2021年のSUPER GT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2021年のSUPER GT
前年: 2020 翌年: 2022

2021年SUPER GTは、2021年4月10日-11日に岡山国際サーキットで開幕し、11月27日-28日に富士スピードウェイで閉幕した全8戦のシリーズである。

前年からの主な変更点[編集]

レース日程[編集]

2021年のレース日程は、2020年シーズンの当初予定を踏襲する形で、マレーシア・タイの海外2ラウンドを含む全8ラウンドでの開催を目指すとしていた[1]。これが2021年2月10日に変更され、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから海外開催を断念、その代わりとして7月17日・18日にツインリンクもてぎで開催する第4戦を組み込み、以降の国内開催を1戦ずつ繰り上げ、例年では最終戦だったもてぎでの第7戦の後に富士スピードウェイで開催の最終戦を11月27日・28日で行うことになった[2]

その後、5月29・30日に鈴鹿サーキットで開催予定だった第3戦について、所在する鈴鹿市においてまん延防止等重点措置が適用されたことに伴い、サーキット周辺地域の医療従事者や住民の日常生活を最優先すべく、5月11日に開催の延期を決定[3]。6月4日に同じく鈴鹿サーキットで開催予定だった鈴鹿10時間耐久レースの予定日である8月21・22日に開催することが決まった。ただし開催については今後の三重県内での新型コロナウイルスの感染状況やイベント開催に関する方針を踏まえながら判断し、場合によっては無観客開催や開催地の変更もあるとしている[4]

レギュレーション[編集]

  • ハンデキャップとして各車がシリーズポイントに応じたウェイトを積む「ウェイトハンデ」の名称が、本年より「サクセスウェイト」と改められる(システムそのものは変更なし)[5]
  • 岡山国際サーキットで行われた開幕戦では「特別BoP」と呼ばれる性能調整が導入された。具体的にはGT500クラスでは燃料流量リストリクターによるパワー低減を実施、GT300クラスでは車重等に応じた33kg〜52kgの特別BoP重量を積んだ[6]。これは近年スピードが上がっている状況で、開幕戦がノーウエイトで開催されることから、ランオフエリアが少なく、アクシデントが起きやすい同サーキットでのスピード抑制を目的としており、特に2020年シーズンはコロナ禍の影響によるスケジュール変更で同サーキットでの開催が無かったため導入が検討され、3月6〜7日に同サーキットで行われた公式テストでテストが行われていた[7]

マシン[編集]

GT300クラス[編集]

エントラント[編集]

GT500クラス[編集]

GT300クラス[編集]

エントリーリスト[編集]

GT500クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
1 STANLEY NSX-GT 日本の旗 山本尚貴
日本の旗 武藤英紀(Rd.1-2)
日本の旗 牧野任祐(Rd.2-8)
TEAM KUNIMITSU B
3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R 日本の旗 平手晃平
日本の旗 千代勝正
NDDP RACING with B-MAX M
8 ARTA NSX-GT 日本の旗 野尻智紀
日本の旗 福住仁嶺
ARTA B
12 カルソニック IMPUL GT-R 日本の旗 平峰一貴
日本の旗 松下信治
TEAM IMPUL B
14 ENEOS X PRIME GR Supra 日本の旗 大嶋和也
日本の旗 山下健太
TGR TEAM ENEOS ROOKIE B
16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT 日本の旗 笹原右京
日本の旗 大湯都史樹
TEAM Red Bull MUGEN D
17 Astemo NSX-GT 日本の旗 塚越広大
ベルギーの旗 ベルトラン・バゲット
Astemo REAL RACING B
19 WedsSport ADVAN GR Supra 日本の旗 国本雄資
日本の旗 宮田莉朋
TGR TEAM WedsSport BANDOH Y
23 MOTUL AUTECH GT-R 日本の旗 松田次生
イタリアの旗 ロニー・クインタレッリ
NISMO M
24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R 日本の旗 高星明誠
日本の旗 佐々木大樹
KONDO RACING Y
36 au TOM'S GR Supra 日本の旗 関口雄飛
日本の旗 坪井翔
TGR TEAM au TOM'S B
37 KeePer TOM'S GR Supra 日本の旗 平川亮
日本の旗 阪口晴南(Rd.1-5)
フランスの旗 サッシャ・フェネストラズ(Rd.6-8)
TGR TEAM KeePer TOM'S B
38 ZENT CERUMO GR Supra 日本の旗 立川祐路
日本の旗 石浦宏明
TGR TEAM ZENT CERUMO B
39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra フィンランドの旗 ヘイキ・コバライネン
日本の旗 中山雄一
TGR TEAM SARD B
64 Modulo NSX-GT 日本の旗 伊沢拓也
日本の旗 大津弘樹
Modulo Nakajima Racing D

