佐々木孝太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

佐々木 孝太(ささき こうた、1973年1月26日 - )は、日本のレーシングドライバー。三重県出身。父は、かつて「まむし」の異名を誇った、往年の名ドライバー佐々木秀六

プロフィール[編集]

  • 身長:165cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:Rh+A型

4輪レースデビューは1995年の鈴鹿FJ1600シリーズである。1998年は鈴鹿美祢の両シリーズでF4のシリーズチャンピオンを獲得する。その後1999年にはフォーミュラ・ドリームに参戦し、2000年にはスポットながらF3にも挑戦している。

2000年から全日本GT選手権に参戦を開始。2002年にはNetz Cupアルテッツァシリーズにも挑戦し、シリーズチャンピオンを獲得した。このNetz Cupのスカラシップで、翌2003年には、スーパー耐久シリーズ・グループN+クラスに挑戦した。この時、黒澤道場こと黒澤琢弥の指導の下でドライビング・テクニックを磨いた佐々木は、見事シリーズチャンピオンを獲得し、その後のレーシングキャリアの礎を築いている。

2005年は、SUPER GT・GT300クラスのRECKLESS MR-Sで、「GT300の優勝請負人」こと山野哲也と組んで参戦し、第7戦オートポリスで初優勝を飾るとともに、シリーズチャンピオンのタイトルも獲得している。さらにスーパー耐久シリーズではST5クラスにネスト with アペル雅YHで参戦し、こちらもシリーズチャンピオンに輝いている。2006年はSUPER GT・GT300クラスではMOLAに移籍し、番場琢とともに吉兆宝山 DIREZZA Zをドライブしている。また、スーパー耐久ではST1クラスで戦っている。

2007年には、以前GTで在籍していたRECKLESSの推薦もあって、全日本選手権フォーミュラ・ニッポンにTEAM RECKLESS CERUMOから参戦しステップアップを果たしたが、スポンサーである株式会社RECKLESSからCERUMOへのスポンサーフィーの支払いが滞ったことにより、CERUMOは2台での参戦体制を継続することが困難となり、第5戦を持ってシリーズからの撤退を余儀なくされている。しかし、その後もRECKLESSは佐々木へのサポートを継続している。

レース戦績[編集]

