佐々木孝太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 孝太(ささき こうた、1974年1月26日 - )は、日本のレーシングドライバー。三重県出身。父は、かつて「まむし」の異名を誇った、往年の名ドライバー佐々木秀六

プロフィール[編集]

  • 身長:165cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:Rh+A型

4輪レースデビューは1995年の鈴鹿FJ1600シリーズである。1998年は鈴鹿美祢の両シリーズでF4のシリーズチャンピオンを獲得する。その後1999年にはフォーミュラ・ドリームに参戦し、2000年にはスポットながらF3にも挑戦している。

2000年から全日本GT選手権に参戦を開始。2002年にはNetz Cupアルテッツァシリーズにも挑戦し、シリーズチャンピオンを獲得した。このNetz Cupのスカラシップで、翌2003年には、スーパー耐久シリーズ・グループN+クラスに挑戦した。この時、黒澤道場こと黒澤琢弥の指導の下でドライビング・テクニックを磨いた佐々木は、見事シリーズチャンピオンを獲得し、その後のレーシングキャリアの礎を築いている。

2005年は、SUPER GT・GT300クラスのRECKLESS MR-Sで、「GT300の優勝請負人」こと山野哲也と組んで参戦し、第7戦オートポリスで初優勝を飾るとともに、シリーズチャンピオンのタイトルも獲得している。さらにスーパー耐久シリーズではST5クラスにネスト with アペル雅YHで参戦し、こちらもシリーズチャンピオンに輝いている。2006年はSUPER GT・GT300クラスではMOLAに移籍し、番場琢とともに吉兆宝山 DIREZZA Zをドライブしている。また、スーパー耐久ではST1クラスで戦っている。

2007年には、以前GTで在籍していたRECKLESSの推薦もあって、全日本選手権フォーミュラ・ニッポンにTEAM RECKLESS CERUMOから参戦しステップアップを果たしたが、スポンサーである株式会社RECKLESSからCERUMOへのスポンサーフィーの支払いが滞ったことにより、CERUMOは2台での参戦体制を継続することが困難となり、第5戦を持ってシリーズからの撤退を余儀なくされている。しかし、その後もRECKLESSは佐々木へのサポートを継続している。

レース戦績[編集]

