山西康司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山西康司(やまにしこうじ、1977年10月11日 - )は、大阪府生まれのレーシングドライバー。

略歴[編集]

1991年に13歳でレーシングカートにデビュー。カートでは国内外で活躍した。1997年からフォーミュラニッポンに参戦し、1998年~1999年には全日本GT選手権Mobil 1 NSXに乗り、ホンダワークスのNSXで活躍した。

以降もフォーミュラ・ドリーム鈴鹿サーキットレーシングスクールなどで後進の育成や指導にあたる。また実力派のドライバーであり、2006年SUPER GT開幕戦鈴鹿においてレース序盤から中盤にかけてクラス首位で独走した(結果はトラブルで5位)。JLOCのエースカーであるムルシエRG-1をドライブしている。

レース戦績[編集]

  • 1996年 - 全日本F3選手権(NAKAJIMA HONDA #64 ダラーラF396・無限)3勝・シリーズ2位
  • 1997年 - フォーミュラ・ニッポンに中嶋企画より参戦(PIAA NAKAJIMA #65 レイナード97D・無限)シリーズ15位
  • 1998年
    • フォーミュラ・ニッポンに中嶋企画より参戦(PIAA NAKAJIMA #64 レイナード97D・無限)シリーズ15位
    • 全日本GT選手権 GT500クラス(中嶋企画 #64 Mobil1 NSX)1勝・シリーズ2位
  • 1999年
    • フォーミュラ・ニッポンに参戦(UNLIMITED LeMans #2 レイナード99L・無限)シリーズ12位
    • 全日本GT選手権 GT500クラス <第1~4戦>(中嶋企画 #64 Mobil1 NSX)シリーズ19位
  • 2000年 - フォーミュラ・ニッポン(Team Morinaga NOVA #10 GフォースF03B・無限)
  • 2001年 - フォーミュラ・ニッポン <第7~10戦>(LeMans #7 レイナード99L・無限)シリーズ14位
  • 2002年
    • 全日本GT選手権 GT500クラス<第2,3,6~8戦>(#87 HKS CLK
    • フォーミュラ・ドリーム ペースセッタードライバー(#20 ペースセッターFD)
  • 2003年
    • 全日本F3選手権 第13~20戦(童夢レーシングチーム #1 ローラ童夢F106・無限)1勝・シリーズ9位
    • 全日本GT選手権 GT500クラス<第4~8戦>(JLOC #88 ノマド ディアブロJGT-1)
    • 鈴鹿1000km・GT500クラス(JLOC #88 ノマドディアブロJGT-1)クラス5位
  • 2004年
    • フォーミュラ・ニッポン <第4~5戦、8戦>(Team MOHN #27 ローラB351・無限)
    • 全日本GT選手権 GT500クラス<第2,5~8戦>((JLOC #88 JLOC ムルシエRG-1)
    • 全日本GT選手権 GT500クラス<第4戦>(JLOC #88 JLOC ディアブロJGT-1)
  • 2005年
    • SUPER GT GT500クラス<第1,2,4~6戦>(JLOC #88 JLOC ムルシエRG-1)
    • SUPER GT GT300クラス<第7戦>(JLOC #86 JLOC ムルシエRG-1)
    • 鈴鹿1000km・GT500クラス(JLOC #88 JLOC ムルシエRG-1)クラス3位
    • モンツア1000㎞ GT1クラス(JLOC #63 JLOC ムルシエラゴR-GT)
  • 2006年
    • SUPER GT GT300クラス(JLOC #87 トライクジャパン ムルシエRG-1)シリーズ19位
    • ル・マン24時間レース LM-GT1クラス(JLOC #53 JLOC Lamborghini MURCIELAGO RGT)決勝DNF
    • 全日本スポーツカー耐久選手権 LM-GT1クラス <第1,4戦>(JLOC #88 Team JLOC with ADVAN)1勝・シリーズ3位
  • 2007年
    • SUPER GT GT300クラス<第1~5,9戦>(JLOC #88 アクティオ ムルシエRG-1)シリーズ11位
    • ル・マン24時間レース LM-GT1クラス(JLOC #53 JLOC Lamborghini MURCIELAGO RGT)決勝DNF
  • 2008年 - SUPER GT GT300クラス(JLOC #66 triple a ムルシエRG-1)シリーズ20位
  • 2009年
    • SUPER GT GT300クラス(JLOC #66 triple a ムルシエRG-1)シリーズ12位
    • アジアン・ル・マン・シリーズ LM-GT1クラス(JLOC #68 JLOC Lamborghini MURCIELAGO RGT)シリーズ4位
  • 2010年
    • SUPER GT GT300クラス(JLOC #86 JLOC ランボルギーニ RG-3)シリーズ9位
    • ル・マン24時間レース LM-GT1クラス(JLOC #68 JLOC Lamborghini Murciélago LP670 R-SV) 決勝DNF
  • 2011年 - CJ HELLOTVSION SUPERRACE <スポット参戦 Rd.7> 予選ポールポジション・決勝2位
  • 2012年 - SUPER GT GT300クラス(JLOC #87 JLOC ランボルギーニ GT3)シリーズ13位
  • 2013年 - SUPER GT GT300クラス(JLOC #86 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3)シリーズ13位
  • 2014年 - SUPER GT GT300クラス(JLOC #86 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3)シリーズ12位
  • 2015年 - SUPER GT GT300クラス<第1~5,7戦>(JLOC #87 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3)
  • 2016年 - スーパー耐久シリーズ ST5クラス <スポット参戦 第4戦>(ホンダカーズ野崎 with CUSCO and BOMEX #2)クラス2位
  • 2017年
    • SUPER GT GT300クラス<スポット参戦 第6戦>(JLOC #88 マネパ ランボルギーニ GT3)クラス2位
    • スーパー耐久シリーズ ST5クラス <第2~5戦>(TEAM221 #2 TEAM221 BOMEX マッハ車検 ND5RC)

