原宿ぽむ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原宿 ぽむ
Pomu Harajuku
原宿 ぽむ Pomu Harajukuの画像
プロフィール
リングネーム

キョウ(仮)

原宿 ぽむ
ニックネーム 原宿Kawaiiれすらー
身長 163cm[1]
誕生日 ????3月27日
出身地 東京都原宿
所属 東京女子プロレス
スポーツ歴 水泳
デビュー 2018年11月27日
テンプレートを表示

原宿 ぽむ(はらじゅく ぽむ、11月27日 - )は、日本プロレスラー東京女子プロレス所属。原宿生まれ原宿出身[2]。生年は不詳。本人曰く「3歳児」。

経歴[編集]

DDTプロレス教室出身。デビュー決定に当たり練習生キョウ(仮)から原宿ぽむにリングネームを決定[3]。2018年11月24日、成増アクトホール「HOW DO YOU LIKE NARIMASU?」大会で坂崎ユカ戦でデビュー[4]

人物[編集]

10年の水泳歴を持つ(ただし本格的に選手をやっていたわけではない)。2017年にタイジャパンエキスポで行っていたみちのくプロレスで初めてプロレスを観戦。「ピコ太郎を見に行ったらやってて」引き込まれた[5]

得意技[編集]

ラフォーレ原宿
人工衛星ヘッドシザース
ぽむ・ど・じゃすてぃす
四つん這いの相手を踏み台にしてジャンプし、延髄に落とすギロチン・ドロップ
命名はギロチンのフランス語における正式名称「ボワ・ド・ジュスティス(Bois de Justice/正義の柱)」から。
スネ蹴り(インローキック)
ロープワークや串刺し攻撃から急停止して向う脛を蹴り飛ばす。走り込みから止まらず蹴るタイプや、カウンター式キチンシンクの要領ですれ違いざまに蹴り転ばせるタイプも使用。
でんでん太鼓
両膝をついた相手の後ろに立ち、相手の両腕を自身の脚でクラッチしつつ相手の胸を太鼓のように上から叩く

入場曲[編集]

TAKENOKO[4]
作曲:マサキ[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京女子プロレス”. twitter (2018年11月21日). 2019年1月3日閲覧。
  2. ^ 公式サイトでは「原宿出身を自称」と書かれているが、本人曰く事実とのこと。
  3. ^ プロレスTODAYの申し子 (2018年11月21日). “【東京女子】11.24(日)成増大会でデビューする練習生、キョウ(仮)のリングネームが『原宿ぽむ』に決定!”. プロレスTODAY. 2019年1月4日閲覧。
  4. ^ a b DDT「東京女子プロレスオフィシャルプログラム」2019年1月号27頁
  5. ^ 東京女子プロレスから新人が続々デビュー!中学生・ユミ(仮)は赤井沙希と対戦!”. Abema 格闘TIMES (2018年11月24日). 2019年1月4日閲覧。
  6. ^ マサキ (2018年11月25日). “原宿ぽむ選手の入場テーマ曲『TAKENOKO』を作った話”. 2019年1月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]