GT300クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
2 muta Racing Lotus MC 日本の旗 加藤寛規
日本の旗 阪口良平
日本の旗 小高一斗(Rd.2)
muta Racing INGING B
4 グッドスマイル 初音ミク AMG 日本の旗 谷口信輝
日本の旗 片岡龍也
GOODSMILE RACING & TeamUKYO Y
5 マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号 日本の旗 平木湧也
日本の旗 平木玲次
TEAM MACH Y
6 Team LeMans Audi R8 LMS 日本の旗 片山義章
日本の旗 本山哲
Team LeMans w/MOTOYAMA Racing Y
7 Studie PLUS BMW 日本の旗 荒聖治
日本の旗 山口智英
BMW Team Studie ✕ CSL Y
9 PACIFIC NAC CARGUY Ferrari 日本の旗 木村武史(Rd.1-2,5-6,8)
日本の旗 横溝直輝(Rd.3-4,7)
日本の旗 ケイ・コッツォリーノ
PACIFIC CARGUY Racing Y
10 GAINER TANAX with IMPUL GT-R 日本の旗 星野一樹
日本の旗 石川京侍
GAINER D
11 GAINER TANAX GT-R 日本の旗 平中克幸
日本の旗 安田裕信
GAINER D
18 UPGARAGE NSX GT3 日本の旗 小林崇志
日本の旗 名取鉄平
TEAM UPGARAGE Y
21 Hitotsuyama Audi R8 LMS 日本の旗 川端伸太朗
日本の旗 篠原拓朗
Audi Team Hitotsuyama Y
22 アールキューズ AMG GT3(Rd.1-4,6) 日本の旗 和田久
日本の旗 城内政樹
日本の旗 山下亮生(Rd.2)
R'Qs MOTOR SPORTS Y
25 HOPPY Porsche 日本の旗 松井孝允
日本の旗 佐藤公哉
HOPPY team TSUCHIYA Y
30 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 日本の旗 永井宏明
日本の旗 織戸学
日本の旗 上村優太(Rd.2)
apr Y
31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 日本の旗 嵯峨宏紀
日本の旗 中山友貴
apr B
34 Yogibo NSX GT3 日本の旗 道上龍
日本の旗 密山祥吾
Yogibo Drago CORSE Y
35 arto RC F GT3 イギリスの旗 ショーン・ウォーキンショー
フランスの旗 ジュリアーノ・アレジ
arto Ping An Team Thailand(Rd.1-2)
→arto Team Thailand(Rd.3-8)
Y
48 植毛ケーズフロンティア GT-R 日本の旗 田中優暉
日本の旗 富田竜一郎(Rd.1,3)
日本の旗 飯田太陽(Rd.2,4,5,7-8)
日本の旗 内田優大(Rd.6)
NILZZ Racing Y
50 Arnage AMG GT3 日本の旗 加納政樹
日本の旗 柳田真孝
Arnage Racing Y
52 埼玉トヨペットGB GR Supra GT 日本の旗 吉田広樹
日本の旗 川合孝汰(Rd.1-2,4-8)
日本の旗 番場琢(Rd.3)
埼玉トヨペット Green Brave B
55 ARTA NSX GT3 日本の旗 高木真一
日本の旗 佐藤蓮
ARTA B
56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R 日本の旗 藤波清斗
ブラジルの旗 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
KONDO RACING Y
60 SYNTIUM LM corsa GR Supra GT 日本の旗 吉本大樹
日本の旗 河野駿佑
LM corsa D
61 SUBARU BRZ R&D SPORT 日本の旗 井口卓人
日本の旗 山内英輝
R&D SPORT D
65 LEON PYRAMID AMG 日本の旗 蒲生尚弥
日本の旗 菅波冬悟
K2 R&D LEON RACING B
87 グランシード ランボルギーニ GT3 日本の旗 松浦孝亮
日本の旗 坂口夏月
JLOC Y
88 JLOC ランボルギーニ GT3 日本の旗 小暮卓史
日本の旗 元嶋佑弥
JLOC Y
96 K-tunes RC F GT3 日本の旗 新田守男
日本の旗 平良響(Rd.1-2,4)
日本の旗 小高一斗(Rd.3,5)
日本の旗 阪口晴南(Rd.6-8)
K-tunes Racing D
244 たかのこの湯 GR Supra GT 日本の旗 三宅淳詞
日本の旗 堤優威
Max Racing Y
360 RUNUP RIVAUX GT-R 日本の旗 青木孝行
日本の旗 内田優大(Rd.1-5)
日本の旗 田中篤(Rd.2,6,8)
日本の旗 大滝拓也(Rd.7)
TOMEI SPORTS Y

