OZアカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社オザキック
OZAKICK
種類 株式会社
略称 OZ
本社所在地 160-0022
東京都新宿区新宿1-7-2
藤和新宿御苑コープ7階
設立 1998年
業種 サービス業
事業内容 プロレス興行
関連企画の運営
代表者 代表取締役 尾崎まゆみ
外部リンク OZアカデミー公式サイト
テンプレートを表示
代表取締役の尾崎魔弓

OZアカデミー(オズアカデミー、OZ ACADEMY)は、日本女子プロレス団体。正式名称はOZアカデミー女子プロレス(オズアカデミーじょしプロレス、OZ ACADEMY Women's professional wrestling)。運営はオザキック。 キャッチフレーズは「魑魅魍魎とした本格派女子プロレス団体」。凶器攻撃、セコンドの介入、敗者への制裁、選手への罵詈雑言もみられるのが団体の特徴。

名称の由来[編集]

名称の由来は、初代校長尾崎魔弓リングネームから連想された「オズの魔法使い」と、ECWタズが開いていたレスリング教室「タズ・アカデミー」とをかけたもの。魔女養成学校と呼ばれたこともある

歴史[編集]

1996年
  • 前年に旗揚げしたGAEA JAPANの一期生であるシュガー佐藤永島千佳世JWP女子プロレス尾崎魔弓に弟子入りを志願した。当時尾崎の付き人であった天野理恵子(現:カルロス天野)を加え、尾崎は自らを校長と称して団体の枠を超えたヒール養成学校OZアカデミー設立を宣言した。天野、佐藤、永島の3名を生徒として、同名ユニットでの活動を開始。同年末にJWPよりデビューした大隅沙理もOZ入学を希望したが、天野に拒否された。
1997年
  • 尾崎がJWPを離脱したことを契機に、GAEA JAPANを主な活動の舞台とした。広田さくら加藤天美が仮入学するものの、不合格。
1998年
  • [6月21日、クラブチッタ川崎にて第1回のOZアカデミー主在興行(注:主催ではない)を行った。結成当初は年に一回から数回程度の頻度で自主興行を行う。
2001年
  • FMWを離脱した中山香里が二期生として入門し、RIE(現:バッドナース中村)は非常勤講師的な立場で中山に邪道魂を伝えるために参加、OZ興行のレギュラーとなった。中山は翌2002年に引退したため、それに先立って卒業式が行われた。
2005年
  • 4月に主戦場としてきたGAEA JAPANが解散すると、以後はほぼ月1回程度の頻度で自主興行を開催している。
2006年
  • フリーのダイナマイト・関西と、AtoZを離脱した西尾美香が加入。
  • 10月23日には団体化を宣言し、無差別級王座を設けて所属選手による初代女王決定リーグ戦を開催すること、同時にアジャ・コングの入団を発表した。このリーグ戦は10分一本勝負で行われ、この試合形式を「Magic of 10 minutes(魔法の10分間)」、略して「マジテン」と呼称した。
2007年
  • 3月10日の新宿FACEにおける第25回興行「女王誕生」にて決勝戦が行われ、アジャ・コングが永島千佳世を破って初代女王となった。
  • 8月16日後楽園ホール大会の大会名を、尾崎の同期であり没後10年となったプラム麻里子の名を冠した「プラムの花咲くOZの国」と命名。以降、プラムの命日となる8月16日前後の後楽園大会に同じ大会名を付けるようになる。
2008年
  • 1月13日挑戦者決定トーナメントで勝ち上がったカルロス天野が王者アジャ・コングを破り天野が第2代OZアカデミー認定無差別級王者となった。その後、尾崎と防衛戦をやり天野が防衛し天野が新校長になった。また、その試合終了後、アジャ・コングの提案により「〜THE WIZARD OF OZ〜 OZアカデミー認定タッグ選手権」を開催することが決定した。
2009年
  • 8月2日、GAEA JAPAN解散後フリーとして参戦していた加藤園子が正式加入。
  • 12月23日、団体初の生え抜き小松奈央がデビュー。
2011年
2012年
  • 1月8日、ブル中野引退興行に、尾崎魔弓とアジャ・コングが出場。
2013年
  • 2月15日、AKINOプロレスデビュー15周年記念大会を沖縄県立武道館で開催。団体にとって沖縄初進出はもちろんのこと、沖縄での女子プロレス興行も2009年11月のジャガー横田プロデュース大会以来約3年ぶりとなる。
  • 9月15日、横浜文化体育館にて「YOKOHAMA DREAMS PARK 2」を開催。
  • 10月1日、今井良晴追悼興行(後楽園)に参加。
2014年
2015年
  • 4月15日、カルロス天野が引退。
  • 8月23日、永島千佳世がフリー転向のため退団。

