RaMu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
らむ
RaMu
プロフィール
生年月日 1997年7月31日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
血液型 A型
瞳の色
毛髪の色
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 148 cm / 40.3 kg
BMI 18.4
スリーサイズ 90 - 58 - 80 cm
カップサイズ H
靴のサイズ 22.5 cm
活動
ジャンル グラビアモデル
タレント
他の活動 YouTuber(2017年3月4日開設)
事務所 マグニファイ
モデル: テンプレート - カテゴリ

RaMu(らむ、1997年7月31日 - )は、日本のグラビアタレントである。埼玉県出身。マグニファイ所属。

来歴[編集]

高校生時代の2014年からVineに、体を張った芸の映像の投稿を始め、女子中高生の間で「RaMu教」の「教祖」と呼ばれるようになる[1]2015年、海へ行った時に撮った水着姿をSNSにアップしたことがきっかけで話題になり、グラビア界へ進出[1]

デビューした頃のバストサイズはGカップだったが、2016年にHカップにさらにサイズアップ。これについて、この年に豆乳にハマってよく飲んでいたからとも話している。このようなことから「乳教祖」とも言われている[1]

2015年8月9日[2]から2016年6月18日[3]までアイドルグループKissBeeの研究生ユニット、KissBeeZeroのメンバーとして活動。

2016年、第5回プロが選ぶアイドルDVD賞で新人賞受賞[4][5]。翌年は週刊プレイボーイ集英社)が選ぶ「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で「東横綱」に選ばれる[6]

2017年1月にVineサービスが終了したため、同年3月4日よりYouTubeに動画配信の場を移動。2016年11月23日よりLINE LIVE配信を毎日続けていたが、2017年12月12日、1年1ヵ月休む事無く続けたLIVE配信を一旦休止。タレントとして活動を続けている「RaMu」が生まれた場所である動画配信は今後も大事に継続するという。2018年1月1日よりDMM LIVEcommuneにて配信再開。

人物[編集]

血液型はA型。公称サイズは身長148cm、B90cm、W58cm、H80cm、足のサイズは22.5cm[4]。芸名「RaMu」はVine活動時のアカウント名が由来であるが、2017年に本名であることが明かされた(本名は漢字で「蘭夢」[7])。

小学5 - 6年の2年間、女子野球をやっていた。キャプテンを務め、ピッチャー以外全部の守備をやっていた[8]。中学校3年間はソフトボール部に所属。セカンド、ショート、サード、ライト、センター、レフトをやっており、背番号は3番だった[8]。小柄であるがハキハキとした体育会系である[9]

苦手なものはパクチー、胡瓜(アレルギー)、マネキン、幽霊、蜘蛛[8]。蜘蛛が苦手なのは幼少期に車内で1人いる時、車内で動く蜘蛛を発見してしまったからである[8]。趣味は爬虫類ショップに行くこと、動物と触れ合うこと[8]。飼っているペットは、コーンスネーク2匹(名前は「ヴィノ(オス)R.I.P」と「アネリ(おそらくメス)」)、レオパードゲッコー(名前は「イブリン(オス)」)[8]フクロモモンガ(名前は「ビビ(メス)」)、フトアゴヒゲトカゲ(名前は「リオレイア(メス)」)

また、爬虫類のエサ用としてゴキブリも飼育している[7]

にんにくが大好きで、2日に1回くらいの頻度で丸々1個食べている[8]味噌汁は毎日飲んでいる[8]

イラストレーターを目指し、絵の勉強をしていたことがある[8]

好きなアーティストはシンガーソングライターの椎名林檎

目がとても悪く(乱視)、コンタクトレンズをしている[8]

ゲームが大好き。特に好きなのはFPSとホラー系[8]。得意なプロレス技はドロップキック[8]

鳥肌体質で、本人曰く「鳥肌が立ってるように見える摩訶不思議な体型」をしている[8]

雑誌[編集]

作品[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 初めてのRaMuずっきゅん♥(2016年4月22日、イーネットフロンティア)
  • RaMu&Peace(2016年8月25日、イーネットフロンティア)
  • RaMu Story(2016年12月9日、イーネットフロンティア)
  • グラドル学園 心霊写真部 (2017年2月24日、スパイスビジュアル)
  • ふくらむ(2017年4月21日、竹書房)
  • R-19(2017年8月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • ラムネード(2017年12月15日、ラインコミュニケーションズ)
  • アラーム(2018年4月20日、竹書房)

写真集[編集]

ゲーム[編集]

  • さんぽけ〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけGirls★「RaMu」(セガ・インタラクティブ)
  • ヤマダパズル たぷたん RaMuコラボマスコット「ビビ」(YAMADA DENKI Co., Ltd.)

出演[編集]

短編映画[編集]

  • 君と僕と夏の物語(2016年4月、JAT FILM PRODUCTION)KissBeeのミュージックビデオのロングバージョン(約24分)として制作。蘭夢コーチ役

ウェブバラエティ[編集]

テレビバラエティ[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c "乳教祖"RaMu、Hカップ化で「豆乳グッジョブ!」 天木じゅん、和地つかさと"巨乳ミニモニ"結成?”. おたぽる. サイゾー (2017年1月4日). 2017年5月7日閲覧。
  2. ^ Nicheee! (2015年8月10日). “KissBee 3rdワンマンライブで重大発表が連発!” (日本語). ガジェット通信. 東京産業新聞社. 2017年5月7日閲覧。
  3. ^ RaMu (2016年6月18日). “大事なお知らせ。” (日本語). RaMuオフィシャルブログ「RaMu's Blog」. アメーバブログ. 2017年5月7日閲覧。
  4. ^ a b RaMu (PDF)” (日本語). マグニファイ (2017年1月10日). 2017年5月7日閲覧。
  5. ^ 豊満バストに釘付け必至 人気上昇中RaMuが美ボディ披露” (日本語). モデルプレス. ネットネイティブ (2017年4月10日). 2017年4月15日閲覧。
  6. ^ 新人グラドル「次世代ボイン番付2017」発表! 次世代を担う逸材は?” (日本語). 週プレNEWS. 集英社 (2017年1月16日). 2017年5月7日閲覧。
  7. ^ a b 双葉社「週刊大衆」2017年12月18日号79頁
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m RaMu(出演者) (2017年6月28日) (日本語) (YouTube). RaMuと申します!!!! RaMuPedia. RaMu Channel.. https://www.youtube.com/watch?v=bUpymgzYLDQ 2018年1月1日閲覧。 
  9. ^ 岡村拓磨 (2015年8月10日). “体育会系アイドルRaMu、撮影当時は現役女子高生” (日本語). FPhime-高所得者・富裕層向けのビジネス・芸能報道-. FPhime. 2017年5月7日閲覧。
  10. ^ グラドルデリバリー箱”. 360Channel. グローバルグループカンパニー. 2017年6月28日閲覧。
  11. ^ 2017年4月14日 2:44のツイート - RaMu‏@dpandaramu(Twitter
[ヘルプ]

外部リンク[編集]