タイヤ=BブリヂストンYヨコハマDダンロップMミシュラン

スケジュール及び勝者[編集]

開催日 開催サーキット レース距離 GT500優勝者 GT300優勝者
第1戦 4月10日・11日 岡山国際サーキット 300Km 日本の旗 大嶋和也
日本の旗 山下健太
ENEOS X PRIME GR Supra
日本の旗 藤波清斗
ブラジルの旗 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
リアライズ 日産自動車大学校 GT-R
第2戦 5月3日・4日 富士スピードウェイ 500km 日本の旗 塚越広大
ベルギーの旗 ベルトラン・バゲット
Astemo NSX-GT
日本の旗 吉本大樹
日本の旗 河野駿佑
SYNTIUM LM corsa GR Supra GT)
第3戦 8月21日・22日 鈴鹿サーキット 300Km 日本の旗 松田次生
イタリアの旗 ロニー・クインタレッリ
MOTUL AUTECH GT-R)
日本の旗 三宅淳詞
日本の旗 堤優威
(たかのこの湯 GR Supra GT)
第4戦 7月17日・18日 ツインリンクもてぎ 300km 日本の旗 山本尚貴
日本の旗 牧野任祐
STANLEY NSX-GT)
日本の旗 加藤寛規
日本の旗 阪口良平
(muta Racing Lotus MC
第5戦 9月11日・12日 スポーツランドSUGO 300km 日本の旗 平峰一貴
日本の旗 松下信治
カルソニック IMPUL GT-R)
日本の旗 井口卓人
日本の旗 山内英輝
SUBARU BRZ R&D SPORT
第6戦 10月23日・24日 オートポリス 300km 日本の旗 野尻智紀
日本の旗 福住仁嶺
ARTA NSX-GT)
日本の旗 嵯峨宏紀
日本の旗 中山友貴
(TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT)
第7戦 11月6日・7日 ツインリンクもてぎ 300km 日本の旗 野尻智紀
日本の旗 福住仁嶺
(ARTA NSX-GT)
日本の旗 川端伸太朗
日本の旗 篠原拓朗
Hitotsuyama Audi R8 LMS
第8戦 11月27日・28日 富士スピードウェイ 300km 日本の旗 関口雄飛
日本の旗 坪井翔
au TOM'S GR Supra)
日本の旗 吉本大樹
日本の旗 河野駿佑
(SYNTIUM LM corsa GR Supra GT)

ポイントランキング[編集]

ドライバー部門[編集]

ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 PP
700km未満のレース 20 15 11 8 6 5 4 3 2 1 1
700km以上のレース 25 18 13 10 8 6 5 4 3 2 1

GT500クラス[編集]

順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 36 関口雄飛
坪井翔
2 13 5 3 4 10 8 1 64
2 8 野尻智紀
福住仁嶺
7 8 11 5 10 1 1 6 60
3 1 山本尚貴 8 4 4 1 2 6 12 14 60
4 1 牧野任祐 16WD 4 4 1 2 6 12 14 57
5 14 大嶋和也
山下健太
1 2 12 13 12 11 6 3 52
6 17 塚越広大
ベルトラン・バゲット
5 1 7 14 3 8 4 14Ret 52
7 37 平川亮 3 3 10 7 11 9 10 2 46
8 12 平峰一貴
松下信治
10 9 6 11 1 7 3 9 45
9 23 松田次生
ロニー・クインタレッリ
15Ret 15Ret 1 9 9 3 15 7 41
10 3 平手晃平
千代勝正
9 5 2 6 15Ret 4 14 8 39
11 19 国本雄資
宮田莉朋
12 7 13 2 14Ret 13 2 13 36
12 38 立川祐路
石浦宏明
6 14Ret 8 8 13Ret 2 9 5 34
13 39 ヘイキ・コバライネン
中山雄一
4 6 14 10 5 5 11 4 34
14 37 阪口晴南 3 3 10 7 11 16WD 16WD 16WD 28
15 24 高星明誠
佐々木大樹
14 12 3 12 6 14 7 11 20
16 16 笹原右京
大湯都史樹
11 11 9 4 9 15Ret 5 10 20
17 37 サッシャ・フェネストラズ 16WD 16WD 16WD 16WD 16WD 9 10 2 18
18 64 伊沢拓也
大津弘樹
13 10 15Ret 15Ret 8 12 13 12 5
19 1 武藤英紀 8 16DNR 16WD 16WD 16WD 16WD 16WD 16WD 3
順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
予選不通過 (DNQ)
出走せず(DNR)
失格 (DSQ)
空欄 エントリーせず (WD)
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

