優宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
優宇
Yuu
優宇  Yuuの画像
プロフィール
リングネーム 優宇
ニックネーム ゆうちゃん
ぽんちゃん
身長 156cm
誕生日 7月19日
出身地 千葉県
所属 東京女子プロレス
スポーツ歴 柔道
デビュー 2016年1月4日
テンプレートを表示

優宇(ゆう)は、日本プロレスラー東京女子プロレス所属。千葉県出身。キャッチコピーは「ドラマティックドリームファイター」。

経歴[編集]

2015年
  • 5月23日 - 東京女子プロレス北沢タウンホール大会にて4人の練習生のうちの一人として紹介される。
  • 12月12日 - 春日部ふれあいキューブ大会にて同じく練習生のシオ(仮)とエキシビジョンマッチ、変形アームロックで勝利。試合後、2016年1月4日の後楽園ホール大会でのデビューが発表。合わせてリングネームを「優宇」と発表。
2016年
2017年
  • 6月4日 - プリプリ王座5度目の防衛戦となった坂崎ユカとの対戦に敗北、王座陥落とともにデビュー以来無敗だった戦績に初黒星が付いた。
  • 8月26日 - アイアンマン3WAY戦で防衛に成功[1]
  • 9月24日 - DDTの後楽園ホール興行で行われたアイアンマンヘビーメタル級選手権時間差バトルロイヤルに王者として参戦。試合開始前に寝込みを割り箸に襲われ王者陥落するも、バトルロイヤル終了後に時の王者大石真翔をラストライドからの片エビ固めで下し、王者に返り咲いた[2]

人物[編集]

  • 小学生の頃にDDTのビアガーデンプロレスを連日観戦、選手とも交流を持つ。
  • その後プロレスラーを志すも親に反対され、木村浩一郎の勧めもあり柔道を始める。中学・高校も柔道を続け、インターハイにも出場。
  • 高校時代、一時不登校に陥るも、木村の勧めで木村の道場に通うようになり立ち直る。この際レスリングを習う。
  • DDTが始めたプロレス教室に通い始め、東京女子の練習生となる。練習生時代の名前は「ゆう(仮)」。
  • リングネームの「優宇」は、恩人である木村浩一郎のもう一つの姿である「スーパー宇宙パワー」から一文字貰っている。

得意技[編集]

イッテンヨン
V1アームロック
イッポン
相手を浮かせてからの高角度払腰。通常の払腰もカウンターで使用。
腕極めケサ固め
片羽絞め
旋回式サイドバスター
オクラホマ・スタンピード
逆水平チョップ
ジョン・ウー
ラストライド

タイトル歴[編集]

入場曲[編集]

D.D.F (オリジナル曲)[3]
2017年6月4日の新宿FACE大会より使用。
戦-ikusa- / 和楽器バンド
イントロにスーパー宇宙パワーの入場曲だった映画『ターミネーター2』のメインテーマが付随する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]