ぶらり路上プロレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぶらり路上プロレス
ジャンル 旅番組
プロレス番組
配信国 日本の旗 日本
制作 クリーク・アンド・リバー社
企画 戸田倫彰
演出 宮本将孝
プロデューサー 乾健蔵 高橋尚輝
出演者 博多大吉
音声 ステレオ
オープニング サザンオールスターズ「はっぴいえんど」
外部リンク ぶらり路上プロレス
ぶらり路上プロレス
配信期間 2016年12月7日 - 2017年5月26日
テンプレートを表示

ぶらり路上プロレス』(ぶらりろじょうぷろれす)は2016年12月7日からAmazonプライム・ビデオにて配信された旅番組。副題は『ROJO PRO WRESTLING』。

概要[編集]

芸人・博多大吉とプロレス団体「DDT」のレスラーで行う「街ぶらバラエティー」。ただし各地にはびこる悪のレスラーたちが「街ぶら」中に強襲。毎回街中でプロレスに試合が巻き起こる[1]

旅番組に必須の観光要素、グルメ要素にプロレス要素を加えた旅情アクションバラエティ。高木三四郎は場外乱闘の拡大解釈版と解釈している[2]

レギュラー出演者は案内人の博多大吉だけであるが、旅人の高木三四郎、敵役としても出演する男色ディーノ伊橋剛太が事実上レギュラー出演。たまたま居合わせてしまった実況・解説という体で村田晴郎鶴見亜門が準レギュラー出演している。

出演者[編集]

案内人[編集]

博多大吉
プロレス好きの常識人。出演アイドルやプロレスラーに旅番組の常識をレクチャーする。毎回のように男色ディーノに襲われ唇を奪われている。

配信リスト[編集]

配信開始日 話数 サブタイトル 旅人 敵レスラー
第1シーズン
2016年12月7日 第1話 神田 勃発編 原幹恵稲村亜美

【ゲスト】ザ・グレート・カブキ

男色ディーノ伊橋剛太
12月7日 第2話 神田 激闘編 原幹恵、稲村亜美、赤井沙希 男色ディーノ、アントーニオ本多トランザム★ヒロシ、伊橋剛太
12月21日 第3話 アメ横編 中村静香、赤井沙希

【ゲスト】越中詩郎

伊橋剛太
12月21日 第4話 アメ横大乱闘編 中村静香、赤井沙希 勝俣瞬馬大石真翔MAONωA
2017年1月13日 第5話 冬の江の島編 菊地亜美大川藍 大鷲透、伊橋剛太
1月13日 第6話 季節外れの夏男襲来編 菊地亜美、大川藍 HARASHIMA、大鷲透、伊橋剛太
1月27日 第7話 箱根 湯けむり旅編 松元絵里花和地つかさ 佐々木大輔マッド・ポーリー遠藤哲哉
1月27日 第8話 箱根登山編 松元絵里花、和地つかさ 佐々木大輔、マッド・ポーリー、遠藤哲哉
2月10日 第9話 横浜中華街 混乱編 菊地亜美、才木玲佳 KUDO高梨将弘坂口征夫
2月10日 第10話 横浜中華街 決着編 菊地亜美、才木玲佳 KUDO、高梨将弘、坂口征夫
2月24日 第11話 小田原 開眼編 入矢麻衣、白井真緒 グレート小鹿、トランザム☆ヒロシ、アントーニオ本多
2月24日 第12話 番外編[3] 菊地亜美
3月24日 第13話 千葉 東京ドイツ村 女たちの醜い争い編 佐保明梨アップアップガールズ(仮)伊藤麻希LinQ)、まお(せのしすたぁ)、大橋ミチ子(Pottya)、道江幸子(フラップガールズスクール)、佐藤千聖(ワクワクギルル)
3月24日 第14話 千葉 東京ドイツ村 女たちの醜い争い決勝編 佐保明梨(アップアップガールズ(仮)、伊藤麻希(LinQ)、まお(せのしすたぁ)、大橋ミチ子(Pottya)、道江幸子(フラップガールズスクール)、佐藤千聖(ワクワクギルル)
3月24日 第15話 千葉 幕張アウトレット編 大澤玲美RaMu 男色ディーノ、彰人、伊橋剛太
4月14日 第16話 伊橋剛太 試練の5番勝負編 和地つかさ 坂口征夫、飯伏幸太、高木三四郎、アジャコング前田日明
4月28日 第17話 巣鴨 おじいちゃんおばあちゃん激怒編 大石絵理まえだゆう

【ゲスト】ザ・グレート小鹿

男色ディーノ、MAO、伊橋剛太
4月28日 第18話 池袋 街人呆然編 大石絵理、まえだゆう 大石真翔、大鷲透、樋口和貞
5月26日 第19話 1stシーズンFINAL 最後まで伊橋ドッキリ前編[3] 菊地亜美、佐保明梨、大橋ミチ子、まお

【ゲスト】ウルトラマンダイナ

ゼットン
5月26日 第20話 1stシーズンFINAL 最後まで伊橋ドッキリ後編[3] 菊地亜美、佐保明梨、大橋ミチ子、まお 把瑠都

音楽[編集]

  • エンディングテーマ「パワーホール」作曲:異母犯抄

スタッフ[編集]

  • ナレーション・実況:村田晴郎
  • 企画構成:戸田倫彰
  • 美術:内藤佳奈子
  • 音効:岡田淳一
  • 協力:DDT、各地フィルムコミッション
  • ディレクター:神山達也 吉田航 中平達将
  • 演出:宮本将孝
  • プロデューサー:乾健蔵 高橋尚輝
  • 制作著作:クリーク・アンド・リバー社

その他[編集]

番組終了後の2017年8月20日、両国国技館「両国ピーターパン2017〜ピーターパン 二十歳になっても ピーターパン〜」ではダークマッチとして「ぶらり路上プロレス番外編」と題された試合が行われた。

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロレス動画の楽しみ方~DDT編”. ケータイ Watch (2017年4月11日). 2017年12月14日閲覧。
  2. ^ 路上プロレスは場外乱闘の拡大解釈版!『ジャンプ』を読んで育った女子は、ハマりやすい?【DDT高木社長×『プ女子日和』漫画家対談】前編”. ダ・ヴィンチニュース (2017年3月15日). 2017年12月14日閲覧。
  3. ^ a b c 旅先は新宿・歌舞伎町

外部リンク[編集]