GT300クラス[編集]

順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 61 井口卓人
山内英輝
15 2 10 11 1 3 6 3 67
2 56 藤波清斗
ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
1 7 8 26 3 11 3 5 55
3 60 吉本大樹
河野駿佑
8 1 14 12 5 19 11 1 49
4 55 高木真一
佐藤蓮
26 3 7 23 2 20 2 24 45
5 244 三宅淳詞
堤優威
5 11 1 5 9 17 7 7 44
6 65 蒲生尚弥
菅波冬悟
2 4 15 9 14 8 25Ret 2 43
7 11 平中克幸
安田裕信
4 16 26 2 10 5 8 8 38
8 88 小暮卓史
元嶋佑弥
9 6 2 24 7 12 4 23 34
9 52 吉田広樹 3 27 18 3 21 4 9 9 34
9 52 川合孝汰 3 27 30WD 3 27 4 9 9 34
10 4 谷口信輝
片岡龍也
14 8 3 5 23 6 27Ret 4 33
11 2 加藤寛規
阪口良平
27Ret 10 9 1 16 18 24 12 23
12 96 新田守男 6 14 17 13 8 2 14 19 23
13 31 嵯峨宏紀
中山友貴
19 28 24 18 13 1 22 14 21
14 25 松井孝允
佐藤公哉
7 13 23 6 19 10 5 6 21
15 21 川端伸太朗
篠原拓朗
13 17 21 16 25 15 1 17 20
16 96 阪口晴南 30WD 30WD 30WD 30WD 30WD 2 14 19 15
17 9 ケイ・コッツォリーノ 23 25 4 7 15 9 19 13 14
18 10 星野一樹
石川京侍
10 5 11 14 26 7 10 10 13
19 9 横溝直輝 30WD 30WD 4 7 30WD 30WD 19 30WD 12
20 87 松浦孝亮
坂口夏月
21 15 16 29Ret 4 25 26Ret 15 8
21 30 永井宏明
織戸学
29Ret 18 6 8 20 23 16 16 8
22 5 平木湧也
平木玲次
25 12 5 27 22 21 18 25 6
23 34 道上龍
密山祥吾
16 19 13 17 6 22 12 11 5
24 96 平良響 6 14 30WD 13 30WD 30WD 30WD 30WD 5
25 18 小林崇志
名取鉄平
11 9 29DNS 10 12 16 28Ret 26Ret 4
26 96 小高一斗 30WD 30WD 17 30WD 8 30WD 30WD 30WD 3
27 9 木村武史 23 25 30WD 33WD 15 9 30WD 13 2
7 荒聖治
山口智英
17 20 25 25 11 13 15 27Ret 0
6 本山哲
片山義章
22 23 12 19 18 24 20 18 0
48 田中優暉 12 26 27 20 27 27Ret 23 21 0
48 富田竜一郎 12 30WD 27 31WD 30WD 30WD 30WD 30WD 0
360 青木孝行 28Ret 24 22 15 28DSQ 26 13 22 0
360 大滝拓也 30WD 30WD 33WD 30WD 30WD 30WD 13 30WD 0
50 加納政樹
柳田真孝
18 21 19 22 24 14 21 28DNS 0
360 内田優大 28Ret 24 22 15 28DSQ 30WD 30WD 30WD 0
48 30WD 30WD 30WD 30WD 30WD 28Ret 30WD 30WD 0
35 ショーン・ウォーキンショー
ジュリアーノ・アレジ
24 22 20 28Ret 17 27Ret 17 20 0
30 上村優太 30WD 18 30WD 32WD 30WD 30WD 30WD 30WD 0
52 番場琢 30WD 30WD 18 32WD 30WD 30WD 30WD 30WD 0
48 飯田太陽 30WD 26 30WD 20 27 30WD 23 21 0
22 和田久
城内政樹
20 29Ret 28 21 29WD 29Ret 30WD 30WD 0
360 田中篤 30WD 24 30WD 34WD 30WD 26 30WD 22 0
2 小高一斗 30WD 10NC 30WD 30WD 30WD 30WD 30WD 30WD 0
22 山下亮生 30WD 29Ret 30WD 33WD 30WD 30WD 30WD 30WD 0
順位 No ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
予選不通過 (DNQ)
出走せず(DNR)
失格 (DSQ)
空欄 エントリーせず (WD)
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

