RaMu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
らむ
RaMu
プロフィール
生年月日 1997年7月31日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
血液型 A型
瞳の色
毛髪の色
公称サイズ(2019時点)
身長 / 体重 148 cm / 39 kg
BMI 17.8
スリーサイズ 90 - 58 - 80 cm
カップサイズ H
靴のサイズ 22.5 cm
備考 コンタクト(乱視)
活動
デビュー 2015
ジャンル グラマー
モデル内容 グラビアアイドル
他の活動 YouTuber(2017年3月4日開設)、女優
事務所 マグニファイエンタテインメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

RaMu(らむ、1997年7月31日 - )は、日本グラビアアイドルタレント、ユーチューバー[1]埼玉県出身。マグニファイエンタテインメント所属。

略歴[編集]

生い立ち[編集]

1997年7月31日、埼玉県に生まれる。本名・蘭夢(らむ)[2][注釈 1]。『うる星やつら』とは関係ないが、彼女自身漫画のラムちゃんが大好きなので悪い気はしないとのこと[3]

小学校5年から6年にかけて女子野球をやっていた。キャプテンを務め[4]ピッチャー以外全部の守備をこなした[5]

中学校3年間はソフトボール部に所属[4]。セカンド、ショート、サード、ライト、センター、レフトを守り、背番号は3番だった[5]。小柄であるがハキハキとした体育会系である[6]

高校在学中の2014年からVine、mixchannelに、「RaMu」のアカウントで体を張った芸の映像を投稿する。フォロワー数は10万人に達し、女子中高生の間で「RaMu教」の「教祖」と呼ばれるようになる[7][8]

デビュー以降[編集]

2015年、海へ行った時に撮った水着姿をSNSにアップしたことがきっかけで話題になり、グラビア界へ進出[7]

デビューした頃のバストサイズはGカップだったが、2016年にHカップに成長。これについて、この年に豆乳にハマってよく飲んでいたからとも話している。[7]

2015年8月9日[9]から2016年6月18日[10]までアイドルグループKissBeeの研究生ユニット、「KissBeeZero」のメンバーとして活動[11]

2016年、第5回プロが選ぶアイドルDVD賞で新人賞受賞[12]。3月、週刊ヤングジャンプで水着グラビアデビュー[13]

2017年週刊プレイボーイ編集部が選ぶ「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で「東の横綱」に選ばれる[14]

2017年1月にVineサービスが終了したため、同年3月4日よりYouTubeに動画配信の場を移動。12月12日、1年1か月間休まず続けたLINE LIVE配信[注釈 2]を一旦休止した。

2017年、天木じゅん和地つかさとともに『さんぽけ〜三国志大戦ぽけっと〜』(セガ・インタラクティブ、2017年4月20日配信)の応援隊『さんぽけ Girls★』に選ばれ、宣伝イベントなどに出演[15]

2017年6月19日、『ヤマダパズル たぷたん』にフクロモモンガのキャラクターが登場。自身が飼っているフクロモモンガのビビをモチーフとして自らデザイン[16]

2018年1月1日よりDMM LIVEcommuneにて配信再開。3月17日、漫画作品『終末のハーレム』に関連する撮影会に出演[17]

人物[編集]

趣味は旅行、映画鑑賞、イタズラ、TVネットゲーム全般、野球。特技は変顔、動画編集、口クラッカー[18]

出版[編集]

写真集[編集]

  • 上野勇『らむね』(AKITA DXシリーズ) 秋田書店、2017年。ISBN 978-4-25311084-6
  • 東地和生,カラサワイサオ[監修],長尾真志[写真]『瞬撮アクションポーズ05 あおりモーション[女子高生編]』 玄光社、2018年。ISBN 978-4-76830967-4

雑誌[編集]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 初めてのRaMuずっきゅん♥(2016年4月22日、イーネットフロンティア)[21]
  • RaMu&Peace(2016年8月25日、イーネットフロンティア)[22]
  • RaMu Story(2016年12月9日、イーネットフロンティア)[23]
  • グラドル学園 心霊写真部 (2017年2月24日、スパイスビジュアル)[24]
  • ふくらむ(2017年4月21日、竹書房)[25]
  • R-19(2017年8月20日、ラインコミュニケーションズ)[26]
  • ラムネード(2017年12月15日、ラインコミュニケーションズ)[27]
  • アラーム(2018年4月20日、竹書房)[28]
  • ラムチョップ!(2018年9月20日、ラインコミュニケーションズ)[29]
  • RaMu letter(2018年12月20日、イーネット・フロンティア)
  • RaMuまみれ(2019年5月17日、光文社)
  • Aloha nui loa ~たくさんの愛をこめて~(2019年8月20日、イーネット・フロンティア)
  • ラ・ムー(2019年12月20日、竹書房)[30]

