KO-D6人タッグ王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KO-D6人タッグ王座
詳細
現王者 ダムネーション
佐々木大輔マッド・ポーリー遠藤哲哉
獲得日 2016年8月6日
管理団体 DDTプロレスリング
創立 2012年12月23日

KO-D6人タッグ王座(ケーオー-ディーろくにんたっぐおうざ)は、DDTプロレスリングが管理する王座。

概要[編集]

2012年12月23日後楽園ホール大会で、2013年DDTプロレスリングのさらなる活性化のために設立。KO-D無差別級王座KO-Dタッグ王座に続きKO-D(King Of DDT)3本目のベルト。

2013年1月12日、DDT大阪西区民センター大会にて初代王者決定トーナメントが開催、チーム城(高木大石彰人)、ウラシマヒロオHARASHIMAウラノ妻木)、チームドリフ石井高尾入江)チームユニオン木高諸橋大家)の4チームで争われ、チームドリフが優勝し初代王座に就く。

歴代王者[編集]

レスラー 防衛回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 石井慧介入江茂弘高尾蒼馬
チーム・ドリーム・フューチャーズ
0 2013年1月12日 大阪・西区民センター
第2代 アントーニオ本多佐々木大輔火野裕士
モンスターアーミー
2 2013年1月27日 東京後楽園ホール
第3代 飯伏幸太ケニー・オメガ伊橋剛太
ゴールデン☆らんでぶぅ〜
0 2013年5月26日 広島広島産業会館東展示館
第4代 アントーニオ本多&星誕期&火野裕士
(モンスターアーミー)
0 2013年6月23日 東京・後楽園ホール
第5代 男色ディーノ大石真翔佐々木健介
(一千万ゲイパワーズ)
0 2013年7月21日 東京・後楽園ホール
第6代 高木三四郎大鷲透 2 2013年8月18日 東京・両国国技館
第7代 男色ディーノ&大石真翔&アジャ・コング
(チーム・ホモサピエンス)
1 2013年12月23日 東京・後楽園ホール
第8代 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬
(チームドリームフューチャーズ)
1 2014年2月23日 東京・後楽園ホール
第9代 飯伏幸太&ケニー・オメガ&佐々木大輔
ゴールデン☆ストームライダース
1 2014年4月12日 埼玉春日部ふれあいキューブ
第10代 KUDO坂口征夫マサ高梨
酒呑童子
1 2014年5月4日 宮城・エルパーク仙台
第11代 アントーニオ本多&竹下幸之介遠藤哲哉
ハッピーモーテル
0 2014年7月13日 大阪大阪市立東成区民センター
第12代 KUDO&坂口征夫&マサ高梨
(酒呑童子)
0 2014年7月20日 東京・後楽園ホール
第13代 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬
(チームドリームフューチャーズ)
2 2014年8月17日 東京・両国国技館
第14代 高木三四郎大鷲透平田一喜
(T2ひ~)
1 2014年9月28日 東京・後楽園ホール
第15代 バラモンシュウバラモンケイゴージャス松野
(ゴージャスバラモン)
2 2014年11月30日 東京・後楽園ホール
第16代 KUDO&坂口征夫&マサ高梨
(酒呑童子)
0 2015年2月15日 埼玉さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ
第17代 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬
(チームドリームフューチャーズ)
0 2015年3月1日 大阪・大阪市港区民センター
第18代 KUDO&坂口征夫&マサ高梨
(酒呑童子)
0 2015年3月21日 埼玉・春日部ふれあいキューブ
第19代 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬
(チームドリームフューチャーズ)
5 2015年4月11日 福岡北九州パレス
第20代 男色ディーノスーパー・ササダンゴ・マシン大家健
#大家帝国
1 2015年9月27日 東京・後楽園ホール
第21代 高木三四郎&大鷲透&平田一喜
(T2ひ~)
1 2015年11月22日 広島県立広島産業会館・東展示館
第22代 男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシン&KENSO
(#大家帝国)
0 2016年1月3日 東京・後楽園ホール
第23代 高木三四郎&大鷲透&平田一喜
(T2ひ~)
0 2016年2月7日 埼玉・川口産業技術総合センター
第24代 樋口和貞勝俣瞬馬岩崎孝樹
DNA
2 2016年2月28日 東京・後楽園ホール
第25代 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬
(チームドリームフューチャーズ)
1 2016年5月15日 愛知・名古屋国際会議場
5月29日後楽園ホールにて王座返上
第26代 佐々木大輔&マッド・ポーリー&遠藤哲哉
ダムネーション
0 2016年8月6日 埼玉・春日部ふれあいキューブ
前王者組の王座返上によるトーナメント開催

主な記録[編集]

  • 最多戴冠者:6回 - 石井慧介入江茂弘高尾蒼馬(それぞれ初代、8代、13代、17代、19代、25代)
  • 最多戴冠回数:6回 - 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬(チーム・ドリーム・フューチャーズ/初代、8代、13代、17代、19代、25代)
  • 最多連続防衛:5回 - 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬(チーム・ドリーム・フューチャーズ/19代)
  • 最多通算防衛:8回 - 石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬(チーム・ドリーム・フューチャーズ)

脚注[編集]

[ヘルプ]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]