  • 1995年 - 鈴鹿FJ1600シリーズ(#60 オスカーSK94セキグチパワー)
  • 1996年
    • 鈴鹿FJ1600シリーズ(#70 オスカーSK96ED関口PWR)
    • TIチャレンジカップ・FJ1600<スポット参戦>(#70 オスカーSK96ED関口PWR)(決勝7位)
  • 1997年
    • F4・鈴鹿シリーズ(TODA RACING #11 LIAN TODA オスカーED/オスカーSKパル)(シリーズ5位)
    • F4・TI英田シリーズ(TODA RACING #11 LIAN TODA オスカーED/オスカーSKパルシリーズ2位)
  • 1998年
    • 全日本F3選手権<スポット参戦Rd.1>(#19 ダラーラF395改 3S-GE)(決勝16位)
    • スーパーF4選手権(#17 LIAN TOMO レーシング/ウエスト976)(決勝2位)
    • F4・鈴鹿シリーズ(#1 LIAN TOMO レーシング/ウエスト976)(シリーズチャンピオン・2勝)
    • F4・美祢シリーズ(#1 LIAN TOMO レーシング/ウエスト976)(シリーズチャンピオン・3勝)
    • 98'鈴鹿クラブマンレースRound6 Endurance Stage300km耐久レース(#54 セキグチオスカーSK52ED)(決勝DNF)
  • 1999年
    • フォーミュラ・ドリーム(#14 LIAN RACING FD99/FD99 MF224)(シリーズ3位)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・ClassN+(#15 ZAUBER INTEGRA/DC2)
  • 2000年
    • 全日本F3選手権<Rd.1~4>(TODA RACING #17 LIAN 戸田無限ホンダ/ダラーラF399 MF204B)→<Rd.9&10>(Team 5ZIGEN #38 5ZIGENワコーズF300/ダラーラF300 3S-GE)(シリーズ15位)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(TEAM GAIKOKUYA 第1戦 #27 ダンテールプロジェポルシェ→第4~5戦 #360 ヒマラヤ D-PROJECT RSR→第7戦#360 ヒマラヤADVAN D-PROJECTモデナ)(シリーズ30位)
    • 第29回インターナショナルPokka1000km(#360 ヒマラヤD-PROJECT RSR/PORSCHE993RSR)(総合12位)
    • 2000'鈴鹿クラブマンレースRound5 Endurance Stage300km耐久レース(#15 日本マルチメディアワコーズ52/SK52)(決勝2位)
  • 2001年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(DENTAIRE PROJECT#360 ダンテールフェラーリ/FERRARI 360 MODENA)(シリーズ23位)
    • 第30回インターナショナルPokka1000km・GT300クラス(DENTAIRE PROJECT#360 ダンテールフェラーリ360GT/FERRARI 360 MODENA)(決勝DNF)
    • 第8回十勝24時間レース・Class4(#66 SPEED ED S2000)(総合11位・クラス4位)
    • Super TEC(#19 JMC ADVAN GT-R/スカイラインGT-RBNR-34)(総合23位)
  • 2002年
    • 全日本F3選手権<Rd.17~20>(#18 イエローハットF302/ダラーラF302 3S-GE)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス<Rd.3,4,6欠場>(DENTAIRE PROJECT#360 ダンテールフェラーリ/FERRARI 360 MODENA)
    • 十勝24時間レース・グループN+(KRAFT #38 エイベックス・アルテッツア/SXE10)(総合10位・クラス2位)
    • Netz Cup・アルテッツアシリーズ(#22 乱人MAXアルテッツアラムズ/SXE10)(1勝)
  • 2003年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(TEAM RECKLESS #31 RECKLESS MR-S/ZZW30 3S-GTE)(シリーズ5位・1勝)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・ClassN+<Rd.5欠場>(TOM'S SPIRIT #36 MAZIORA Kosei ALTTEZA)(シリーズチャンピオン・4勝)
    • 第32回インターナショナルPokka1000km・S-Eクラス(#35 NRFミストSSRDL△RX8/MAZDA RX-8)(決勝DNF)
    • 新春NRC鈴鹿ゴールデントロフィーレース(#88 スクーデリアカドウェル03/カドウェル)(決勝2位)
    • 2003 SCCN MAY RACE・VWビートルONE MAKE(#27 スナップオンハイタイムビートル/GF-9CAVC)(決勝6位)
    • もてぎチャンピオンズカップ第3戦・VWビートルONE MAKE(#27 スナップオンハイタイムビートル/GF-9CAVC)(決勝5位)
  • 2004年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(TEAM RECKLESS #31 RECKLESS MR-S/ZZW30 3S-GTE)(シリーズ8位)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・Class4(MAX RACING #81 HOT ROD CRUE YH/ホンダインテグラ DC5)(シリーズ5位)
  • 2005年
    • SUPER GT・GT300クラス(TEAM RECKLESS #30 RECKLESS MR-S/ZZW30 3S-GTE)(シリーズチャンピオン・1勝)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・STclass5(MAX RACING #80 ネストwithアペル雅YH/トヨタ アルテッツア SXE10)(シリーズチャンピオン)
  • 2006年
    • SUPER GT・GT300クラス(MOLA #46 吉兆宝山 DIREZZA Z/フェアレディZ Z33 VQ35DE)(シリーズ7位・1勝)
    • スーパー耐久選手権シリーズSTclass1(carrera Racing #28 SEICO carrera Racing PORSE911/ポルシェ911GT3 JGN)
    • 全日本耐久スポーツカー選手権SP1クラス<スポット参戦Rd.3>(#111スクーデリア ガレージプラスワンSK93)(総合6位・クラス3位)
  • 2007年
    • フォーミュラ・ニッポン(TEAM RECKLESS CERUMO #12/ローラB06/51 RV8J)
    • SUPER GT・GT300クラス (team宝山 with MOLA #46 宝山ダンロップZ/Z33 VQ35DE)
    • スーパー耐久選手権シリーズ・STclass3(OKABE JIDOSHA motor sport #7 アメニティーホーム・エクゼティRX-7) 
  • 2008年
    • SUPER GT・GT300クラス<Rd.1〜7>(CUSCO RACING #77 クスコDUNLOPスバルインプレッサ/GDB EJ20)
    • Aston Martin Asia Cup(アストンマーティン・ヴァンテージN24)(シリーズチャンピオン・6勝)
  • 2009年 - SUPER GT・GT300クラス(TEAM RECKLESS with SHIFT #30 RECKLESS KUMHO IS350/GSE21 RV8J)
  • 2010年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2011年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2012年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2013年 - SUPER GT・GT300クラス(R&D SPORT)
  • 2014年
  • 2016年 - SUPER GT・GT300クラス(TOYOTA PRIUS apr GT)

