加藤寛規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 寛規(かとう ひろき、1968年2月23日 - )は、神奈川県伊勢原市出身のレーシングドライバー

プロフィール[編集]

  • 身長: 167cm
  • 体重: 58kg
  • 血液型:RH+B型

経歴[編集]

1990年にカートレースを始め、1992年にフォーミュラ・トヨタで本格的に4輪レースにデビュー。 1994年からは全日本F3選手権に参戦。

1999年には郷和道率いるチーム郷よりBMWル・マン24時間レースに出場するがリタイアに終わる。 2001年には童夢S101でFIA スポーツカー選手権に参戦し、7月1日の第4戦ブルノで初優勝。童夢にとって国際格式レース初優勝であり、日本人ドライバーまたは日本人チームによるFIA耐久レース優勝は1985年以来である[1]。さらに、9月1日の第7戦モンデロ・パークで2勝目を挙げるなど[2]、シリーズランキング2位に食い込んでいる。

全日本GT選手権SUPER GTには1997年より参戦を開始し、2001年よりGT500クラスにTAKATA童夢NSXで参戦。翌年2002年にはチーム国光に移籍し、同じくGT500クラスにRAYBRIG NSXで参戦した(~2004年)。 2005年には坂東正明率いるRACING PROJECT BANDOH(別名・爆走坂東組)に移籍し、GT300クラスにウェッズスポーツセリカで参戦した。同年の鈴鹿1000kmでベルノ東海Dream28に助っ人ドライバーとして起用され、2006年に同チームへ移籍した。

助っ人として2005年にINGINGより全日本F3選手権にスポット参戦。2007年より同チームのアドバイザーとしても活動、2009年から戸田レーシングの監督に就任している。

レース戦績[編集]