  • 1995年 - 鈴鹿FJ1600シリーズ(#60 オスカーSK94セキグチパワー)
  • 1996年
    • 鈴鹿FJ1600シリーズ(#70 オスカーSK96ED関口PWR)
    • TIチャレンジカップ・FJ1600<スポット参戦>(#70 オスカーSK96ED関口PWR)(決勝7位)
  • 1997年
    • F4・鈴鹿シリーズ(TODA RACING #11 LIAN TODA オスカーED/オスカーSKパル)(シリーズ5位)
    • F4・TI英田シリーズ(TODA RACING #11 LIAN TODA オスカーED/オスカーSKパルシリーズ2位)
  • 1998年
    • 全日本F3選手権<スポット参戦Rd.1>(#19 ダラーラF395改 3S-GE)(決勝16位)
    • スーパーF4選手権(#17 LIAN TOMO レーシング/ウエスト976)(決勝2位)
    • F4・鈴鹿シリーズ(#1 LIAN TOMO レーシング/ウエスト976)(シリーズチャンピオン・2勝)
    • F4・美祢シリーズ(#1 LIAN TOMO レーシング/ウエスト976)(シリーズチャンピオン・3勝)
    • 98'鈴鹿クラブマンレースRound6 Endurance Stage300km耐久レース(#54 セキグチオスカーSK52ED)(決勝DNF)
  • 1999年
    • フォーミュラ・ドリーム(#14 LIAN RACING FD99/FD99 MF224)(シリーズ3位)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・ClassN+(#15 ZAUBER INTEGRA/DC2)
  • 2000年
    • 全日本F3選手権<Rd.1~4>(TODA RACING #17 LIAN 戸田無限ホンダ/ダラーラF399 MF204B)→<Rd.9&10>(Team 5ZIGEN #38 5ZIGENワコーズF300/ダラーラF300 3S-GE)(シリーズ15位)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(TEAM GAIKOKUYA 第1戦 #27 ダンテールプロジェポルシェ→第4~5戦 #360 ヒマラヤ D-PROJECT RSR→第7戦#360 ヒマラヤADVAN D-PROJECTモデナ)(シリーズ30位)
    • 第29回インターナショナルPokka1000km(#360 ヒマラヤD-PROJECT RSR/PORSCHE993RSR)(総合12位)
    • 2000'鈴鹿クラブマンレースRound5 Endurance Stage300km耐久レース(#15 日本マルチメディアワコーズ52/SK52)(決勝2位)
  • 2001年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(DENTAIRE PROJECT#360 ダンテールフェラーリ/FERRARI 360 MODENA)(シリーズ23位)
    • 第30回インターナショナルPokka1000km・GT300クラス(DENTAIRE PROJECT#360 ダンテールフェラーリ360GT/FERRARI 360 MODENA)(決勝DNF)
    • 第8回十勝24時間レース・Class4(#66 SPEED ED S2000)(総合11位・クラス4位)
    • Super TEC(#19 JMC ADVAN GT-R/スカイラインGT-RBNR-34)(総合23位)
  • 2002年
    • 全日本F3選手権<Rd.17~20>(#18 イエローハットF302/ダラーラF302 3S-GE)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス<Rd.3,4,6欠場>(DENTAIRE PROJECT#360 ダンテールフェラーリ/FERRARI 360 MODENA)
    • 十勝24時間レース・グループN+(KRAFT #38 エイベックス・アルテッツア/SXE10)(総合10位・クラス2位)
    • Netz Cup・アルテッツアシリーズ(#22 乱人MAXアルテッツアラムズ/SXE10)(1勝)
  • 2003年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(TEAM RECKLESS #31 RECKLESS MR-S/ZZW30 3S-GTE)(シリーズ5位・1勝)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・ClassN+<Rd.5欠場>(TOM'S SPIRIT #36 MAZIORA Kosei ALTTEZA)(シリーズチャンピオン・4勝)
    • 第32回インターナショナルPokka1000km・S-Eクラス(#35 NRFミストSSRDL△RX8/MAZDA RX-8)(決勝DNF)
    • 新春NRC鈴鹿ゴールデントロフィーレース(#88 スクーデリアカドウェル03/カドウェル)(決勝2位)
    • 2003 SCCN MAY RACE・VWビートルONE MAKE(#27 スナップオンハイタイムビートル/GF-9CAVC)(決勝6位)
    • もてぎチャンピオンズカップ第3戦・VWビートルONE MAKE(#27 スナップオンハイタイムビートル/GF-9CAVC)(決勝5位)
  • 2004年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(TEAM RECKLESS #31 RECKLESS MR-S/ZZW30 3S-GTE)(シリーズ8位)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・Class4(MAX RACING #81 HOT ROD CRUE YH/ホンダインテグラ DC5)(シリーズ5位)
  • 2005年
    • SUPER GT・GT300クラス(TEAM RECKLESS #30 RECKLESS MR-S/ZZW30 3S-GTE)(シリーズチャンピオン・1勝)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・STclass5(MAX RACING #80 ネストwithアペル雅YH/トヨタ アルテッツア SXE10)(シリーズチャンピオン)
  • 2006年
    • SUPER GT・GT300クラス(MOLA #46 吉兆宝山 DIREZZA Z/フェアレディZ Z33 VQ35DE)(シリーズ7位・1勝)
    • スーパー耐久選手権シリーズSTclass1(carrera Racing #28 SEICO carrera Racing PORSE911/ポルシェ911GT3 JGN)
    • 全日本耐久スポーツカー選手権SP1クラス<スポット参戦Rd.3>(#111スクーデリア ガレージプラスワンSK93)(総合6位・クラス3位)
  • 2007年
    • フォーミュラ・ニッポン(TEAM RECKLESS CERUMO #12/ローラB06/51 RV8J)
    • SUPER GT・GT300クラス (team宝山 with MOLA #46 宝山ダンロップZ/Z33 VQ35DE)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・STclass3(OKABE JIDOSHA motor sport #7 アメニティーホーム・エクゼティRX-7) 
  • 2008年
    • SUPER GT・GT300クラス<Rd.1〜7>(CUSCO RACING #77 クスコDUNLOPスバルインプレッサ/GDB EJ20)
    • Aston Martin Asia Cup(アストンマーティン・ヴァンテージN24)(シリーズチャンピオン・6勝)
  • 2009年 - SUPER GT・GT300クラス(TEAM RECKLESS with SHIFT #30 RECKLESS KUMHO IS350/GSE21 RV8J)
  • 2010年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2011年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2012年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2013年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2014年
  • 2016年 - SUPER GT・GT300クラス(TOYOTA PRIUS apr GT)

