TAKESHIBAコロシアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TAKESHIBAコロシアム
情報
正式名称 竹芝コロシアム
完成 2012年5月1日
開館 2012年5月5日
開館公演 佐野直の自主興行「TRUE〜ッス1」
客席数 最大80席
用途 プロレスの道場
プロレスの試合会場
運営 ファースト・オン・ステージ
所在地 東京都港区海岸1-14-24
SUZUE第3倉庫2階
アクセス ゆりかもめ竹芝駅

TAKESHIBAコロシアム(タケシバコロシアム)は、日本プロレス道場兼会場。

歴史[編集]

もともとはプロレスリングZERO1の前身団体「プロレスリングZERO-ONE」の道場であったがZERO-ONE活動停止後にハッスルが使用するようになる。

ハッスル活動停止を受けて2010年よりZERO1の道場として使用されて2011年からは道場で試合を行っている。

2012年5月1日、リング常設のレンタル会場にリニューアル[1]5月5日、こけら落としとして佐野直の自主興行「TRUE〜ッス1」を開催。5月26日、ZERO1が「海岸プロレス」を開催。10月13日、練習拠点としてZERO1道場を借りていたアパッチプロレス軍が初めて興行を開催して以降、それまでの新木場1stRINGに代わる常打ちとなっていた。

2013年1月15日大仁田厚が道場の屋上で有刺鉄線爆破バットのデモンストレーションを行った際に施設が損傷したためレンタル会場としての使用を一時中止。修復後はZERO1が「道場マッチ」を開催して再開されたもののレンタル会場としての他団体への貸し出しは中止している。

2014年12月17日、それまでも道場を借りて練習していたDDTプロレスリングスターダムとの3団体で道場をシェアすることを発表[2][3]。なおDDTでは竹芝プロレス道場と呼んでいる。

脚注[編集]