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2000年 TEAM大黒屋 ポルシェ・911 GT300 TRM
10
FSW SUG 30位 1
DENTAIRE PROJET RACING フェラーリ・360モデナ FSW
11
TAI
12
MIN SUZ
16
2001年 GT300 TAI
16
FSW
Ret
SUG
Ret
FSW
Ret
TRM
12
SUZ
8
MIN
16
23位 3
2002年 GT300 TAI
13
FSW
13
SUG SEP FSW TRM MIN
Ret
SUZ
15
NC 0
2003年 TEAM RECKLESS トヨタ・MR-S GT300 TAI
3
FSW
5
SUG
1
FSW
14
FSW
3
TRM
6
AUT
11
SUZ
11
5位 61
2004年 GT300 TAI
9
SUG
13
SEP
4
TOK
15
TRM
6
AUT
9
SUZ
4
8位 26
2005年 GT300 OKA
5
FSW
3
SEP
2
SUG
3
TRM
8
FSW
3
AUT
1
SUZ
3
1位 93
2006年 MOLA 日産・フェアレディZ GT300 SUZ
12
OKA
5
FSW
6
SEP
12
SUG
1
SUZ
8
TRM
24
AUT
16
FSW
7
7位 56
2007年 GT300 SUZ
13
OKA
6
FSW
18
SEP
3
SUG
6
SUZ
4
TRM
24
AUT
2
FSW
18
7位 48
2008年 CUSCO RACING スバル・インプレッサ GT300 SUZ
6
OKA
3
FSW
18
SEP
1
SUG
14
SUZ
17
TRM
14
AUT
FSW
11位 43
2009年 SHIFT レクサス・IS350 GT300 OKA
8
SUZ
17
FSW
11
SEP
7
SUG
15
SUZ
9
FSW
13
AUT
13
TRM
10
17位 10
2010年 R&D SPORT スバル・レガシィ B4 GT300 SUZ
13
OKA
12
FSW
Ret
SEP
SUG
13
SUZ
1
FSW
C
TRM
10
11位 21
2011年 GT300 OKA
8
FSW
18
SEP
8
SUG
Ret
SUZ
1
FSW
6
AUT
1
TRM
6
4位 56
2012年 スバル・BRZ GT300 OKA
Ret
FSW
9
SEP
8
SUG
10
SUZ
Ret
FSW
6
AUT
4
TRM
15
14位 19
2013年 GT300 OKA
5
FSW
Ret
SEP
4
SUG
6
SUZ
1
FSW
9
AUT
7
TRM
3
4位 66
2014年 GT300 OKA
21
FSW
12
AUT
2
SUG
14
FSW
1
SUZ
9
CHA
5
TRM
17
5位 44
2015年 apr トヨタ・プリウス GT300 OKA FSW
4
CHA FSW SUZ
10
20位 10
TEAM UPGARAGE with BANDOH トヨタ・86 MC SUG
15
AUT TRM
2016年 apr トヨタ・プリウス GT300 OKA
14
FSW
9
SUG
18
FSW
15
SUZ
24
CHA
14
TRM
16
TRM
17
24位 2
2017年 GT300 OKA
Ret
FSW
26
AUT
11
SUG
23
FSW
20
SUZ
24
CHA
16
TRM
Ret
NC 0
2018年 GT300 OKA
20
FSW
18
SUZ
17
CHA
FSW
SUG
AUT
TRM
NC 0

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2007年 TEAM RECKLESS CERUMO FSW
17
SUZ
16
TRM
14
OKA
18
SUZ
16
FSW SUG TRM SUZ NC 0

エピソード[編集]

  • レースキャリアの開始は2輪レースが最初である。

関連項目[編集]

外部リンク等[編集]