本田/ダラーラF397・MF204B)(シリーズ12位)
    • メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(#24 ベストモータリングロードスター)(総合21位)
  • 1999年 - 全日本F3選手権(TODA RACHING #17 ライアンレーシング戸田無限本田/ダラーラF399 MF204B)(シリーズ9位)
  • 2000年
    • 全日本F3選手権(TOM'S #7 MTCI TOM'S F300 /ダラーラF300 3S-GE)(シリーズ6位・1勝)
    • マカオF3(TOM'S #2 ダラーラF300・トヨタ)
    • コリアF3(TOM'S ダラーラF300・トヨタ)(決勝15位)
  • 2001年
    • スーパー耐久シリーズ・グループNプラスクラス(トムススピリット #36 MAZIORA ALTTEZA)
    • F3コリアGP(スイス・レーシングチーム #20 ダラーラF399・オペル)
    • 第31回インターナショナルPOKKA1000km・GT300クラス(#71 シグマMR-S)(総合8位)
  • 2002年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(#10 FORWARD TEAM NOVA/レイナード2KL・無限MF308)(シリーズ12位)
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(TEAM TAKE ONE #30 綜警 McLaren)(シリーズ26位)
  • 2003年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(#9 PLANEX EBBRO NOVA/ローラB351・無限MF308)
    • 全日本GT選手権・GT500クラス<Rd.4&5>#76 イエローコーンマクラーレンGT-R)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス<Rd.8>(#71 シグマDUNLOPセリカ)(シリーズ18位)
    • 第32回インターナショナルPOKKA1000km・GT300クラス(TEAM GAIKOKUYA #70 外車の外国屋ダンロップポルシェ)(総合13位)
    • MAZDA FESTA 2003(#24 ベストモータリングロードスター)(決勝2位)
  • 2004年
    • 第33回インターナショナルPOKKA1000km・GT500クラス(#230 MOTUL ADVAN Z)(決勝DNF)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(#16 M-TEC NSX オールスター戦のみ)
    • ル・マン24時間レース・GTクラス(チョロQレーシング #77 ポルシェ911GT3 RSR)(総合12位・クラス2位)
    • ヨーロッパ ルマン耐久シリーズ参戦
  • 2005年
    • SUPER GT・GT300クラス(M-TEC CO.LTD. #0 EBRRO M-TEC NSX )(シリーズ2位・2勝)
    • ル・マン24時間レース・LMP1クラス
    • ヨーロッパ ルマン耐久シリーズ参戦
  • 2006年
    • SUPER GT・GT300クラス<Rd.5~9>(WILLCOM R&D SPORT #62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R)(シリーズ12位)
    • 全日本スポーツカー耐久選手権・SP1クラス(TEAM無限#16 無限COURAGE LC70)
    • ル・マン24時間レース・LMP1クラス
    • ヨーロッパ ルマン耐久シリーズ参戦
  • 2007年
    • SUPER GT・GT300クラス(WILLCOM R&D SPORT #62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R)
    • 全日本スポーツカー耐久選手権・SP1クラス<Rd.1&3&4に出場>(TEAM無限 #16 無限COURAGE LC70)
    • ル・マン24時間レース・LMP2クラス
    • アメリカ ルマン耐久シリーズ参戦
  • 2008年
    • SUPER GT・GT300クラス(WILLCOM R&D SPORT #62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R)
    • ル・マン24時間レース・LMP1クラス
  • 2009年 - SUPER GT・GT300クラス(Team TAISAN #26 UP START タイサンポルシェ)

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2002年 TEAM TAKE ONE マクラーレン・F1GTR GT500 TAI
16
FSW
9
SUG
14
SEP FSW
Ret
TRM
Ret
MIN
Ret
SUZ
11
26位 2
2003年 HITOTSUYAMA RACING GT500 TAI FSW SUG FSW
18
FSW
14
TRM AUT NC 0
シグマテックレーシングチーム トヨタ・セリカ GT300 SUZ
3
18位 12
2005年 M-TEC CO.,LTD. ホンダ・NSX GT300 OKA
3
FSW
1
SEP
9
SUG
2
TRM
12
FSW
1
AUT
7
SUZ
2
2位 81
2006年 WILLCOM R&D SPORT ヴィーマック・408R GT300 SUZ OKA FSW SEP SUG
Ret
SUZ
7
TRM
3
AUT
6
FSW
14
12位 33
2007年 GT300 SUZ
5
OKA
8
FSW
Ret
SEP
14
SUG
5
SUZ
3
TRM
2
AUT
1
FSW
4
3位 76
2008年 GT300 SUZ
DNQ
OKA
5
FSW
6
SEP
8
SUG
11
SUZ
4
TRM
12
AUT
14
FSW
2
13位 38
2009年 TEAM TAISAN ポルシェ・911 GT3RS GT300 OKA
10
SUZ
10
FSW
4
SEP
Ret
SUG SUZ
16
FSW
14
AUT TRM
9
14位 12
2010年 TEAM マッハ ヴィーマック・408R GT300 SUZ
4
OKA
Ret
FSW
18
SEP
13
SUG
9
SUZ
9
FSW
C
TRM
5
12位 18
2011年 ヴィーマック・320R GT300 OKA
19
FSW SEP
12
SUG
9
SUZ
Ret
FSW
17
AUT
21
TRM
15
20位 2
2012年 GREEN TEC & LEON with SHIFT メルセデス・ベンツ・SLS AMG GT3 GT300 OKA
12
FSW
10
SEP
6
SUG
2
SUZ
Ret
FSW AUT
Ret
TRM
8
12位 24
2013年 LEON RACING GT300 OKA
6
FSW
8
SEP
8
SUG
7
SUZ
3
FSW
4
AUT
18
TRM
6
6位 42
2014年 GT300 OKA
5
FSW
8
AUT
10
SUG
2
FSW
8
SUZ
Ret
CHA
Ret
TRM
6
9位 33
2015年 GT300 OKA
22
FSW
7
CHA
5
FSW
2
SUZ
6
SUG
7
AUT
12
TRM
5
9位 41
2016年 メルセデスAMG・GT3 GT300 OKA
1
FSW
Ret
SUG
16
FSW
23
SUZ
8
CHA
11
TRM
9
TRM
24
12位 26
2017年 GT300 OKA
2
FSW
5
AUT
10
SUG
7
FSW
13
SUZ
1
CHA
13
TRM
1
2位 72
2018年 GT300 OKA
4
FSW
4
SUZ
7
CHA
4
FSW
4
SUG
8
AUT
5
TRM
1
1位 68

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2002年 FORWARD TEAM NOVA SUZ
9
FSW
5
MIN
Ret
SUZ
14
TRM
12
SUG
10
FSW
12
MIN
Ret
TRM
Ret
SUZ
12
12位 2
2003年 PLANEX EBBRO NOVA SUZ
13
FSW
Ret
MIN
9
TRM
10
SUZ
11
SUG
Ret
FSW
Ret
MIN
11
TRM
Ret
SUZ
12
NC 0

脚注[編集]

外部リンク[編集]