両国ピーターパン2010 〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
両国ピーターパン2010〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜
イベント詳細
シリーズ 両国ピーターパン
主催 株式会社DDTプロレスリング
開催年月日 2010年7月25日
開催地 日本の旗 日本 東京都墨田区
会場 両国国技館
試合数 9試合
放送局 FIGHTING TV サムライ
入場者数 8,800人(超満員)

両国ピーターパン2010〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜』(りょうごくピーターパンにせんじゅう〜なつやすみ ああなつやすみ なつやすみ〜)とは、日本のプロレス団体DDTプロレスリングによる、両国国技館で行われた興行である。

概要[編集]

全試合結果[編集]

ダーク・マッチ CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合 両国国技館全域エニウェアマッチ 16時まで一本勝負
高木三四郎
澤宗紀
(第31代王者)
16分30秒
お卍固め in the 力士専用バスタブ
葛西純
神威
(挑戦者)
第31代王者組が7度目の防衛に成功。
オープニングマッチ 20分一本勝負
佐々木大輔
高尾蒼馬
平田一喜
11分21秒
ダイビング・ギロチンドロップ
美月凛音
入江茂弘
彰人
第二試合 UWA世界6人タッグ・自由が丘広小路会認定6人タッグ・日本海認定世界6人タッグ三冠統一選手権試合 トリプルスレット 60分一本勝負
グレート小鹿
ミスター6号
りほ
(第3代日本海6人タッグ選手権保持者)
12分2秒
くるくるりぼん
KUDO
ヤス・ウラノ
アントーニオ本多
(第5代自由が丘6人タッグ選手権保持者)
もう一組は、佐藤光留石井慧介ヨシヒコ、(第41代UWA6人タッグ選手権保持者)
佐藤組がUWA世界6人タッグ初防衛に失敗、KUDO組が自由が丘広小路会認定6人タッグ初防衛に失敗、小鹿組が日本海認定世界6人タッグ初防衛に成功、同時に第42代UWA世界6人タッグ、第6代自由が丘広小路会認定6人タッグ王者組として認定される。
第三試合 次期KO-Dタッグ選手権挑戦者決定ガントレットタッグマッチ 各無制限一本勝負
『マッシブ・ブラザーズ』
マッスル坂井
ハチミツ二郎
5分31秒
アンクルホールド
『城西国際コンビ』
松永智充
鶴見五郎
『人間師弟コンビ』
大鷲透
安部行洋
2分5秒
片エビ固め
マッスル坂井●
ハチミツ二郎
『スーサイドボーイズ』
MIKAMI
タノムサク鳥羽
5分14秒
ラ・マヒストラル
大鷲透
安部行洋●
MIKAMI
タノムサク鳥羽
10分37秒
ヴォルカニックボム
『ワイルド・蛇イルド』
ポイズン澤田JULIE
中西学
MIKAMI&鳥羽が次期KO-Dタッグ挑戦権を獲得。
第四試合 スペシャルシングルマッチ 60分一本勝負
TAJIRI 6分22秒
グリーンミスト⇒首固め
ディック東郷
第五試合 一年契約戦争〜ノーD.Q.キャプテンフォール6人タッグデスマッチ 60分一本勝負
高木三四郎
澤宗紀
○(C)中澤マイケル
14分5秒
ファイアーバードスプラッシュ
(C)ヤゴウ・アズナブル
MAホシタンゴ
アナベル・タロー
第六試合 スペシャルシングルマッチ 60分一本勝負
丸藤正道 20分6秒
変形ブレーンバスター
ケニー・オメガ
セミファイナル 梅村パソコン塾スポンサードハンディキャップマッチ 60分一本勝負
男色ディーノ 14分3秒
膝十字固め
HG
RG
メインイベント KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
関本大介
(第31代王者)
24分21秒
スワンダイブ式蒼魔刀
HARASHIMA
(挑戦者)
第31代王者が5度目の防衛に失敗、HARASHIMAが第32代王者に認定される。

外部リンク[編集]