ミウ (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡辺未詩
渡辺未詩の画像
プロフィール
リングネーム 渡辺未詩
ミウ(旧名)
ニックネーム みう、みうみん、うーみん、ミウディアン、みうみー
身長 160cm
誕生日 (1999-10-19) 1999年10月19日(19歳)
出身地 埼玉県
所属 YU-Mエンターテインメント
東京女子プロレス
スポーツ歴 ソフトボール
デビュー 2018年1月4日
テンプレートを表示

ミウ改め渡辺 未詩(わたなべ みう)は、埼玉県出身の日本アイドルプロレスラー。アイドル兼プロレスラーグループ『アップアップガールズ(プロレス)』のメンバー。

経歴[編集]

2017年
  • 8月12日 - DDTプロレスリングとのコラボレーションによる新プロジェクト、アップアップガールズ(プロレス)オーディションの開催を発表がされ、オーディション合格者として、みう・らく・ひなの・ひかりの4名が発表された。名前をカタカナに変更し、8月27日の@JAM EXPOでステージデビュー[1]
2018年
  • 1月4日 - 東京女子プロレス後楽園ホール大会にて、ラクヒカリ vs ヒナノ&ミウ戦でプロレスデビュー。同試合で初勝利。
  • 1月20日 - 東京・王子Basement MON☆STARでのラク&ヒカリ戦で初黒星(パートナーはヒナノ)[2]
  • 2月18日 - 東京・新木場1stRINGでのヒカリ戦でシングル戦を初経験しシングル戦初黒星[3]
  • 6月3日、東京・新宿村スタジオC106における第5回東京プリンセスカップ出場者決定戦にて、Take a chance枠の出場権を争いヒカリとシングルマッチを行う[4]。5分44秒、回転足折り固めで敗北し、出場権を逃した。
  • 11月17日、新木場1st RING大会にて、ヒカリとのタッグで坂崎ユカ瑞希の保持するTOKYOプリンセスタッグ王座に挑戦も敗北。
  • 12月31日、渋谷GARRETにて行われたアプガ(プロレス)の初単独ライブより、リングネームを渡辺未詩に改名。
2019年
  • 2月17日、DDT両国国技館大会に、アンダーマッチ枠で参戦[5]

人物[編集]

  • 血液型はO型[6]。元ソフトボール部員で外野を守っていた“パワー”と“強い肩”が武器。
  • メンバー最年少であるが、最も体格がよくパワー技を得意とし、グループ初白星もミウが得たものである[7]
  • 女性アイドルとチョコレートが大好き。
  • Twitterでは #ヲタミウ というハッシュタグで、女性アイドルに愛のツイートをしている。
  • 憧れは愛川ゆず季指原莉乃
  • 将来「ベルトを獲る」のが夢。
  • アプガ(プロレス)メンバーの試合を見ると勉強になる反面、悔しい気持ちがにじみ出てくるので苦手。悔しい感情が出るのは自分が劣っている証拠で、それでもセコンドに付かねばならず感情の整理ができないことを課題に挙げている[8]
  • 愛猫の名前は「ろんちゃん」。これは妹とミウの推しメンの、フェアリーズの林田真尋(まひろん)から名付けられた。[9]

得意技[編集]

カナディアンバックブリーカー
ベアハッグ
ここから左右にスイングしてペンデュラムバックブリーカーに繋ぐ
バッティング式ダブル・スレッジ・ハンマー
レーザービーム
胸元へのオーバースローチョップ
ジャイアントスイング
ティアドロップ
ベアハッグの形に担ぎ、助走をつけて後方に倒れ込みつつ相手を顔面から落とす変形のフラップジャック

入場曲[編集]

チョコっとラブ ME ドゥー / 渡辺未詩[7]

出演[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ @JAM EXPO2017でアップアップガールズ(プロレス)がお披露目ライブ | 日刊エンタメクリップ” (日本語). entameclip.com. 2018年4月7日閲覧。
  2. ^ ◆2018年1月20日(土) 東京・王子Basement MON☆STAR | 東京女子プロレス”. www.tokyojyoshipro.net. 2018年4月20日閲覧。
  3. ^ ◆2018年2月18日(日) 東京・新木場1stRING | 東京女子プロレス”. www.tokyojyoshipro.net. 2018年4月21日閲覧。
  4. ^ DDT ProWrestling”. DDT ProWrestling. 2018年6月16日閲覧。
  5. ^ Judgement2019~DDT旗揚げ22周年記念大会~”. DDT ProWrestling. DDTプロレスリング (2019年2月17日). 2019年2月17日閲覧。
  6. ^ ヒカリ” (日本語). 東京女子プロレス. 2018年6月16日閲覧。
  7. ^ a b “プロレスアイドル戦国時代 アップアップガールズ(プロレス)デビュー【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】”. http://boku-pro.com/news/view/14434 2018年4月7日閲覧。 
  8. ^ ベースボールマガジン社「週刊プロレス」No.1960 2018年6月13日 106頁
  9. ^ https://twitter.com/uug_p_miu/status/997463806941970432?s=21
  10. ^ “7/29 vs アップアップガールズ(プロレス) - 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本”. 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本. http://blog.jorf.co.jp/bijuuradio/2018/08/729-vs-b959.html 2018年8月18日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]