松本浩代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松本 浩代
Hiroyo Matsumoto
松本 浩代 Hiroyo Matsumotoの画像
プロフィール
リングネーム 松本 浩代
本名 松本 浩代
ニックネーム 破壊する女
女人間発電所
身長 167cm
体重 70kg
誕生日 (1985-11-06) 1985年11月6日(33歳)
出身地 神奈川県平塚市
所属 フリー
スポーツ歴 柔道
陸上
トレーナー 吉田万里子
デビュー 2006年7月16日
テンプレートを表示

松本 浩代(まつもと ひろよ、1985年11月6日 - )は、日本の女子プロレスラー神奈川県平塚市出身。身長167cm、体重70kg。血液型A型。

人物[編集]

経歴[編集]

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • WAVE主催「Catch the WAVE 2014」に初出場。
  • 6月8日小橋建太プロデュース「Fortune Dream 1」にて里村明衣子と対戦して勝利する。
  • 6月11日、同年におけるWAVE参戦日がすべて雨だったため、二上美紀子社長よりリーグ最終戦も雨だったらWAVE追放を通達される。
  • 8月31日、左膝前十字靭帯断裂及び半月板損傷により長期欠場を発表。
2015年
  • 4月5日、第65回湘南ひらつか七夕まつりの湘南ひらつか織り姫に選ばれる。また同月より中川ともかの引退試合のツアーのためアメリカに帯同して一試合のみ復帰している。
  • 6月27日、新木場で行われる自身初の自主興行「ヒロヨの逆襲」で復帰。同大会には木村響子とメインで一騎討ちを行う予定だったが木村が怪我をしたため中島安里紗とのシングルに変更して対戦するも敗北。またOZアカデミーにも再び参戦予定でアジャ・コングとの一騎討ちを行う。
2017年
  • 8月20日、OZアカデミー後楽園ホール大会において、OZアカデミー認定無差別級選手権試合で志田光と対戦。25分49秒、片エビ固めで勝利し3度目のタイトル防衛に成功。[3]
2018年
2019年

主な参戦団体[編集]

得意技[編集]

  • ライガーボム
  • ロックドロップ
  • 東海道落とし
    • アルゼンチン・バックブリーカーから相手をプッシュアップし、突き立てた片膝に相手の腹部を突き刺す
  • ひろよストーン
    • アルゼンチン・バックブリーカーから相手をプッシュアップし、自身は倒れこみ剣山の要領で両膝に相手の腹部を突き刺す。
  • アルゼンチン・バックブリーカー
  • ローリングエルボー
  • ボディアタック
    • コーナーポストもしくは市ヶ谷の壁に相手を挟み込む形

入場テーマ曲[編集]

タイトル歴[編集]

メディア出演[編集]

映画[編集]

  • デルシネ「エル・シュリケンvs新昆虫デスキート」(2016年10月15日京都国際映画祭・2017年4月23日沖縄国際映画祭、他上映)[6]– ラ・マルティージャ 役

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【真昼の決戦2・11板橋】女・破壊王、松本浩代 - NEO女子プロレス社長のブログ
  2. ^ 【試合結果】2012年9月16日(日)市ヶ谷南海記念診療所 わふーでよよよ
  3. ^ 週刊プロレス2017年9月13日号p.122
  4. ^ レディ・ゴジラ松本浩代、ストームに敗れ2回戦敗退 日刊スポーツ 2018年10月4日16時27分(日刊スポーツ新聞社、2018年10月5日閲覧)
  5. ^ 令和アルテマパワーズ初勝利 女子プロ歴史継承誓う - プロレス : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com (2019年4月17日). 2019年4月18日閲覧。
  6. ^ 観客が出るシネマ”、日替わりで和牛、アキナ、祇園、霜降り明星ら登場”. お笑いナタリー. ナターシャ (2017年5月5日). 2017年5月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]