     

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1997年 PIAA NAKAJIMA RACING SUZ
5
MIN
Ret
FSW
8
SUZ
Ret
SUG
Ret
FSW
Ret
MIN
Ret
TRM
17
FSW
Ret
SUZ
7
15位 2
1998年 PIAA NAKAJIMA RACING SUZ
Ret
MIN
7
FSW
Ret
TRM
Ret
SUZ SUG
6
FSW MIN
Ret
FSW
Ret
SUZ
11
15位 1
1999年 UNLIMITED RACING Team Le Mans SUZ
Ret
TRM
Ret
MIN
4
FSW
4
SUZ
8
SUG
9
FSW
8
MIN
Ret
TRM
16
SUZ
Ret
12位 6
2000年 Team Morinaga NOVA SUZ
Ret
TRM
9
MIN
7
FSW
11
SUZ
14
SUG
Ret
TRM
Ret
FSW
Ret
MIN
7
SUZ
7
NC 0
2001年 Team LeMans SUZ TRM MIN FSW SUZ SUG FSW
10
MIN
5
TRM
10
SUZ
Ret
14位 2
2004年 CARROZZERIA Team MOHN SUZ SUG TRM SUZ
12
SUG
10
MIN SEP TRM
8
SUZ NC 0

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1998年 Mobil 1 NAKAJIMA RACING ホンダ・NSX GT500 SUZ
2
FSW
C
SEN FSW
1
TRM
Ret
MIN
2
SUG
Ret
2位 50
1999年 GT500 SUZ
11
FSW
14
SUG
4
MIN
Ret
FSW TAI TRM 19位 10
2002年 HKS メルセデス・ベンツ・CLK GT500 TAI FSW
DNQ
SUG
DNQ
SEP FSW TRM
Ret
MIN
Ret
SUZ
Ret
NC 0
2003年 JLOC ランボルギーニ・ディアブロ JGT-1 GT500 TAI FSW SUG FSW
16
FSW
15
TRM
15
AUT
Ret
SUZ
Ret
NC 0
2004年 ランボルギーニ・ムルシエラゴ RG-1 GT500 TAI SUG
DNQ
SEP
Ret
TRM
Ret
AUT
Ret
SUZ
15
NC 0
ランボルギーニ・ディアブロ JGT-1 TOK
DNQ
2005年 ランボルギーニ・ムルシエラゴ RG-1 GT500 OKA
13
FSW
DNS
SEP SUG
Ret
TRM
17
FSW
Ret
AUT NC 0
GT300 SUZ
11
NC 0
2006年 GT300 SUZ
5
OKA
Ret
FSW
5
SEP SUG
12
SUZ
17
TRM
13
AUT
18
FSW
9
19位 20
2007年 GT300 SUZ
4
OKA
Ret
FSW
2
SEP
12
SUG
9
SUZ TRM AUT FSW
Ret
11位 29
2008年 GT300 SUZ
Ret
OKA
8
FSW
Ret
SEP
7
SUG
13
SUZ
15
TRM
3
AUT
Ret
FSW
19
20位 18
2009年 GT300 OKA
18
SUZ
Ret
FSW
18
SEP
5
SUG
13
SUZ
17
FSW
3
AUT
11
TRM
8
12位 20
2010年 ランボルギーニ・ガイヤルド RG-3 GT300 SUZ
7
OKA
4
FSW
16
SEP
15
SUG
10
SUZ
5
FSW
C
TRM
3
9位 30
2012年 ランボルギーニ・ガイヤルド LP600+ GT3 GT300 OKA
21
FSW
7
SEP
16
SUG
19
SUZ
Ret
FSW
Ret
AUT
Ret
TRM
2
13位 19
2013年 GT300 OKA
19
FSW
3
SEP
9
SUG
12
SUZ
Ret
FSW
3
AUT
13
TRM
13
13位 24
2014年 ランボルギーニ・ガイヤルド GT3 FL2 GT300 OKA
7
FSW
Ret
AUT
6
SUG
6
FSW
3
SUZ
17
CHA
Ret
TRM
20
12位 25
2015年 GT300 OKA
20
FSW
DNS
CHA
Ret
FSW
11
SUZ
24
SUG AUT
11
TRM NC 0
2017年 ランボルギーニ・ウラカンGT3 GT300 OKA FSW AUT SUG FSW SUZ
2
CHA TRM NC 0

エピソード[編集]

  • カートを始めたのは1991年。最初に乗ったのはレンタルのヤマハ・FK-9だった。関西の老舗ショップであったジェミニカートでヤマハ・Sストックを購入し、1か月後にレースを始めている[1]

脚注[編集]

  1. ^ オートスポーツNO.667 1994年11/15号 54〜55頁「日本人カート世界選手権2位 山西康司インタビュー 16才の挑戦」より。

外部リンク[編集]