チーム部門[編集]

ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
700km未満のレース 20 15 11 8 6 5 4 3 2 1
700km以上のレース 25 18 13 10 8 6 5 4 3 2
完走ポイント トップ 同一周回 1周遅れ 2周以上遅れ
GT500 3 3 2 1
完走ポイント トップ 同一周回 1周遅れ 2周遅れ 3周以上遅れ
GT300 3 3 2 1

GT500クラス[編集]

順位 No チーム Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 36 TGR TEAM au TOM'S 2 13 5 3 4 10 8 1 86
2 8 ARTA 7 8 11 5 10 1 1 6 81
3 1 TEAM KUNIMITSU 8 4 4 1 2 6 12 14 81
4 14 TGR TEAM ENEOS ROOKIE 1 2 12 13 12 11 6 3 72
5 17 Astemo REAL RACING 5 1 7 14 3 8 4 15Ret 71
6 12 TEAM IMPUL 10 9 6 11 1 7 3 9 69
7 37 TGR TEAM KeePer TOM'S 3 3 10 7 11 9 10 2 67
8 3 NDDP RACING with B-MAX 9 5 2 6 15Ret 4 14 8 58
9 39 TGR TEAM SARD 4 6 14 10 5 5 11 4 58
10 23 NISMO 15Ret 15Ret 1 9 7 3 15 7 57
11 19 TGR TEAM WedsSport BANDOH 12 7 13 2 14Ret 13 2 13 53
12 38 TGR TEAM ZENT CERUMO 6 14Ret 8 8 13Ret 2 9 5 52
13 24 KONDO RACING 14 12 3 12 6 14 7 11 40
14 16 TEAM Red Bull MUGEN 11 11 9 4 9 15Ret 5 10 40
15 64 Modulo Nakajima Racing 13 10 15Ret 15Ret 8 12 13 12 20
順位 No チーム Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
トップと同一周回で完走
緑青 1周遅れで完走
青緑 2周以上遅れで完走
青灰色 周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
予選不通過 (DNQ)
出走せず(DNR)
失格 (DSQ)
空欄 エントリーせず (WD)
出場停止処分 (EX)

GT300クラス[編集]