タイトル[編集]

OZアカデミーのチャンピオンベルトは鎖で繋げられており、腰に巻くことはできないようになっている。

OZアカデミーが管理する王座
タイトル 保持者 歴代 防衛回数 次期挑戦者
OZアカデミー無差別級王座 加藤園子 第18代 2 中島安里紗
OZアカデミータッグ王座 米山香織&倉垣翼 第24代

所属選手、主要参戦選手[編集]

正規軍[編集]

正危軍[編集]

マネージャー

Mission K4[編集]

レギュラー参戦選手[編集]

限定参戦選手[編集]

スタッフ[編集]

レフェリー[編集]

リングアナウンサー[編集]

過去の所属選手[編集]

過去のレギュラー参戦選手[編集]

試合中継[編集]

放送中のテレビ番組
終了したテレビ番組

BEST WIZARD[編集]

1年間を通じた試合及び選手を表彰する制度。各賞はファン投票によって選出されている。

2010年
  • シングルマッチの部 : 8月22日後楽園ホール OZアカデミー認定無差別級選手権試合 KAORU vs 尾崎魔弓
  • タッグマッチの部 : 8月22日後楽園ホール OZアカデミー認定タッグ選手権試合 輝優優&AKINO vs 永島千佳世&加藤園子
  • MVP賞 : アジャ・コング
  • 特別賞:桜花由美
  • インパクト大賞:桜花由美尾崎軍入団
2011年
  • シングルマッチの部 : 4月10日新宿FACE OZアカデミー認定無差別級選手権試合 尾崎魔弓 vs アジャ・コング
  • タッグの部 : 1月9日新宿FACE OZアカデミー認定タッグ選手権試合 永島千佳世&加藤園子 vs 中川ともか&松本浩代
  • MVP賞 : 尾崎魔弓
  • 特別賞 : 松本浩代
  • ベストインパクト賞 : 小松奈央応援団の皆さん「あなたは太陽のこまつナオ!」
2012年
  • シングルマッチの部 : 10月14日新宿FACE 輝優優引退ロード アジャコング vs 輝優優
  • タッグマッチの部 : 8月19日後楽園ホール OZアカデミー認定タッグ選手権試合 アジャコング&加藤園子 vs AKINO&栗原あゆみ
  • MVP賞 : 栗原あゆみ
2013年
  • ベストバウト : 2013.9.15横浜文化体育館 変則条件付き敗者髪切りマッチ 時間無制限 永島千佳世 vs 尾崎魔弓with西尾美香
  • MVP賞 : AKINO
2014年
  • ハプニング&インパクト賞 : カルロス天野突然の引退発表
  • ベストバウト : 2014.10.13後楽園ホール ~THE WIZARD OF OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合シングルマッチ60分1本勝負 王者:AKINO 対 挑戦者:倉垣翼
  • ベストウィザード : 旧姓・広田さくら
2015
  • ハプニング大賞 : 11月新宿大会における花月選手の「格好いいババア」発言
  • インパクト大賞 : 8月横浜文化体育館大会の入場ゲート
  • ベストバウト : 8月23日横浜文化体育館大会におけるOZアカデミー認定無差別級選手権王者決定戦:イリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチ。加藤園子&倉垣翼&AKINOvs中島安里紗&松本浩代&志田光
  • BEST WIZARD : 加藤園子

外部リンク[編集]