安納サオリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安納サオリ
プロフィール
リングネーム 安納サオリ
ブラック・ポテ子
ニックネーム 絶対不屈彼女
邪悪なポテト
身長 160cm
誕生日 (1991-02-01) 1991年2月1日(25歳)
出身地 日本の旗 日本滋賀県大津市
所属 Beginning
トレーナー まなせゆうな
デビュー 2012年5月31日
対金村香織&なつみ戦
テンプレートを表示
あのう さおり
安納 サオリ
生年月日 (1991-02-01) 1991年2月1日(25歳)
出生地 滋賀県大津市
身長 160
職業 女優
プロレスラー
ジャンル 舞台
事務所 エム・ケー・ツー

安納 サオリ(あのう さおり、1991年2月1日 [1]- )は、日本の女優プロレスラー滋賀県大津市出身[2]。女優としてはエム・ケー・ツー、プロレスラーとしてはBeginningに所属している。

略歴[編集]

女子プロレス団体スターダムの芸能部門、スターダム・プロモーションに所属し[3]、舞台を中心に活動する。

事務所の先輩であったまなせゆうなの指導を受け、Beginningのプレ大会となる2015年5月31日、新木場1stリング「Actress girl'Z プロローグ大会」でプロレスデビュー。デビュー戦は金村香織&なつみ戦(パートナーはまなせゆうな)。金村のクレナイ=ブレーンバスタースラムに15分29秒で沈んだ。なお、このとき着ていた青いコスチュームはまなせがデビュー戦で着ていたもの[4]。以降、まなせと安納の頭文字をとりタッグチーム「MArZ」を結成。9月8日の旗揚げ戦では播磨佑紀&尾崎妹加のTurtleZ(タートルズ)に勝利。

10月11日にはスターダムに参戦。「安納サオリ本格プロレス参戦マッチ」と銘打たれ加藤悠と対戦した[5]。以降、スターダム常連となり、11月15日には後楽園ホール初登場。美邑弘海スターライト・キッド組と対戦する(パートナーは加藤悠)。

2016年3月27日、Beginning「アクトレスガールズ Act6」ではまなせゆうなとシングルマッチを行い、18分33秒ビッグブーツからのフィッシャーマンスープレックスで師匠越えを果たした。

12月29日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで行われた格闘技EXPO2016のBeginning提供試合に出場[6]。まなせとのタッグを復活させた。

人物[編集]

好物はしらすえんがわ。苗字は安納(あのう)であるが、安納(あんのう)芋から「あんのう」と読み間違えられることが多い。また、これと関係があるのが、2016年に入り安納の化身と思われる「ブラック・ポテ子」が出現している。

ブラック・ポテ子[編集]

2016年10月のファイヤープロレス・ハロウィン大会で初登場した安納の別キャラクター。黒いレース地のアイマスクに漆黒コスチューム、赤いガーターベルトというSM嬢を思わす出で立ちのヒールレスラー。限定キャラになるかと思われたが、11月24日、超戦闘プロレスFMWにも登場[7]。12月27日のアクトレスガールズ新木場大会でホーム初登場を果たした(パートナーは堀田祐美子、仁科鋭美 & 中野たむ組と対戦)[8]

得意技[編集]

フィッシャーマンズ・スープレックス[9]
現在の主なフィニッシュ技。
ポテリング
逆さ押さえ込みからブリッジする抑え込み技。ウイングホールドと同形。
エイトロック[9]
安納式4の字固め
ブリッジをして固める変形4の字。
釜固め
安納式鎌固め

出演[編集]

舞台[編集]

  • 「天国ノギフトカウンター」(2014年10月9日 - 12日、シアターブラッツ) - このみ 役
  •  ワイアールジャパン「ある女の、ある物語」(2014年10月23日 - 26日、サンモールスタジオ) - 美智子 役
  •  スターダムプロモーション「タガタメナルゾ?」(2014年11月28日 - 30日、大塚・萬劇場) - 主演の親友 尚 役
  •  オフィス・ナカジ「ハルジオン」(2015年2月6日 - 8日) - キャバ嬢 京子 役
  •  オフィス・ナカジ「英姿颯爽」(2015年4月14日 - 19日) - 引きこもり 幸子 役
  • 「Sing Equally under the Sky ~DIVISION~」(2016年10月) - ジュディス 役[10]

入場曲[編集]

  • メギツネ[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安納サオリ あのうさおり”. MKⅡ. 2016年11月27日閲覧。
  2. ^ Member”. 株式会社スターダム. 2016年11月27日閲覧。
  3. ^ スターダム・プロモーション”. 株式会社スターダム. 2016年11月27日閲覧。
  4. ^ ありがとうがいっぱい。”. 安納サオリオフィシャルブログ『あのーサオリですけど』 (2015年5月31日). 2016年11月27日閲覧。
  5. ^ “[http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201510070007-spnavi スターダム“最後の1期生”岩谷の覚悟 芽生えた自信と、同期・世IV虎への思い]”. スポーツナビ (2015年10月9日). 2016年11月27日閲覧。
  6. ^ “ミス東スポ2017に輝いた女子レスラーがさいたまスーパーアリーナに参戦!”. バトルニュース. (2016年12月30日). http://battle-news.com/?p=26188 2016年12月30日閲覧。 
  7. ^ 【プロレス】女優レスラー軍「アクトレスガールズ」がFMWの査定試合に合格”. スポーツ報知 (2016年11月24日). 2016年12月30日閲覧。
  8. ^ “ブラックポテ子‏@B_potecoS”. twitter. (2016年12月28日). https://twitter.com/B_potecoS/status/813957858437935105 2016年12月30日閲覧。 
  9. ^ a b c ベースボールマガジン社「週刊プロレス」2016年12月6日増刊号「プロレスラー写真名鑑号2017」別冊38頁
  10. ^ ヴィジュアル系バンドメンたちが役者/奏者として舞台を妖しく彩る。舞台「Sing Equally under the Sky-DIVISION-」まもなく開演”. 日刊エンタメクリップ (2016年9月8日). 2016年11月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]