VR[編集]

  • RaMu、此処に居ます。 (2019年1月11日、ファンタスティカ、VR)
  • こんなコと付き合いたかった…と、誰もが羨む僕のカノジョがRaMu、そういう世界。(2019年1月18日、ファンタスティカ、VR)
  • RaMuとゲームとそういうのあるよねというありがちな夢オチと、そんな世界。(2019年1月25日、ファンタスティカ、VR)

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

  • 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年12月-2018年1月、MBS/TBS) - 渋谷尭深 役[31]
  • 戦慄女子 (「シャワー女編」) (2018年9月12日、2019年3月6日(再)、エンタメ~テレ) - 主演[32]

バラエティ[編集]

  • #ハイ ポール(2016年11月24日、12月1日、フジテレビ)[33]
  • 緊急検証! シリーズ第16弾「2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」(2016年12月31日、ファミリー劇場) - 審査員[34]
  • 鎧美女 #28 甲冑:前田利家(2018年1月29日、フジテレビONE)[35]
  • ぞくり。 怪談夜話 厳選集2 最恐9話(2017年4月4日、TOKYO MX)[36]
  • オタ恋 #42-43 爬虫類オタク(2017年4月21日、BS朝日)[37]
  • 深夜に発見!新Shock感~一度おためしください~(2017年6月24日 テレビ東京)
  • カスタム野郎Cチーム(2017年7月24日 #1、2017年8月30日 #2、フジテレビONE
  • ゴッドタン(2017年10月15日、テレビ東京)
  • ヒルナンデス!(2018年11月7日、2018年12月26日、日本テレビ)
  • 橋本マナミのヨルサンポⅤ、 #9、 #10(2019年2月7日、14日、BSフジ)[38]

CM[編集]

  • SNK キングオブファイターズ98(スマホオンラインゲーム) 2017年8月25日-11月24日

インターネットテレビ[編集]

  • 苦手克服サイボーグRaMu(FRESH!by Abema TV、2016年10月13日 - 2017年2月25日)[39]
  • 10人の売れたい女vs鈴木拓(Abema SPECIAL チャンネル、2016年9月18日 - 2017年3月12日)
  • グラドルデリバリー箱(2016年配信開始、360Channel)[40]
  • テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書(2017年2月19日 - 5月21日、AbemaTV) - 準レギュラー受講者
  • ぶらり路上プロレス #15 千葉 幕張アウトレット編(2017年4月14日配信開始、Amazonプライム・ビデオ) - 旅人[41]
  • タカトシのバラエティだろ〜が!!(2017年4月9日、AbemaTV)
  • DTテレビ(2018年1月26日、2月9日、AbemaTV) - MC
  • デスゲーム(2018年2月27日 - 4月10日、AbemaTV) - MC
  • ゲーマーズウォー(2018年4月17日 - 6月19日、AbemaTV) - MC

その他[編集]

血液型はA型。公称サイズは身長148cm、B90cm、W58cm、H80cm、足のサイズは22.5 cm[42]

苦手なものはパクチー、胡瓜(アレルギー)、マネキン、幽霊、蜘蛛。蜘蛛が苦手なのは幼少期の体験が遠因であろうと本人は分析している[5]

にんにくが大好きで、2日に1回くらいの頻度で丸々1個食べている。味噌汁は毎日飲んでいる[5]

目がとても悪く(乱視)、コンタクトレンズをしている[5]

ゲームが大好き。特に好きなのはFPSとホラー系[5]

番組で知り合った男色ディーノとの出会いからプロレスにも興味を持ち、2018年に発売したイメージビデオでは唐突にプロレスシーンを盛り込んでいる。また、将来的にはプロレスもやってみたいという[43]

2017年、「おっぱい国勢調査」で、初めてブラジャーを付けたのは13歳のときと回答。母親に「胸の下に人さし指を置いて、胸が指に乗っかったらブラジャーをつけなさい」と言われていた。当時はBかCカップ[44]。また、何を食べたら巨乳になったと思うとの設問には「小さい頃からよく飲んでいるのはカルピス」と回答[45]。Eカップだった頃が一番生活しやすかったので、生まれ変わったらEカップが理想[45]

小5から中3にかけて野球とソフトボールに打ち込んでいた[46]

ペット[編集]

