松井幸則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松井 幸則
Yukinori Matsui
松井 幸則Yukinori Matsuiの画像
プロフィール
リングネーム 松井 幸則
本名 松井 幸則
身長 172cm
体重 88kg
誕生日 (1972-12-18) 1972年12月18日(44歳)
出身地 岩手県宮古市
所属 DDT
レフェリー
テンプレートを表示

松井 幸則(まつい ゆきのり、1972年12月18日 - )は、日本のプロレスのレフェリープロモーター岩手県宮古市出身。身長172cm、体重88kg。血液型B型。DDTプロレスリング所属。

人物[編集]

がっしりした体格でやや強面の風貌だが、温厚な人柄で知られる。派手なパフォーマンスは無いが、豊かな経験と技術に裏打ちされた堅実なレフェリングを行い試合の流れを読むのが上手い。場合によって、悪徳レフェリーを演じたり、選手と共にギャグに参加したりと硬軟の幅も広い。大阪プロレス時代はバラエティに富んだ試合を年間500試合以上裁いていた。

略歴[編集]

オリエンタルプロレス新格闘プロレス→フリー→WARみちのくプロレス大阪プロレス→フリーを経てDDTプロレスリングに所属。レフェリーとしてのデビューは1994年7月26日に岩手大船渡市体育館で行われた新格闘プロレスの興行、山田圭介vs高智政光戦。

1999年スペル・デルフィンと共にみちのくプロレスを離脱、大阪プロレスに旗揚げから参加するが2005年2月25日に大阪プロレスを退社。

10月15日にプロモーターとして初の活動を行い団体を越えた興行「びっくりプロレス」を行った。

2006年3月、DDTに所属となる。

エピソード[編集]

  • 2006年に結婚している。

びっくりプロレス[編集]

びっくりプロレスは、松井幸則のプロデュースによるプロレス興行みちのくプロレス大阪プロレスDDTプロレスリングと渡り歩きインディーの雄と呼ばれる選手も多く参戦してることから豪華なマッチメイクが実現されている。

