OZアカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社オザキック
OZAKICK Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 OZアカデミー
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿1-7-2
藤和新宿御苑コープ7階
設立 1998年
業種 サービス業
事業内容 プロレス興行
関連企画の運営
代表者 代表取締役 尾崎まゆみ
外部リンク OZアカデミー女子プロレス公式サイト
テンプレートを表示
代表取締役の尾崎魔弓

OZアカデミー女子プロレス(オズアカデミーじょしプロレス)は、日本女子プロレス団体。運営はオザキック。キャッチフレーズは「魑魅魍魎とした本格派女子プロレス団体」。

団体名の由来[編集]

代表の尾崎魔弓のリングネームから連想されたオズの魔法使いECWタズが開いていたレスリング教室「タズ・アカデミー」とをかけたもの。

特徴[編集]

凶器攻撃、セコンドの介入、敗者への制裁、選手への罵詈雑言などの攻撃的な姿勢が見られる。

歴史[編集]

ユニット[編集]

女子プロレス団体[編集]

  • 2006年10月23日、OZアカデミー女子プロレスとして団体化。
  • 11月17日新宿FACEで旗揚げ戦を開催。
  • 2007年8月16日後楽園ホールで開催する興行の大会名を尾崎の同期であり没後10年となったプラム麻里子の名を冠した「プラムの花咲くOZの国」と命名。以降、「プラムの命日」となる8月16日前後の後楽園ホールで開催する興行に同じ大会名を付けるようになる。

タイトルホルダー[編集]

チャンピオンベルトはで繋げられており腰に巻くことはできないようになっている。

OZアカデミー女子プロレスが管理する王座
タイトル 保持者 歴代 防衛回数 次期挑戦者
OZアカデミー無差別級王座 松本浩代 第20代
OZアカデミータッグ王座 志田光
朱里
第25代 1

所属選手、主要参戦選手[編集]

正規軍[編集]

正危軍[編集]

Mission K4[編集]

スタッフ[編集]

レフェリー[編集]

リングアナウンサー[編集]

過去の所属選手[編集]

BEST WIZARD[編集]

OZアカデミーが1年間を通じて活躍した選手を表彰する制度。各賞はファン投票で決定される。

2010年
2011年
  • MVP : 尾崎魔弓
  • ベストシングルマッチ賞 : 4月10日 新宿FACE OZアカデミー認定無差別級選手権試合 尾崎魔弓 vs アジャ・コング
  • ベストタッグマッチ賞 : 1月9日 新宿FACE OZアカデミー認定タッグ選手権試合 永島千佳世&加藤園子 vs 中川ともか&松本浩代
  • インパクト賞 : 小松奈央の応援団「あなたは太陽のこまつナオ!」の皆さん
  • 特別賞 : 松本浩代
2012年
  • MVP : 栗原あゆみ
  • ベストシングルマッチ賞 : 10月14日 新宿FACE 輝優優の引退ロード アジャ・コング vs 輝優優
  • ベストタッグマッチ賞 : 8月19日 後楽園ホール OZアカデミー認定タッグ選手権試合 アジャ・コング&加藤園子 vs AKINO&栗原あゆみ
2013年
2014年
  • ハプニング賞&インパクト賞 : カルロス天野の突然の引退発表
  • ベストバウト賞 : 10月13日 後楽園ホール OZアカデミー認定無差別級選手権試合 AKINO vs 倉垣翼
  • ベストウィザード賞 : 旧姓・広田さくら
2015年
  • MVP : 加藤園子
  • ハプニング賞 : 11月15日 新宿FACE大会における花月の「格好いいババア」発言
  • インパクト賞 : 8月23日 横浜文化体育館の選手入場ゲート
  • ベストバウト賞 : 8月23日 横浜文化体育館 OZアカデミー認定無差別級王者決定戦イリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチ 加藤園子&倉垣翼&AKINO vs 中島安里紗&松本浩代&志田光

試合中継[編集]

放送中の番組
  • OZアカデミー女子プロレス(GAORA
終了した番組

ユニット時代のメンバー[編集]

校長
生徒

外部リンク[編集]