ジュリアーノ・アレジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュリアーノ・アレジ
Giuliano Alesi
Giuliano Alesi beim Großen Preis von Spanien 2018.jpg
スペインGPでのアレジ (2018年)
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1999-09-20) 1999年9月20日(19歳)
出身地 フランスの旗 フランス
同・アヴィニョン
親族 ジャン・アレジ (父)
後藤久美子 (母)
エレナ・アレジ後藤 (姉)
過去参加シリーズ
2015
2015-16
フランス・F4選手権
MRF・チャレンジ

ジュリアーノ・龍・アレジGiuliano Ryu Alesi, 1999年9月20日 - )は、フランスアヴィニョン出身のレーシングドライバー

父は元F1ドライバーで実業家ジャン・アレジ、母は元女優モデル後藤久美子、姉はモデルのエレナ・アレジ後藤

経歴[編集]

カート[編集]

1999年フランスアヴィニョンで誕生。2013年から本格的なカートキャリアをスタートさせる。KF3カテゴリーの「42° トロフェオ・デル・インダストリー」では14位に入る。

2014年は、「イタリアン・チャンピオンシップ」へ参戦し21ポイントを獲得して総合14位で終える。KFJカテゴリーとなる「25° トロフェオ・アンドレア・マルグッティ」では28位という成績だった。

フランス・F4選手権[編集]

2015年3月、フランス・F4選手権へ移すことを発表した。開幕戦の第1レースでポールポジションを獲得すると、決勝レースではファステストラップを記録しながら首位を譲らずトップでチェッカーを受け、ポールトゥーウィンを達成した。第2レースではリタイアしたが、第3レースでも再びファステストラップを含むポールトゥーウィンを果たした。シーズンを通じて3回の優勝を決め、総合4位の好成績を残した。同選手権のジュニア・F4・チャンピオンシップ部門では2位に入った。

GP3シリーズ[編集]

2015年12月には、アーデン・インターナショナル英語版イエンツァー・モータースポーツ英語版GP3ポストシーズンテストに参加した。その後、トライデントTrident)からGP3本戦に参戦することが発表された[1][2]。第2戦オーストリアラウンドのフリー走行中、1コーナーで減速できずコースアウトし真正面からウォールに激突した[3]。アレジ自身は大事に至らなかったが、衝突の際体に46G以上の衝撃を受ける。メディカルチェックを受け、大事を取り第1・第2レースの欠場を言い渡される。次戦のイギリスラウンドから復帰した。

F1[編集]

2016年3月、GP3ドライバーであるシャルル・ルクレールと共にフェラーリ・ドライバー・アカデミー(Ferrari Driver Academy)の一員となった[4]


レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ 所属チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2015 フランス・F4選手権 N/A 21 3 2 2 4 168.5 4位
2015-16 MRF チャレンジ・フォーミュラ2000 MRF チャレンジ 4 0 0 0 0 3 23位
2016 GP3シリーズ トライデント 15 0 0 0 0 1 22位
2017 15 3 0 1 4 99 5位
2018 18 1 0 1 4 100 7位
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

GP3シリーズ[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
2016年 トライデント ESP
FEA

22
ESP
SPR

16
AUT
FEA

DNS
AUT
SPR

DNS
GBR
FEA

16
GBR
SPR

Ret
HUN
FEA

19
HUN
SPR

16
GER
FEA

Ret
GER
SPR

14
BEL
FEA

10
BEL
SPR

12
ITA
FEA

DNS
ITA
SPR

19
MAL
FEA

16
MAL
SPR

13
ABU
FEA

11
ABU
SPR

10
22位 1
2017年 CAT
FEA

17
CAT
SPR

11
RBR
FEA

6
RBR
SPR

2
SIL
FEA

7
SIL
SPR

1
HUN
FEA

6
HUN
SPR

1
SPA
FEA

7
SPA
SPR

1
MNZ
FEA

6
MNZ
SPR

C
JER
FEA

9
JER
SPR

7
YMC
FEA

Ret
YMC
SPR

10
5位 99
2018年 CAT
FEA

7
CAT
SPR

1
LEC
FEA

3
LEC
SPR

6
RBR
FEA

6
RBR
SPR

Ret
SIL
FEA

8
SIL
SPR

2
HUN
FEA

17
HUN
SPR

16
SPA
FEA

9
SPA
SPR

6
MNZ
FEA

6
MNZ
SPR

2
SOC
FEA

14
SOC
SPR

17
YMC
FEA

6
YMC
SPR

10
7位 100

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ジュリアーノ・アレジ、来季GP3に参戦”. AUTO SPORT web (2015年12月20日). 2016年7月9日閲覧。
  2. ^ アレジ息子がGP3参戦”. F1 EXPRESS (2016年2月3日). 2016年7月9日閲覧。
  3. ^ GP3でジュリアーノ・アレジが大クラッシュ。46Gの衝撃でドクターストップに”. AUTO SPORT web (2016年7月3日). 2016年7月6日閲覧。
  4. ^ シャルル・ルクレールとジュリアーノ・アレジがFDA入り”. ESPN F1 (2016年3月2日). 2016年7月6日閲覧。