2005年10月15日
お前ら、見たらわかるやろ!!
岸和田市総合体育館 観客数 : 1,433人
2006年12月14日
お前ら、見たらわかるやろ!!2
後楽園ホール 観客数 : 1,211人 
2007年1月8日
お前ら、見たらわかるやろ!!3
アゼリア大正 観客数 : 347人
第1試合 タッグマッチ 第1試合 シングルマッチ 第1試合 シングルマッチ
高井憲吾
SYU
11分53秒
パワーボム
橘隆×
柏大五郎
○高井憲吾 10分5秒
ジャーマン・スープレックス・ホールド
SYU× ○マグニチュード岸和田 16分14秒
ラストライド
高井憲吾×
第2試合 シングルマッチ 第2試合 タッグマッチ 第2試合 タッグマッチ
土井成樹 6分45秒
バカタレ・スライディング・キック
アジアン・クーガー× 高岩竜一
諸橋晴也
14分13秒
デスバレーボム
HARASHIMA
柿本大地×
ディアブロ
黒影
11分2秒
ディアブロ・ドライバー
アステカ
カブキキッド×
第3試合 タッグマッチ 第3試合 タッグマッチ 第3試合 シングルマッチ
村浜武洋
日向あずみ
16分37秒
ブレーンバスター
菊タロー×
倉垣翼
長井満也
黒田哲広
13分53秒
キャプチュード
ドン・フジイ
菊タロー×
Gamma 7分28秒
ガンマ・スペシャル
サノ・ナオシーマ×
第4試合 タッグマッチ 第4試合 シングルマッチ 第4試合 タッグマッチ
田中将斗
黒田哲広
15分13秒
ダイヤモンド・ダスト
ドン・フジイ×
鷹木信悟
13分14秒
ミノル・スペシャル
飯伏幸太× ○土井成樹
吉野正人
17分1秒
バカタレ・スライディング・キック
石倉正徳
SYU×
第5試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 第5試合 タッグマッチ 第5試合 シングルマッチ
マグニチュード岸和田
CIMA
吉野正人
22分23秒
ラストライド
TAKAみちのく
ディック東郷
Gamma×
ディック東郷
○Gamma
16分42秒
ダイビング・セントーン
高木三四郎×
CIMA
○菊タロー 11分22秒
スモール・パッケージ・ホールド
マグニチュード岸和田×
第6試合 シングルマッチ
獣神サンダー・ライガー 26分32秒
垂直落下式ブレーンバスター3連発
マグニチュード岸和田×
2007年7月8日
お前ら、見たらわかるやろ!!4
アゼリア大正 観客数 : 282人
2007年11月3日
お前ら、見たらわかるやろ!!5
松下IMPホール 観客数 : 751人 
2009年5月31日
お前ら、見たらわかるやろ!!6
豊中ローズ文化ホール 観客数 : 486人
第1試合 シングルマッチ 第1試合 シングルマッチ 第1試合 タッグマッチ ユタカ復帰戦
○マグニチュード岸和田 11分0秒
ラストライド
石倉正徳× 澤宗紀 7分46秒
膝十字固め
内田祥一× ○高井憲吾
柏大五郎
14分56秒
ジャーマン・スープレックス・ホールド
ユタカ×
内田祥一
第2試合 シングルマッチ 第2試合 タッグマッチ 第2試合 タッグマッチ
内田祥一 8分23秒
ダイビング・ヘッドバット
藤澤忠伸× 黒田哲宏
SYU
フランソワーズ☆
14分28秒
ラリアット
藤澤忠伸
菊タロー×
宮崎有妃
宮原健斗
起田高志
15分56秒
ダイビング・ボディ・プレス
高智政光
入江茂弘×
第3試合 プロレスリング華☆激提供試合 タッグマッチ 第3試合 シングルマッチ 第3試合 シングルマッチ
ディアブロ
黒影
8分31秒
武者狩り
コスモ☆ソルジャー
スペル・タイラ×
金丸義信 11分6秒
垂直落下式ブレーンバスター
アントーニオ本多× ○ディック東郷 10分44秒
ブレーンバスター
菊タロー×
第4試合 シングルマッチ 第4試合 シングルマッチ 第4試合 タッグマッチ
超人勇者Gヴァリオン 11分23秒
ヴァリオン・スプラッシュ
SYU× ○田中将斗 11分58秒
スライディングD
高井憲吾× ○HARASHMA 17分9秒
蒼魔刀2連発
石倉正徳×
第5試合 ミクストタッグマッチ 第5試合 スペシャル6人タッグマッチ 第5試合 スペシャルタッグマッチ
○マグニチュード岸和田
マグニチュード岸和田
チェリー with マグニチュード岸和田
14分37秒
首固め
菊タロー×
菊タロー
ラ・マルクリアーダ
○TAKAみちのく
ディック東郷
MEN'Sテイオー
15分54秒
ジャストフェイスロック
飯伏幸太
円華
SUSUMU×
○飯伏幸太
中嶋勝彦
19分21秒
フロッグ・スプラッシュ
円華×
澤宗紀
第6試合 遺恨清算!スペシャルシングルマッチ 第6試合 スペシャルシングルマッチ
○マグニチュード岸和田 17分31秒
ラストライド
金村キンタロー× ○田中将斗 25分8秒
スライディングD
マグニチュード岸和田×
2010年5月22日
松井幸則自主興行「人は城[1]
新木場1stRing 観客数 : 421人
2011年6月26日
最大最後の決戦!!
住吉区民センター 観客数 : 不明
第1試合 タッグマッチ 第1試合 柏道場リバイバルタッグマッチ
ヤス・ウラノ
内田祥一
10分16秒
モダン・タイムス
ユタカ
石井慧介×
ブラックバファロー
○高智政光
6分42秒
ジャーマン・スープレックス・ホールド
松崎和彦
オリプロ板倉×
第2試合 オリエンタルチャレンジタッグマッチ 第2試合 タッグマッチ
松崎和彦
平野雅美
14分39秒
逆エビ固め
入江茂弘
高尾蒼馬×
邪道
外道
12分10秒
クロスフェイス・オブ・JADO
ヤス・ウラノ
石井慧介×
第3試合 シングルマッチ 第3試合 スペシャルシングルマッチ
○飯伏幸太 10分43秒
ドラゴン・スープレックス・ホールド
佐々木大輔× 関本大介 12分22秒
ジャーマン・スープレックス・ホールド
入江茂弘×
第4試合 スペシャルタッグマッチ 第4試合 スペシャルシングルマッチ
○ディック東郷
マグニチュード岸和田
15分43秒
ダイビング・セントーン
田中将斗
黒田哲宏×
○菊タロー 14分02秒
シャイニングえベザード
くいしんぼう仮面×
第5試合 スペシャルシングルマッチ 第5試合 スペシャルシングルマッチ
外道 18分46秒
横入り式エビ固め
アントーニオ本多× ○ディック東郷 31分53秒
ダイビング・セントーン
マグニチュード岸和田×
第6試合 KO-Dタッグ選手権試合 第6試合 びっくりタッグランブル
ブラジャー蝶野
ランジェリー武藤
(王者組)
14分59秒
シャイニング・ウィザード
菊タロー
くいしんぼう仮面×
(挑戦者組)
ミスター6号&ミスター346号
16分20秒 前方回転エビ固め
マサ高梨×&男色ディーノ
退場順 高井憲吾&ユタカ、石川修司&諸橋晴也、マグニチュード岸和田&マグニチュード岸和田、MIYAWAKI&大家健さくらえみ&紫雷美央冨宅飛駈&澤宗紀
ルールは一定時間ごとにタッグチームが入場してリングで同時に戦う。3カウント、ギブアップ、オーバーザトップロープで失格となる。1人が失格となった場合は、そのタッグパートナーも同時に権利を失う。最後に残った1チームが勝利となる。
第7試合 6人タッグマッチ
FUNAKI
高尾蒼馬
ツバサ
10分45秒
スタナー
グルクンダイバー
佐々木大輔×
内田祥一
第8試合 スペシャル6人タッグマッチ
天龍源一郎
HARASHIMA
KUDO
14分32秒
ダイビング・ダブル・ニー・ドロップ
飯伏幸太
ケニー・オメガ
アントーニオ本多×

脚注[編集]

  1. ^ びっくりプロレスの興行ではない。

外部リンク[編集]