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2000年 TEAM大黒屋 ポルシェ・911 GT300 TRM
10
5位 57
DENTAIRE PROJET RACING フェラーリ・360モデナ GT300 FSW SUG FSW
11
TAI
12
MIN SUZ
16
2001年 GT300 TAI
16
FSW
Ret
SUG
Ret
FSW
Ret
TRM
12
SUZ
8
MIN
16
23位 3
2002年 GT300 TAI
13
FSW
13
SUG SEP FSW TRM MIN
Ret
SUZ
15
NC 0
2003年 TEAM RECKLESS トヨタ・MR-S GT300 TAI
3
FSW
5
SUG
1
FSW
14
FSW
3
TRM
6
AUT
11
SUZ
11
5位 61
2004年 GT300 TAI
9
SUG
13
SEP
4
TOK
15
TRM
6
AUT
9
SUZ
4
8位 26
2005年 GT300 OKA
5
FSW
3
SEP
2
SUG
3
TRM
8
FSW
3
AUT
1
SUZ
3
1位 93
2006年 MOLA 日産・フェアレディZ GT300 SUZ
12
OKA
5
FSW
6
SEP
12
SUG
1
SUZ
8
TRM
24
AUT
16
FSW
7
7位 56
2007年 GT300 SUZ
13
OKA
6
FSW
18
SEP
3
SUG
6
SUZ
4
TRM
24
AUT
2
FSW
18
7位 48
2008年 CUSCO RACING スバル・インプレッサ GT300 SUZ
6
OKA
3
FSW
18
SEP
1
SUG
14
SUZ
17
TRM
14
AUT
FSW
11位 43
2009年 SHIFT レクサス・IS350 GT300 OKA
8
SUZ
17
FSW
11
SEP
7
SUG
15
SUZ
9
FSW
13
AUT
13
TRM
10
17位 10
2010年 R&D SPORT スバル・レガシィ B4 GT300 SUZ
13
OKA
12
FSW
Ret
SEP
SUG
13
SUZ
1
FSW
C
TRM
10
11位 21
2011年 GT300 OKA
8
FSW
18
SEP
8
SUG
Ret
SUZ
1
FSW
6
AUT
1
TRM
6
4位 56
2012年 スバル・BRZ GT300 OKA
Ret
FSW
9
SEP
8
SUG
10
SUZ
Ret
FSW
6
AUT
4
TRM
15
14位 19
2013年 GT300 OKA
5
FSW
Ret
SEP
4
SUG
6
SUZ
1
FSW
9
AUT
7
TRM
3
4位 66
2014年 GT300 OKA
21
FSW
12
AUT
2
SUG
14
FSW
1
SUZ
9
CHA
5
TRM
17
5位 44
2015年 apr トヨタ・プリウス GT300 OKA FSW
4
CHA FSW SUZ
10
20位 10
TEAM UPGARAGE with BANDOH トヨタ・86 MC GT300 SUG
15
AUT TRM
2016年 apr トヨタ・プリウス GT300 OKA
14
FSW
9
SUG
18
FSW
15
SUZ
24
CHA
14
TRM
16
TRM
17
24位 2
2017年 GT300 OKA
Ret
FSW
26
AUT
11
SUG
23
FSW
20
SUZ
CHA
TRM
NC* 0*

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2007年 TEAM RECKLESS CERUMO FSW
17
SUZ
16
TRM
14
OKA
18
SUZ
16
FSW SUG TRM SUZ NC 0

エピソード[編集]

  • レースキャリアの開始は2輪レースが最初である。

関連項目[編集]

外部リンク等[編集]