トニー・ストーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トニー・ストーム
Toni Storm
プロフィール
リングネーム Toni Storm
Storm[1][2]
本名 Toni Rossall[3]
身長 166 cm (5 ft 5 in)[1][4]
体重 65 kg (140 lb)[1]
誕生日 (1995-10-19) 1995年10月19日(23歳)[5]
出身地  ニュージーランド
オークランド
所属 NXT UK
トレーナー Mason Childs
Impact Pro Wrestling Australia[1]
デビュー 2009年10月9日[1][6]
テンプレートを表示

トニー・ストーム(Toni Storm)ことトニー・ロッサル(Toni Rossall、1995年10月19日 - )は、ニュージーランドオークランド生まれオーストラリア育ちのプロレスラー[5]NXT UK所属。

経歴[編集]

2009年10月19日、オーストラリアIPWにて13歳でデビューし、以降はイギリスを主戦場とする[5]

2013年、REINAで初来日[7]

WWE (2014, 2015)[編集]

2014年のWWEオーストラリアツアーの一環としてメルボルンで行われたトライアウトに参加し、2015年のイギリスツアーにも参加した[8][9]

スターダム (2016-)[編集]

2016年、 スターダムに来日し、 7月24日にSWA世界王座獲得[10]。10月2日、スターダムとの所属契約が発表された[11]


NXT UK (2017-)[編集]

2017年、4月1日WWEのWWEAxxessに参戦し、試合を行う。8月から9月にかけて、WWEが開催した女子トーナメント「WWEメイ・ヤング・クラシック」に出場、準決勝でカイリ・セインに敗れ敗退。

2018年6月ロイヤル・アルバート・ホールで開催のUK王座決定トーナメントでNXT女子王者シェイナ・ベイズラーに挑戦するも敗北[12]。8月25・26日収録のNXT UK女子王座初代決定トーナメント(WWEネットワーク11月放送)に出場。王座決定戦でリア・リプリーに敗れ、戴冠を逃した[13]WWEメイ・ヤング・クラシック (2018年)では優勝決定戦に進出。エボリューションで開催された優勝決定戦では紫雷イオに勝利、優勝を果たした。

得意技[編集]

ストロング・ゼロ
担ぎ上げてから落とすまでのスピードが速いクイックモーションのドリル・ア・ホール・パイルドライバー。受け身を取る暇さえ与えず脳天からマットに突き刺す。
トニー・ドライバー18
タイガードライバーと同型技。
ストームブリーカー
リバースネックブリーカー。こうもり吊りの要領で相手を抱え上げ相手の後頭部を右腿に密着させ、自らの左膝から勢いよくマットにつくように腰を下ろし、首にダメージを蓄積させる。
スナップ・ジャーマンスープレックス
ドロップキック
ビックブーツ
バック・スタバー
変形バックブリーカー。相手の背中に両膝を押し当ててから後ろに倒れこむことによって背中に衝撃を与える技。
ノーモーション・ヘッドバット
相手に試合の主導権を握られている時や打撃合戦の際、不意に相手の顎または喉元へと突き刺す。
ジャーマンスープレックス
低空ランニング・ドロップキック
スーサイド・ダイブ
ダイビング・レッグ・ドロップ

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Toni Storm « Wrestlers Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database”. Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。
  2. ^ Toni Storm” (英語). NZ Wrestling. 2016年10月4日閲覧。
  3. ^ Toni Storm: Profile & Match Listing - Internet Wrestling Database (IWD)” (英語). Profightdb.com. 2016年10月4日閲覧。
  4. ^ Toni Storm – Online World of Wrestling” (英語). Onlineworldofwrestling.com. 2016年10月4日閲覧。
  5. ^ a b c 5★STAR GP2016参戦外国人選手”. 株式会社スターダム (2016年8月4日). 2016年11月2日閲覧。
  6. ^ Toni Storm – Online World of Wrestling” (英語). Onlineworldofwrestling.com. 2016年10月4日閲覧。
  7. ^ トニー・ストーム Toni Storm - Kiwi Breeze”. http://kiwibreeze.jp+(2013年7月27日). 2016年11月3日閲覧。
  8. ^ Dunn, David (2014年8月6日). “WWE tryouts begin in Melbourne today”. NZPWI. 2016年10月4日閲覧。
  9. ^ Women Receive WWE Tryouts During UK Tour” (英語). Diva Dirt (2015年11月11日). 2016年10月4日閲覧。
  10. ^ <スターダム>イオV3ならず 小川社長は長期欠場勧告も示唆”. 東京スポーツ (2016-0-25). 2016年10月3日閲覧。
  11. ^ 2016年10月2日 トニー・ストームがスターダム所属選手となる”. 株式会社スターダム (2016年10月2日). 2016年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月3日閲覧。
  12. ^ Erskine, James (2018年6月19日). “LIVE, ONGOING WWE UK CHAMPIONSHIP TOURNAMENT NIGHT TWO SPOILERS FROM LONDON”. PWInsider. 2018年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月19日閲覧。
  13. ^ The first NXT UK Women’s Champion to be crowned at NXT UK tapings this weekend in Birmingham”. WWE (2018年8月21日). 2018年8月21日閲覧。
  14. ^ AAW Women's Championship « Titles Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database” (英語). Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。
  15. ^ a b c Storm” (英語). AustralianWrestling.org (2009年10月9日). 2016年10月4日閲覧。
  16. ^ a b c Storm - About” (英語). Facebook. 2016年10月4日閲覧。
  17. ^ Australian Women's Championship « Titles Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database” (英語). Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。
  18. ^ SWA Undisputed World Women's Championship « Titles Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database”. Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]