  • 1992年 - フォーミュラ・トヨタ(シリーズ8位)
  • 1993年 - フォーミュラ・トヨタ(シリーズ2位)
  • 1994年 - 全日本F3選手権(#45 THE・NEXT・ONE 393 ダラーラF393・無限MF204)
  • 1995年 - 全日本F3選手権(THE NEXT ONE #23 THE・NEXT・ONE 無限 ダラーラF395・無限MF204)(シリーズ3位)
  • 1997年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(#6 ワイズダンロップ BP MR-2)(シリーズ22位)
    • 全日本F3選手権<Rd.4-6,9>(ステラWithパル #20 ダラーラF397・HKS三菱4G93)
  • 1998年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス<Rd.2>(オートバックスレーシングチームアグリ #50 ARTAスカイライン)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス<Rd.1,3-7>(HITOTSUYAMA RACING #21 ダンロップ BP BMW)(シリーズ4位)
    • 全日本F3選手権(TODA RACING #2 ファイテックス戸田無限本田 ダラーラF398・無限)(シリーズ2位)
    • F3マカオGP(#10 戸田レーシング ダラーラF398・無限ホンダ)(予選12位 決勝6位)
  • 1999年
  • 2000年
    • ル・マン24時間レース・LMP900(Panoz Motorsports #12 パノス・フォードLMP-1スパイダー)
    • ALMS・プロトタイプクラス (ヴィステオン・パノス・モータースポーツ #2)(4位2回 シリーズ10位)
  • 2001年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(無限×童夢プロジェクト #18 TAKATA童夢NSX)(シリーズ22位)
    • FIAスポーツカー選手権(Den Bla Avis Team Goh)(シリーズ2位)
    • ル・マン24時間レース・LMP900クラス(チーム・デン・ブラ・アビィス #10 童夢S101・ジャッド)
    • 十勝24時間レース・4クラス(#16 BEAMS INTEGRA )(総合4位)
  • 2002年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ6位)
    • ル・マン24時間レース (総合7位)
    • 鈴鹿1000km・INTクラス(チーム郷 #61 Audi R8)(リタイア)
  • 2003年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ12位)
    • フォーミュラ・ニッポン<Rd.8-10>(OIZUMI TEAM NOVA #10 ローラB351・無限MF308)
  • 2004年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ13位)
    • ル・マン24時間レース・P1クラス(コンドウ・レーシング #9 童夢・無限)
    • スーパー耐久・4クラス<Rd.1>(#98 Mooncraft S2000)(リタイア)
    • 鈴鹿1000km・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(総合2位)
  • 2005年
    • SUPER GT・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH #19 ウエッズスポーツセリカ)(シリーズ7位)
    • 鈴鹿1000km・GT300クラス(Dream28 #2 PriveeZurichアップルRD320R)(総合3位)
    • 全日本F3選手権<Rd.5,6,15,16>(INGING #3 INGING F107 童夢F107・トヨタ3S-GE)
  • 2006年
    • SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 プリヴェチューリッヒ・紫電)(1勝 シリーズ2位)
    • 全日本スポーツカー耐久選手権・SP-1クラス(HITOTSUYAMA RACING #21 DUNLOP Zytek 05S)(シリーズ6位)
    • スーパー耐久・ST-Sクラス<Rd.7>(#66 テンダドナーゲロータスアドバン)
  • 2007年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 プリヴェKENZOアセット・紫電)(1勝 シリーズ2位)
  • 2008年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 プリヴェKENZOアセット・紫電)(シリーズ4位)
  • 2009年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 アップル・K-one・紫電)(1勝 シリーズ6位)
  • 2010年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 アップル・K-one・紫電)(1勝 シリーズ4位)
  • 2011年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル・紫電)(シリーズ10位)
  • 2012年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電)(シリーズ11位)
  • 2013年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 エヴァRT初号機アップルMP4-12C/McLaren MP4-12C GT3)(シリーズ25位・特別戦優勝)
  • 2014年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・MP4-12C/McLaren MP4-12C GT3)(シリーズ33位)
  • 2015年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)(シリーズ24位)
  • 2016年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)
  • 2017年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)
  • 2018年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1997年 KRAFT トヨタ・MR2 GT300 SUZ
Ret
FSW
Ret
SEN
Ret
FSW
11
MIN
Ret
SUG
6
21位 6
1998年 HITOTSUYAMA RACING BMW・M3 GT300 SUZ
Ret
SEN
5
FSW
3
TRM
5
MIN
5
SUG
5
4位 44
オートバックスレーシングチームアグリ 日産・スカイラインGT-R GT500 FSW
C
NC 0
2001年 無限×童夢 プロジェクト ホンダ・NSX GT500 TAI
14
FSW
15
SUG
6
FSW
15
TRM SUZ MIN 22位 6
2002年 チーム国光 with MOON CRAFT GT500 TAI
9
FSW
SUG
2
SEP
5
FSW
8
TRM
2
MIN
Ret
SUZ
4
6位 55
2003年 GT500 TAI
7
FSW
7
SUG
16
FSW
17
FSW
13
TRM
5
AUT
9
SUZ
5
12位 27
2004年 GT500 TAI
Ret
SUG
8
SEP
15
TOK
10
TRM
9
AUT
10
SUZ
9
13位 9
2005年 RACING PROJECT BANDOH トヨタ・セリカ GT300 OKA
7
FSW
6
SEP
7
SUG
7
TRM
2
FSW
6
AUT
3
SUZ
9
7位 54
2006年 Cars Tokai Dream28 ムーンクラフト・紫電 GT300 SUZ
6
OKA
11
FSW
4
SEP
4
SUG
3
SUZ
5
TRM
21
AUT
1
FSW
12
2位 89
2007年 GT300 SUZ
2
OKA
2
FSW
5
SEP
11
SUG
4
SUZ
1
TRM
6
AUT
10
FSW
3
2位 89
2008年 GT300 SUZ
2
OKA
9
FSW
3
SEP
5
SUG
10
SUZ
Ret
TRM
2
AUT
3
FSW
11
4位 68
2009年 GT300 OKA
6
SUZ
7
FSW
9
SEP
1
SUG
2
SUZ
3
FSW
5
AUT
16
TRM
16
6位 63
2010年 GT300 SUZ
Ret
OKA
2
FSW
13
SEP
Ret
SUG
1
SUZ
18
FSW
C
TRM
2
4位 50
2011年 GT300 OKA
7
FSW
Ret
SEP
10
SUG
13
SUZ
6
FSW
3
AUT
4
TRM
8
10位 32
2012年 GT300 OKA
7
FSW
2
SEP
DNS
SUG
Ret
SUZ
15
FSW
13
AUT
DNQ
TRM
16
11位 25
2013年 マクラーレン・MP4-12C GT3 GT300 OKA
Ret
FSW
18
SEP
15
SUG
16
SUZ
18
FSW
14
AUT
11
TRM
17
25位 3
2014年 GT300 OKA
14
FSW
7
AUT
13
SUG
21
FSW
12
SUZ
12
CHA
15
TRM
19
33位 4
2015年 ロータス・エヴォーラ MC GT300 OKA
16
FSW
Ret
CHA
11
FSW
22
SUZ
7
SUG
Ret
AUT
21
TRM
13
24位 5
2016年 GT300 OKA
17
FSW
13
SUG
23
FSW
Ret
SUZ
Ret
CHA
DNS
TRM
19
TRM
Ret
NC 0
2017年 GT300 OKA
26
FSW
22
AUT
24
SUG
Ret
FSW
24
SUZ
23
CHA
20
TRM
Ret
NC 0
2018年 GT300 OKA
23
FSW
23
SUZ
13
CHA
12
FSW
20
SUG
Ret
AUT
21
TRM
22
NC 0

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1999年 SHIONOGI TEAM NOVA SUZ
Ret
TRM
10
MIN
Ret
FSW
15
SUZ
10
SUG
12
FSW
12
MIN
Ret
TRM
7
SUZ
6
15位 1
2003年 OIZUMI TEAM NOVA SUZ FSW MIN TRM SUZ SUG FSW MIN
Ret
TRM
11
SUZ
7
NC 0

脚注[編集]

  1. ^ 週刊オートスポーツNO.826 2001年7/12号14頁「加藤/ニールセン組の童夢ジャッドS101 第4戦ブルノで初優勝」より。
  2. ^ 週刊オートスポーツNO.834 2001年9/13号 8頁「フェラーリに急接近!加藤寛規 今季2勝目でチャンピオン獲得に前進」より。

外部リンク[編集]