2022年のSUPER GT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2022年のSUPER GT
前年: 2021 翌年: 2023

2022年SUPER GTは、2022年4月16日-17日に岡山国際サーキットで開幕し、11月5日-6日にモビリティリゾートもてぎ[注 1]で閉幕予定の全8戦のシリーズである。

前年からの主な変更点[編集]

レース日程[編集]

新型コロナウイルス感染症の流行の影響が続いていることから、2022年については日本国外でのレース開催を引き続き断念し、当初から国内のみ全8戦のレースを予定している[1]。前年と比較すると、鈴鹿サーキットでの開催が1戦増加、モビリティリゾートもてぎでの開催が1戦減少となるほか、夏の富士500マイルが復活する予定[1]。その一方で、鈴鹿10時間耐久レースが2022年も開催されないことから、8月の鈴鹿での第5戦についてはその代替として時間制による長距離レースの開催が予定されている[2]

マシン[編集]

GT500クラス[編集]

GT300クラス[編集]

エントラント[編集]

GT500クラス[編集]

GT300クラス[編集]

エントリーリスト[編集]

GT500クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
1 au TOM'S GR Supra 日本の旗 坪井翔
フランスの旗 ジュリアーノ・アレジ
TGR TEAM au TOM'S B
8 ARTA NSX-GT 日本の旗 野尻智紀
日本の旗 福住仁嶺
ARTA B
14 ENEOS X PRIME GR Supra 日本の旗 大嶋和也
日本の旗 山下健太
TGR TEAM ENEOS ROOKIE B
16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT 日本の旗 笹原右京
日本の旗 大湯都史樹
TEAM Red Bull MUGEN D
17 Astemo NSX-GT 日本の旗 塚越広大
日本の旗 松下信治
Astemo REAL RACING B
19 WedsSport ADVAN GR Supra 日本の旗 国本雄資
日本の旗 阪口晴南
TGR TEAM WedsSport BANDOH Y
37 KeePer TOM'S GR Supra フランスの旗 サッシャ・フェネストラズ
日本の旗 宮田莉朋
TGR TEAM KeePer TOM'S B
38 ZENT CERUMO GR Supra 日本の旗 立川祐路
日本の旗 石浦宏明
TGR TEAM ZENT CERUMO B
39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra 日本の旗 関口雄飛
日本の旗 中山雄一
TGR TEAM SARD B
64 Modulo NSX-GT 日本の旗 伊沢拓也
日本の旗 大津弘樹
Modulo Nakajima Racing D
100 STANLEY NSX-GT 日本の旗 山本尚貴
日本の旗 牧野任祐
TEAM KUNIMITSU B

GT300クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
4 グッドスマイル 初音ミク AMG 日本の旗 谷口信輝
日本の旗 片岡龍也
GOODSMILE RACING & TeamUKYO Y
18 UPGARAGE NSX GT3 日本の旗 小林崇志
日本の旗 太田格之進
TEAM UPGARAGE Y
30 GR86 apr GT300 日本の旗 永井宏明
日本の旗 織戸学
apr Y
55 ARTA NSX GT3 日本の旗 武藤英紀
日本の旗 木村偉織
ARTA B
61 SUBARU BRZ R&D SPORT 日本の旗 井口卓人
日本の旗 山内英輝
R&D SPORT D
65 LEON PYRAMID AMG 日本の旗 蒲生尚弥
日本の旗 篠原拓朗
K2 R&D LEON RACING B
GR86 GT 日本の旗 平中克幸
日本の旗 清水英志郎
SHADE RACING D

タイヤ=BブリヂストンYヨコハマDダンロップMミシュラン

スケジュール及び勝者[編集]

開催日 開催サーキット レース距離 GT500優勝者 GT300優勝者
第1戦 4月16日・17日 岡山国際サーキット 300km
第2戦 5月3日・4日 富士スピードウェイ 500km
第3戦 5月28日・29日 鈴鹿サーキット 300km
第4戦 8月6日・7日 富士スピードウェイ 500マイル
第5戦 8月27日・28日 鈴鹿サーキット 時間制
第6戦 9月17日・18日 スポーツランドSUGO 300km
第7戦 10月1日・2日 オートポリス 300km
第8戦 11月5日・6日 モビリティリゾートもてぎ 300km

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2022年3月にツインリンクもてぎから名称変更予定。

出典[編集]

  1. ^ a b 2022年のスーパーGT開催スケジュールが発表。鈴鹿で2戦が開催,autosport web,2021年8月6日
  2. ^ 2022年の富士や鈴鹿は長距離レースが復活し、フィニッシュ時刻を決めた時間制になると坂東代表 「花火に合わせた時間設定をしていきたい」,Car Watch,2021年11月27日
  3. ^ SUPER GTシリーズGT500クラス参戦車両の変更について,NISMO,2021年11月17日
  4. ^ 日産/NISMO、Nissan Z GT500を初披露- SUPER GTシリーズGT500クラス -,NISMO,2021年12月5日
  5. ^ HOPPY team TSUCHIYA、22年はGT300規定GRスープラ製作へ「50年の恩返しを最後のクルマに」,autosport web,2021年11月25日
  6. ^ 【スーパーGT】新型86が来季GT300に登場へ。aprが製造中、複数チームに供給の可能性も,motorsport.com,2021年9月18日
  7. ^ a b GT300にGR86登場! まずはaprの30号車、SHADE RACINGが使用へ。ラインアップも明らかに,autosport web,2022年1月14日
  8. ^ トヨタGRスープラ勢は6台中4台に動き。TGRが2022年スーパーGT GT500クラス参戦体制を発表 - autosport web,2021年12月6日
  9. ^ 松下信治がニッサンから電撃出戻り移籍! ホンダ陣営2022年スーパーGT500クラス体制発表 - autosport web,2022年1月14日
  10. ^ K2 R&D LEON RACINGが2022年のスーパーGT参戦体制を発表。篠原拓朗が移籍加入 - autosport web,2021年12月21日
  11. ^ 2022年のスーパーGTでPACIFIC RACING TEAMと『ホロライブ』とのタイアップが決定,autosport web,2021年12月22日
  12. ^ SHADE RACING 2022年よりSUPER GT GT300クラスに参戦,SHADE RACING,2021年12月28日