趣味は爬虫類ショップに行くこと、爬虫類と触れ合うこと(その他、家庭用ゲーム全般[43])。飼っているペットは、レオパードゲッコー(名前:イブリン、オス)、フトアゴヒゲトカゲ(名前:リオレイア、メス)、フクロモモンガ(名前:ビビ、メス)、マダガスカルオオゴキブリ。また、爬虫類のエサ用デュビア400匹も飼育している[42]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 名字は公表されていない
  2. ^ 2016年11月23日より配信を毎日続けていた。

出典[編集]

  1. ^ RaMuが破壊力抜群“鬼カワ”Hカップグラビアで『ヤングキング』に登場”. マイナビニュース (2020年1月28日). 2020年2月1日閲覧。
  2. ^ 「美女トーク RaMu 巨乳の話」『週刊大衆 2017年 12/18 号』、双葉社、2017年12月4日、 79頁、 ASIN B077MT9676
  3. ^ 動画共有サイト・Vineで話題のGカップグラドル・RaMuが初DVDで惜しげもなく披露したボディーライン 「でも85点!」の理由は…”. 週プレNEWS. 株式会社集英社 (2016年5月31日). 2018年12月13日閲覧。
  4. ^ a b 「今月のアツ姫 File No.18」『アツ姫2017.06』第18号、(株)SpringHasCome、2017年、 452-453頁。
  5. ^ a b c d e f RaMu (2017年6月28日). “RaMuと申します!!!!RaMuPedia【wikipedia】【RaMu】”. YouTube. 2018年12月13日閲覧。
  6. ^ 岡村拓磨 (2016年6月3日). “体育会系アイドルRaMu、撮影当時は現役女子高生”. FPhime. 2018年12月13日閲覧。
  7. ^ a b c 天木じゅん、和地つかさと“巨乳ミニモニ”結成? “乳教祖”RaMu、Hカップ化で「豆乳グッジョブ!」”. おたぽる. 株式会社サイゾー (2017年1月4日). 2018年12月13日閲覧。
  8. ^ Hカップとボーイッシュなルックスが愛くるしいRaMu”. SANSPO.COM. 株式会社産経デジタル (2018年5月28日). 2018年12月13日閲覧。
  9. ^ KissBee 3rdワンマンライブで重大発表が連発!”. ガジェット通信. 東京産業新聞社 (2015年8月10日). 2018年12月30日閲覧。
  10. ^ RaMu (2016年6月18日). “大事なお知らせ。”. RaMu's Blog. 2017年5月7日閲覧。
  11. ^ RaMu、Hカップバストが揺れまくり「溢れるか心配で痛かった」」”. マイナビニュース (2019年9月13日). 2020年2月2日閲覧。
  12. ^ 豊満バストに釘付け必至 人気上昇中RaMuが美ボディ披露” (日本語). モデルプレス. ネットネイティブ (2017年4月10日). 2017年4月15日閲覧。
  13. ^ RaMu、変形水着を着用して「胸がすごいです」”. マイナビニュース (2020年1月13日). 2020年1月24日閲覧。
  14. ^ 新人グラドル「次世代ボイン番付2017」発表! 次世代を担う逸材は?”. 週プレNEWS. 集英社 (2017年1月16日). 2017年5月7日閲覧。
  15. ^ “爆乳”グラビアアイドルとのチェキ会などイベントが盛り沢山『さんぽけ×真・三國無双7』横浜中華街 キャンペーン詳細決定!”. セガ 製品情報サイト. 株式会社セガ・インタラクティブ (2017年5月10日). 2018年11月22日閲覧。
  16. ^ 「ヤマダパズル たぷたん」,新キャラ“フクロモモンガ”が登場”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2017年6月19日). 2018年11月22日閲覧。
  17. ^ 『終末のハーレム』5巻発売記念!週プレ酒場でイベント開催決定!”. end-harem.com. 2018年12月30日閲覧。
  18. ^ “グラドルRaMuが人気に応え第2弾トレカ 「今回も擦り切れるくらいキスを」”. (2020年2月15日). https://sirabee.com/2020/02/15/20162258120/2/ 2020年2月21日閲覧。 
  19. ^ “尻職人”倉持由香、魅惑のボディで悩殺”. mdpr.jp. 株式会社ネットネイティブ (2019年8月7日). 2020年1月29日閲覧。
  20. ^ キャスト 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A 実写化プロジェクト”. saki-project.jp. 2019年1月24日閲覧。
  21. ^ RaMu『初めてのRaMuずっきゅん♡』DVD発売記念イベント”. Leadi. 株式会社リーディ (2016年9月29日). 2019年1月24日閲覧。