順位 No チーム Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
1 61 R&D SPORT 15 2 10 11 1 3 6 3 87
2 56 KONDO RACING 1 7 8 26 3 11 3 5 77
8 60 LM corsa 8 1 14 12 5 19 11 1 73
4 244 Max Racing 5 11 1 5 9 17 7 7 68
5 55 ARTA 26 3 7 23 2 20 2 24 64
6 65 K2 R&D LEON RACING 2 4 15 9 14 8 25Ret 2 64
7 11 GAINER 4 16 26 2 10 5 8 8 59
8 52 埼玉トヨペット Green Brave 3 27 18 3 21 4 9 9 56
9 88 JLOC 9 6 2 24 7 12 4 23 54
10 4 GOODSMILE RACING & TeamUKYO 14 8 3 5 23 6 27Ret 4 53
11 96 K-tunes Racing 6 7 17 13 8 2 14 19 47
12 25 HOPPY team TSUCHIYA 7 13 23 6 19 10 5 6 45
13 2 muta Racing INGING 27Ret 10 9 1 16 18 24 12 42
14 21 Audi Team Hitotsuyama 13 17 21 16 25 15 1 17 42
15 31 apr 19 28 24 18 13 1 22 14 40
16 9 PACIFIC CARGUY Racing 23 25 4 7 15 9 19 13 35
17 10 GAINER 10 5 11 14 26 7 10 10 35
18 30 apr 29Ret 18 6 8 20 23 16 16 28
19 34 Yogibo Drago CORSE 16 19 13 17 6 22 12 11 28
20 87 JLOC 21 15 16 29Ret 4 25 26Ret 15 25
21 5 TEAM MACH 25 12 5 27 22 21 18 25 23
22 6 Team LeMans w/ Motoyama Racing 22 23 12 19 18 24 20 18 21
23 50 Arnage Racing 18 21 19 22 24 14 21 28DNS 19
24 18 TEAM UPGARAGE 11 9 29DNS 10 12 16 28Ret 26Ret 18
25 7 BMW Team Studie ✕ CSL 17 20 25 25 11 13 15 27Ret 18
26 48 NILZZ Racing 12 26 27 20 27 28Ret 23 21 15
27 35 arto Team Thailand 24 22 20 28Ret 17 27Ret 17 20 15
28 360 TOMEI SPORTS 28Ret 24 22 15 28DSQ 26 13 22 14
29 22 R'Qs MOTOR SPORTS 20 29Ret 28 21 29WD 29Ret 29WD 29WD 7
順位 No チーム Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 ポイント
結果
金色 優勝
トップと同一周回か1周遅れで完走
緑青 2周遅れで完走
青緑 3周以上遅れで完走
青灰色 周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
予選不通過 (DNQ)
出走せず(DNR)
失格 (DSQ)
空欄 エントリーせず (WD)
出場停止処分 (EX)

脚注[編集]

  1. ^ スーパーGT:GTA、2021年の開催スケジュールを発表。8コース8戦開催を目指す,autosport web,2020年12月16日
  2. ^ スーパーGT、2021年の開催スケジュール変更を発表。全8戦を国内6コースで開催,autosport web,2021年2月10日
  3. ^ スーパーGT第3戦鈴鹿の延期が決定。無観客開催や開催地変更等も検討へ,autosport web,2021年5月11日
  4. ^ スーパーGT第3戦鈴鹿の代替日程が決定。鈴鹿10時間が予定されていた8月21~22日に,autosport web,2021年6月4日
  5. ^ スーパーGTのあのシステムの名称が変わる。「ウエイトハンデ」から「サクセスウエイト」に - オートスポーツ・2021年2月13日
  6. ^ スーパーGT第1戦岡山で車速抑制のための『特別BoP』採用。GT500は出力、GT300は車重で調整 | スーパーGT | autosport web” (日本語). AUTO SPORT web (2021年3月30日). 2022年4月19日閲覧。
  7. ^ スーパーGT岡山公式テストでの『特別BoP』は一定の効果を発揮。1秒前後ラップタイムがダウン | スーパーGT,autosport web,2021年3月7日
  8. ^ 埼玉トヨペット、JAF-GT規定GRスープラを他チームへ供給「切磋琢磨しながら発展に貢献」 | スーパーGT,autosport web,2021年1月22日
  9. ^ スーパーGT:LM corsa、2021年のGT300参戦体制を発表。車両をGRスープラにスイッチ,autosport web,2021年1月21日
  10. ^ スバル/STI、SUBARU BRZ R&D SPORTの2021年マシンカラーリングを発表”. autosport web (2021年4月7日). 2021年4月7日閲覧。
  11. ^ スーパーGT:ホンダ、5台のNSX-GT参戦体制を発表。大湯都史樹がGT500に参戦へ,autosport web,2021年1月15日
  12. ^ スーパーGT:ニッサン/ニスモ、2021年のGT500体制を発表。松下信治がTEAM IMPUL加入,autosport web,2021年1月18日
  13. ^ TOYOTA GAZOO Racing、2021年のGT500ラインアップを発表。3台がドライバー変更 | スーパーGT,autosport web,2021年1月22日
  14. ^ スーパーGT:INGINGとCars Tokai Dream28がタッグ! 加藤/阪口コンビでロータス参戦,autosport web,2021年1月15日
  15. ^ 本山哲がスーパーGT復帰! 片山義章とTeam LeMans with MOTOYAMA RacingでGT300参戦,autosport web,2021年1月29日
  16. ^ Arnage Racingが2021年スーパーGT GT300クラス参戦体制を発表。柳田真孝がチーム加入!,autosport web,2021年2月11日
  17. ^ PACIFIC RACING TEAM、CARGUY RacingとジョイントしフェラーリでスーパーGT参戦,autosport web,2021年2月18日