  22. ^ RaMu 胸がさらに大きくなる”. 日刊エンタメクリップ. 日刊エンタメクリップ合同会社 (2016年9月19日). 2019年1月24日閲覧。
  23. ^ RaMu、グラビアで今年ひと回り成長「豆乳のおかげかな」”. Deview. 株式会社oricon ME (2016年12月23日). 2019年1月24日閲覧。
  24. ^ 実績紹介”. aqua-p.net. 株式会社アクアスエンターテインメント. 2017年5月2日閲覧。
  25. ^ RaMuの“アレ”がびしょびしょに!?「すごい汗を……」”. おたぽる. 株式会社サイゾー (2017年5月21日). 2019年1月24日閲覧。
  26. ^ 身長148cm、90cm HカップアイドルRaMu、10代最後のイメージ映像”. Deview. 株式会社oricon ME (2017年8月20日). 2019年1月24日閲覧。
  27. ^ 新成人グラドル・RaMu「身体を張った芸を見せたい」”. Deview. 株式会社oricon ME (2018年1月9日). 2019年1月24日閲覧。
  28. ^ 新作DVDは“ツンデレ” お気に入りはツインテールで…”. 株式会社毎日新聞社 (2018年4月30日). 2018年9月13日閲覧。
  29. ^ RaMu「ラ・ムー」 DVD/Blu-ray | 作品紹介&サンプル動画”. 竹書房公式 アイドル学園. 竹書房. 2019年1月24日閲覧。
  30. ^ ラ・ムー” (日本語). 竹書房公式 アイドル学園. 2019年12月6日閲覧。
  31. ^ 前作と同じ制作陣・スタッフで送る、「咲-Saki」実写化プロジェクト第二弾!”. mbs.jp. 株式会社毎日放送. 2019年2月5日閲覧。
  32. ^ 戦慄女子 エンタメ~テレがおくるオリジナルホラードラマ第2弾!”. entermeitele.com. 名古屋テレビネクスト株式会社. 2019年2月5日閲覧。
  33. ^ RaMu”. fujitv.co.jp. 株式会社フジテレビジョン. 2019年2月5日閲覧。
  34. ^ 緊急検証! シリーズ第16弾 2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~”. fami-geki.com. 株式会社ファミリー劇場. 2019年2月5日閲覧。
  35. ^ 鎧美女”. otn.fujitv.co.jp. 株式会社フジテレビジョン. 2018年1月30日閲覧。
  36. ^ 古橋舞悠, 秋山依里, 長谷川美月, RaMu(出演) (2017年4月4日) (日本語). ぞくり。 怪談夜話 厳選集2 最恐9話 (DVD). ビデオメーカー.. ASIN B01MY27U2H 
  37. ^ バックナンバー”. BS朝日. 株式会社ビーエス朝日. 2019年2月5日閲覧。
  38. ^ 橋本マナミのヨルサンポV”. bsfuji.tv. 株式会社ビーエスフジ. 2019年3月4日閲覧。
  39. ^ 佐藤勇馬 (2016年10月15日). “「低身長×爆乳」グラドル・RaMu、“水着からこぼれる横乳“で注目度加速! 涙目で奮闘する冠番組も好評”. BIGLOBEニュース. ビッグローブ株式会社. 2018年11月22日閲覧。
  40. ^ グラドルデリバリー箱”. 360Channel. グローバルグループカンパニー. 2017年6月28日閲覧。
  41. ^ ぶらり路上プロレス”. amazon.co.jp. 2019年2月5日閲覧。
  42. ^ a b ☆ネット界から舞い降りた次世代型タレント☆”. magnify-entertainment.com. マグニファイエンタテインメント株式会社. 2019年2月5日閲覧。
  43. ^ a b 元気いっぱいなRaMuちゃんが家庭教師役でワクワクの個人レッスン! 作品ではプロレス技も披露し妄想シチュエーション全開!”. デラべっぴんニュース. 株式会社ジーオーティー (2018年9月18日). 2019年2月5日閲覧。
  44. ^ 浜野きよぞう (2017年1月7日). “巨乳グラドルの胸はいつ頃大きくなってきたのか?!「おっぱい国勢調査」第1回【前編】”. news.livedoor.com. LINE Corporation. 2019年7月28日閲覧。
  45. ^ a b 浜野きよぞう (2017年1月8日). “巨乳グラドルが明かすブラジャーの秘密と恥ずかしい胸の話! 「おっぱい国勢調査」第1回【後編】”. 週プレニュース. 集英社. 2019年7月28日閲覧。
  46. ^ “Hカップ・人気ユーチューバーのRaMuがテカテカOILYグラビアに挑戦”. アサ芸プラス. (2017年10月5日). https://www.asagei.com/excerpt/90087 2020年2月16日閲覧。 

外部リンク[編集]